女のオナニーは中イキが気持ちいい!Gスポットオナニー開発手順!

ゆいぽむ
中イキは気持ちいいっ!!

 

すみませんいきなり。ですが本当の話です。女性にとって中イキはとても気持ちいいものなのです。クリでイくのと違って、快感が長く強くあふれかえります。しかも美容やダイエットにも効果有り!?

 

しかし、中でイくためにはその部分の開発と慣れが必要です。今回は女性が自由に中イキして、楽しく気持ちの良い日々を送るための情報を教えちゃいます。

 

中イキするために知っておきたい、Gスポットとポルチオの話

クリではなく中でイくということは、膣の中の性感帯を刺激するということです。男性の場合はもちろん、女性のクリも基本的には露出しているので直感的にどこなのか分かりやすいですが、膣の中の性感帯はなかなか分かりにくいです。膣の中には2つの性感帯があります。それがGスポットとポルチオです。

 

Gスポットとはなんだ? どこにあるの?

Gスポットとは、人によって異なりますが、膣の中2~3cmほどのあたりにあります。だいたい、指を入れたときに第1~第2関節くらいでしょうか。アナル側ではなく尿道側なので注意してくださいね。

 

Gスポットは一般に指で触るとザラザラしていると言われます。実際には『ザラザラしているかなぁよくわからない』という女の子も多いみたいですが、まずは膀胱裏のザラザラしているところを探してみるのが、Gスポット発見の近道です。

 

このGスポット、正式名称を尿道海綿体と呼ばれ、男性の前立腺に相当するともされています。医学的にはGスポットの役割は未だ解明されていないようです。医学者ではない私は女性が気持ち良くなるためだけにこの器官があるんだと考えれば十分だと思ってしまうんですけどね。実際オナニーやセックスで気持ちいいのですから、それでいいじゃないですか。

 

最近よく聞く第3の性感帯ポルチオってなんだ? どこにある?

最近、話題のポルチオはGスポットよりもさらに奥、子宮下部に存在します。少しコリコリする場所で、ここでの刺激でイくのはGスポットをもうわまわるものすごい快感です。しかし、まずはGスポットを開発することをおすすめします。ポルチオで気持ち良くなるためには、先にGスポットでイくのに慣れていた方がずっと簡単だからです。

 

ポルチオ・Pスポット性感帯の開発方法についても記事にしています。

ポルチオオナニーでイこう! Pスポット性感帯の5つの開発手順!

2018.04.01

 

Gスポットでイくのは難しい? 経験が無い女性が多い理由

Gスポットでイくのはそこまで難しくはありません。すくなくともポルチオよりは簡単です。が、未だGスポットでイったことがない人も多いようです。

 

Gスポットでオナニーする女性が少ない理由は色々ありますが、男性がペニスで、あるいは女性がクリでオナニーするのと違って、Gスポットで快感を得るには開発(つまり練習や訓練)が必要なためでしょうか。

 

また、膣の中に何かを入れること自体に抵抗がある、恥ずかしい、傷つけたらどうしよう恐いと感じるなどの理由もあるでしょうね。パートナーとの性交の時に、中では全然感じないから、自分は中イキはしないんだと思い込んでいる方もいそうです。

 

が、それは間違いです。Gスポットでの中イキは健康な大人の女性ならば誰でも楽しめるものです。一緒に頑張って、Gスポットオナニーを楽しみましょう。

 

Gスポットオナニー開発手順

Gスポットの開発自体はそこまで難しくはありません。優しくその場所を刺激してあげることを繰り返すだけです。そのうち、イヤでもイけるようになります。そうはいっても手順を踏んだ方がさらにイきやすくなりますから、ここで解説しましょう。

 

雰囲気がとっても大切。まずは気持ち良くなりたい環境作りから

男性は、あるいはゴミだめの中でもおちんちんを刺激してオナニーすれば気持ち良くなれるのかも知れません(ちょっと偏見かも。世の男の人達ゴメンナサイ)

 

