最強の性感帯ポルチオ・Pスポットオナニーの具体的なイク手順方法

女性のオナニーで最も気持ちが良い場所とも言われる、Pスポットをご存知でしょうか? またの名をポルチオ。初めて聞いたという方も、最近噂になっているけどよく分からないという方も、是非一度この快感を味わって欲しいと思います。

 

女性の中でポルチオでイく快感を知っている人はあまり多くありません。ですが、ポルチオで感じるエクスタシーはクリで感じるそれとは次元が違います。本当に、体全体が熱くなって、声を出さずにはいられないほどに気持ちいいんです。

 

ポルチオってどこにあるの?

ポルチオでの快感に興味はあるとしても、『そもそもそれどこにあるの?』という疑問をお持ちの方も多いと思います。クリトリスや男性器とちがって、ポルチオは外から見えません。Gスポットよりもさらに膣の奥にあるため、刺激するだけでもよういではありません。

 

膣の最奥のコリコリこそがポルチオ

ポルチオの正体は膣の最奥の子宮口周辺です。指を膣に挿入して、奥の方にコリコリした出っ張りを感じたら、それがおそらくポルチオです。勘違いしてはいけないのは、子宮口そのものがポルチオではないということです。エクスタシーを感じたければ、子宮口の穴を刺激するのではなく、その周辺を刺激することになります。

 

一点ではなく、一帯。感じる場所は人それぞれ千差万別

ポルチオで感じる部分は人それぞれで、臀部側だったり、尿道側だったりします。両側や複数の場所で感じるという人もいます。クリトリスのように一点だけというのではなく、むしろその辺り一帯で感じるという方が近いでしょうか。しかし、1mmズレるだけで快感だったり何も感じなかったりもします。

 

ご自身が子宮口周辺のどこで感じるかを見極めましょう。

 

ポルチオは開発しないと全く感じない

そうはいうけど、子宮口周辺を刺激しても『何も感じない』とか、『違和感があるだけ』という人も多いです。中には痛みばかり感じてしまって諦める方もいます。

 

ここでポイントなのは、ポルチオは開発しないと快感をえることはできないということです。これが、クリトリスや男性器との最大の違いです。ただ触ればその瞬間に快感を味わえるわけではないのです。

 

開発手順はクリトリス→Gスポット→ポルチオがオススメ

女性が快感を覚えるならば、まずはクリトリスで感じるのが一番簡単でしょう。外部に露出していますし、コリコリと触りやすいです。勃起もわかりやすく、何度か弄っているうちに自然とイけるはずです。

 

一方、膣の中の性感帯、具体的にはGスポットやポルチオは、場所は解りにくいし、目立った変化も見えないし、最初は弄っても何も感じないしと、開発するのはとても難しいです。

 

そこで、まずは脳と体に、性的な快感とはこういうモノだと覚えさせる意味でも、クリトリスから開発しましょう。

【女性のクリトリスについて】女性が気持ちよくなる触り方・オナニー方法

2018.03.20

 

クリトリスの開発が終わったら、次にGスポット。

女のオナニーは中イキが気持ちいい!Gスポットオナニー開発手順!

2018.03.31

 

そして、最後にポルチオです。

 

クリトリス&Gスポットの開発手順は関連の記事を参照していただきたいのですが、この手順にする理由は、開発が容易なものから難しいモノへと移行した方が、結果として早く快感を覚えられるからです。

 

テレビゲームでも1ステージよりも2ステージ、2ステージよりも3ステージが難しいのが普通ですよね。同じように女性器の開発も簡単なところからクリアーしていきましょう。

 

因みにこれは、乳首等も一緒でちくびも開発する事で、性感帯として大きく感じる事が出来るようになりますね。

女性は乳首でもイける!チクニー開発でイくための3つの方法

2018.04.17

 

快感を感じれば、子宮口は下りてくる

そもそも、子宮口は膣の最奥にあります。その為、単純に指を膣に入れてもそもそもポルチオまで届かないので刺激を与えようがないなんていう方も多いです。届いたとしても指をギリギリまで伸ばさないと届かなかったりで、オナニーどころではないなんてこともあります。

 

実は子宮口、つまりポルチオは快感を感じると自然に膣の奥から下りてくる性質があります。何故なのかは諸説ありますが、有力なのは精液を体内に受け入れやすくするためです。

 

この性質を利用するために、まずはポルチオ以外で快感を覚えることから始めます。これまでに開発したクリトリスやGスポットはもちろん、乳首を弄ってみるのもいいでしょう。

 

また、AVや性欲を刺激する漫画、小説などのオカズを用意したり、妄想を重ねたりして、エッチな気分に浸るだけでも、ポルチオを刺激しやすくなりますよ。

 