しかし、女性はそうではありません。清潔でちょっとエッチな雰囲気が整っていて、始めて気持ち良くなれるんです。世の男性はそこが分かっていない!! ついでにイけないと嘆く女性もわかっていないかも。

 

部屋をかたづけて、余計なゴミや汚れは見えないようにして、匂いに敏感ならかるく香水やアロマを使って、できれば部屋の中を暗くして。布団も清潔な方が良いですね。シーツは洗い立てじゃないと気になります。

 

そうやって、エッチな気分を盛り上げる状況を作っておいてからGスポット開発は始めましょう。間違っても隣の部屋で両親が大げんかしているときなんかは、Gスポット開発には向きません。

 

指先は清潔に。爪はちゃんと切って!

膣というのは非常に敏感な器官です。そこに指を入れるのですから、指先は清潔でなければなりません。ちゃんと石けんで両手を洗いましょう。そこまで神経質になる必要はありませんが、消毒液で拭ければそれにこしたことはありません。

 

爪はちゃんと切ります。爪というの思った以上に鋭い骨で、そのむかし暗殺者が毒殺に自分の爪を使ったなどという嘘か本当か分からない話が存在するくらいです。ご自身の膣を傷つけて、快感を感じる前に病院で治療を受けるなどということがないよう注意してくださいね。もちろん、マニキュアやネイルアート、つけ爪は厳禁ですよ。

 

Gスポットを見つけて優しくゆっくりなでる

初心者がやりがちなのが、Gスポットをいきなり強く扱いすぎることです。熟練の女性ならともかく、初心者がいきなり強くGスポットを刺激してもエクスタシーどころか、痛みを感じてしまいます。

 

最初のGスポット刺激で過剰な痛みを感じると、心と体が『Gスポットオナニーは痛いモノだ』と記憶してしまいます。こうなるとGスポット開発はその記憶が邪魔してなかなか上手くいかなくなってしまいます。

 

痛かったら絶対に無理せず、あせらないでゆっくりと刺激してくださいね。焦っておこなわない。これがのちにポルチオ開発にも繋がる、女性の性感帯を開発するためのコツです。なので、地道な開発により、ある日最高に気持ちいい場所に変わります。

 

Gスポットを刺激するポイントの一つは、押したり擦ったりすることです。まずは、「押す」ですが、膣内に挿入した指の腹で、ギューギューという感じで圧迫します。次に、同じく指の腹を使ってGスポットを擦ります。最初はゆっくりでいいので擦ってみて、早くしたり遅くしたりして刺激を与えてみましょう。こうした地道な開発を経て最高に気持ちのいいGスポットが出来上がります。

 

クリトリスと同時にGスポットの刺激を行う

いきなりGスポットをいじったとしてもなかなか性感帯として開発されていない限り、気持ちいいとは感じる事が出来ません。なので既に外イキが出来る前提として、クリトリスの刺激を行いながらGスポットの刺激も同時に行う事で、Gスポットで気持ちいいと脳にインプットが出来るようになります。

 

なので、クリトリスでイク寸前まで持っていき、Gスポットも同時にいじりながらオーガズムを迎える事で、だんだんとGスポットでも感じる事が出来るようになり、Gスポットのみでイク為の準備が出来るようになります。脳がGスポットを気持ちが良い場所と、記憶させてしまう事が大切になるのです。

 

既に性感帯の開発が済んでいる場所との同時刺激を行うことで記憶に刻み込むことができますし、クリトリスでイク寸前まで持っていき、そこでGスポットの刺激を加えて体にオーガズム迎える訓練を繰り返すなど脳への性感刺激トレーニングが結構大切なんですね。

 

自転車に一度乗れるようになると、ずっと乗れるのと一緒で、一度Gスポットでオーガズムを迎える事が出来れば、今後人生でずっと感じる事が出来る性感帯へと変わります。

 

アダルトグッズのバイブを使って刺激を与えよう

指でクリトリスと膣内の刺激を同時に行うこと自体、大変で筋力を使う行為で、オナニー自体に集中出来ない場合もありますし、刺激レベルも限界があります。なのでアダルトグッズを使うことでより開発が楽になります。指では中々、中イキが出来なかった女性でもアダルトグッズを使うことで簡単にいく事が出来たって事もありますしね。

 

バイブでも、1点攻めする物ではなく、クリトリスとGスポットを同時に刺激を行うことが出来るアダルトグッズを使うべきです。私がいくつかバイブを使った中で良いなって思う物をランキング形式でも紹介しています。

私の本当のおすすめのバイブはこれ!バイブの比較・ランキング 

2018.06.25

 

パートナーとのセックスで中イキするために

今度はオナニーではなく彼氏やパートナーとセックスをして中イキしてみましょう。

 

あなたの準備はもうできているはずだが、男側にも問題が

無事、オナニーで中イキできたら、こんどは彼氏とのセックスでもイけるようになりたいですよね。基本的に、あなたの体は彼氏のペニスで中イキするための準備が、すでにできあがっているはずです。

 

しかし、男性側が自分の欲望を優先しすぎていると、女性はなかなかイけません。男性器というのは、Gスポットよりもはるかに簡単にイきます。女性に快感を与えることを怠る男性とのセックスでは、女性がイきにくいのは道理なのです。

 

また、ゴミだめの中は言い過ぎにしても、男性は雰囲気なんてどうでもいい。早く本番をやりたいという欲望で迫ってくるかもしれません。もっとムードを大切にして欲しいと女性が思っても、盛りの付いた男性には中々通じないのです。

 

また、とにかく膣に入れれば気持ちいいんでしょと誤解している男性も多いです。男性器はどこを刺激しても気持ちがいいですし(そんなことはないかもしれませんが汗)、エロ漫画やAVの女性はいとも簡単にイってしまいますからね。

 

行為の前にちゃんと話し合おう

実際に盛りの付いた男性にああしてこうしてと言っても、あなたも彼氏もなかなか冷静にはなれないでしょう。なにしろ最高に興奮している状態ですから。

 

その為、事前に彼氏と話し合いをしておくことを勧めします。例えば、部屋はきちんと片づけて清潔な環境でしたいとか、いきなり挿れるのではなくもっと焦らしてほしいとか、ムードを大切にしたいなどです。

 

男性側はちょっと面倒な顔をするかもしれません。しかし、お互いの性生活をより幸せに、より豊かにするためだからと言ってみましょう。ほとんどの男性はちゃんと配慮してくれるものですよ。

 

そして、かなり恥ずかしいですけど、自分のGスポットがどの辺なのかもハッキリ伝えましょう。それこそが、2人で気持ち良くなるための重要なコミュニケーションです。男性側としても女性に気持ち良くなって欲しいという気持ちはあるはずです。

 

もちろん、要求は一方的にするだけではなく、あなたも男性の要望をある程度聞くのは忘れないでくださいね。相互理解は双方が相手のことを想いやる気持ちで生まれます。

 

中イキすると若返る!? ダイエット効果も期待できるかも!

近年、中イキすると若返るとまことしやかに言われています。実際、中イキをすると女性ホルモンが活発になるため、全く根拠のない話とはいいきれません。また、中イキにはダイエット効果があるという人もいます。これはホルモンうんぬんというよりも、中イキをすると息苦しくなるほどに運動効果があるとかんえられるからでしょう。

 

オナニーは人に見せつけるものではありませんが、誰もがやっている健康法でもあります。若返りやダイエットだけでなく、精神的な不安定や軽い鬱状態なども、オナニーで解決できる……かもしれませんよ。もし、誰にもばれることがないなら人に見せても大丈夫って方がいれば、めちゃくちゃお金を稼ぐ事も出来てしまいます。

 

実際に私が誰にも言ってないで大きく稼いでいる方法になります。

私がチャットレディをするだけで稼いでいる誰にも言えない方法

2018.07.23

 

まとめ

中イキは本当に気持ちが良いものです。クリでの刺激と違って快感が長続きしますし、思わず声が漏れてしまうほどのエクスタシーが訪れます。是非Gスポットを開発して、楽しいオナニー、楽しいセックス、そして若々しさとダイエット効果をえてください。