あるいは、どうしても届かないなら、ディルドやポルチオバイブを使うのも1つの手です。通常のバイブは膣の奥底まで届きにくいですが、ディルドやポルチオバイブは膣の奥まで刺激するのに向いています。

 

具体的な刺激手順

それでは、ポルチオを刺激できるようになったとして、どのように扱えば良いのでしょうか。

 

基本は圧迫と振動。強すぎる刺激を与えるのはNG

ポルチオに刺激を与えるときの基本は圧迫と振動です。とはいえ、ぎゅーっと力一杯押し込むなどしてはいけません。開発どころか痛みを感じ、最悪膣内や子宮口を傷つけてしまいます。

 

指の第二関節を軽く曲げて、指の腹でなでるように圧迫しましょう。振動はあくまでも軽くゆらす程度に。間違っても爪で刺激したり、高速で強く弄ったりしてはいけません。

 

膣は快感を覚えると言う意味では鈍感ですが、傷つきやすいと言う意味では敏感です。そして、子宮口は将来赤ちゃんが通ってくるための大切な部位です。傷つけないよう細心の注意が必要です。

 

ポルチオを刺激しても、最初はエクスタシーを感じないでしょう。何も感じないからどんどん力を強めたり、指をピストンしたりしたくなりますが、そこはグッとこらえてください。

 

これからそれなりの時間をかけてゆっくりとポルチオでイくための準備をするのです。焦りは厳禁。料理だって下ごしらえに時間をかけた方が美味しくなります。

 

クリトリスやGスポットと一緒にポルチオを刺激する

ポルチオを触ると同時に、すでに開発済みのクリトリスやGスポットも刺激してみましょう。快感を覚えながらポルチオを刺激することで、脳や体がポルチオは気持ちいいものだと覚えてくれます。

 

誤解を招くかも知れない言い方をするならば、クリトリスの快感をポルチオの気持ちよさだと脳に錯覚させるのだと考えてください。

 

最初は何も感じなくて当然。何度も刺激を繰り返すことで、ポルチオは性感帯になる

ポルチオオナニーを始めた当初は、何が気持ちいいのか分からない人がほとんどだと思います。私も、本当にこんなことでイけるのか。クリトリスだけで十分じゃないかと思ったりしました。しかしそれが間違いだとある時、気づきます。いつものようにポルチオ開発をしていると、いきなりこれまでに味わったことがないエクスタシーに達するのです。

 

私が初めてポルチオでイったときは、頭の中が真っ白になり、涎を垂らしながら『あんっ』とまるでAV女優さんのような声を上げてしまいました。あの声は必ずしも演技じゃなかったんだと分かるくらい、ものすごい快感だったんです。

 

そこに至るまでには、ポルチオオナニーは何度も繰り返す必要がありました。そうやって、性的な刺激を何度も感じるうちに、ポルチオは開発されていきます。

 

開発のポイントは安心できる環境と、興奮できるオカズ

ポルチオに限らず、性的な興奮を味わうときには、安心と興奮のための準備が欠かせません。

 

たとえば、いつ他人がやってくるか分からない場所では人は中々興奮できません。ポルチオ開発では、まず自分1人で誰もやってこないと安心できる環境が必要です。

 

いや、中にはオナニーを見られるかも知れないという状況がオカズになる方もいるかもしれませんが、一般的には親や子供が隣部屋にいるときに鍵もかけずにオナニーをしても興奮は難しいでしょう。

 

安心できる環境と同時に必要なのが、オカズです。お気に入りのAV、エロ漫画、エロ小説などですが、ポルチオ開発では両手が塞がるため、本やタブレットは使いにくいでしょうね。

 

創造力のある方なら、妄想するだけでも十分オカズに出来るでしょうし、そうでなければ興奮できるAVを用意しておくと良いでしょう。

 

ポルチオでイくのは最強の快感。彼氏との夜もさらに幸せな瞬間に

ポルチオでイけるようになると、その快感はとてつもないです。クリトリスでの快感なんかではとても満足できないほどに、ポルチオでのエクスタシーは大きいのです。

 

私個人としては、男性が射精するときよりも、女性がポルチオでイった時の快感の方が10倍は上だと思っています。いや、もちろん、比べようがありませんが。

 

彼氏の大切な部分で膣を貫かれ、最高のエクスタシーをあなたが感じれば、彼氏もまた最高の夜を過ごせるでしょう。また、ワンナイトラブでも開発をしている方が何倍も気持ちよさを感じる事が出来る為、彼氏がいるならふたりの幸せのためにも、また自分への大いなる快感のご褒美にもポルチオ開発に是非チャレンジしてみてください。