女性向けの催眠オナニー(サイニー)の完全マニュアルとおすすめ催眠音声

ゆいぽむ
体はもちろん、心から満足させてくれるオナニーって催眠オナニーしかないんじゃないかな

 

催眠オナニーって知っていますか?実際にやったことはありますか?催眠オナニーとは一般的には、催眠に誘導してくれる音声に従ってオナニーをする事を指します。

 

催眠オナニーにすでにお世話になっている女性がいるのでしたら、かなりの通だと言えます(笑)催眠オナニーはどんどん有名になりつつあるオナニー手法の一つになります。昔は、まだまだ開発者も少なかったのですが、今では催眠音声を開発するサークルがどんどん増えていき、多くのファンによって支えられています。

 

催眠オナニー自体は、男性利用者の方が多くて、女性用よりも男性用の作品数の方が圧倒的に多くあるのが現状です。ですが中には、女性に向けてより気持ちが良いオーガズムを迎える事が出来るように、女性の為の催眠音声を作成しているサークルもあるくらいです。

 

まだ、知名度はそこまで大きくありませんが、中毒となってしまうオナニー方法なので、今後もっと有名になっていくオナニーの一つとなっていくかと推測します!一度そのオナニーを覚えてしまうと、またあの快感を味わいたいって思ってしまいます(日常に戻りにくいです)

 

基本的に女性がイクには、クリトリスなどをいじる事で、感度を高めていく必要がありますが、催眠音声では何一つ体に触ることなく頂点に達してしまう事が出来てしまうのです。しかも、体全体で感じる事ができたり、脳でイク事が出来る等、普通に生きていて味わうことが出来ない感覚をもたらすのです。

 

結局のところ、これだけはやらなきゃ分からないって言えますね!イケメンボイスであなたが気持ちよくなる為に、耳元でささやいてくれますよ。後、基本的に催眠音声ではイケメンお兄さんに攻められるので、「イケメンお兄さんにエッチなことをされたい・可愛がってほしい」ってなM気質を持っている女性は特に楽しめるオナニーだと思いますね。

 

「私は男を攻めて喘がせてあげるんだ!」って方には少しおすすめは出来ないかな・・・。

 

ではでは、実際にどのようなオナニー方法なのか、どのように行うのか、注意点など完全マニュアルとして説明をしていきます。また、私が聞いた催眠音声でおすすめ出来る作品なども紹介していきたいなと思います。

 

催眠オナニーについて詳しく教えますよ

催眠オナニーとは、催眠誘導する音声を使って、催眠状態に持っていき、そこでエッチな内容の音声を聞くことで、その音声の世界観に入ってエッチな体験をリアルに感じる事が出来るオナニー手法になります。これを全てまとめられて催眠音声作品として沢山販売されています。

 

催眠音声の中には、バイノーラルビートだったり、ヘミシンク技法なども使い、左右の音のズレを用いて脳波を操作したり、脳から快楽が出やすい周波を音により与える事によって脳から体に対して快感をより増大させるなど、様々な技術が存在します。

 

「催眠ってうさんくさいな」って思う人も多いかと思いますが、催眠と言っても、結局のところ自分自身の思い込みこそが催眠の一つなんです。無意識上に、言葉を暗示・インプットさせても、自分自身がその言葉に従いたいって思っていない限り催眠にかかるってことは無いのです。

 

つまり、催眠とは「自己暗示の技術」であり、他人に催眠術や暗示をかけたからといって、一方的にかかるというようなことはありません。いくら脳が催眠状態・潜在意識状態であっても、暗示の受け取りは自身で決定できます。

 

なのでテレビで見るような言われたことに、全て言いなりになってしまうような事にはなりませんよ。(下記画像はイメージです(笑))

 

因みに、暗示とは、ある刺激や物事に対しての言及を、そのまま受け入れて、自分の心の中で反映させる状態の事を言います。難しい言い方になりましたが、例えると自分のいる部屋は暑いはずなのに「この部屋は凍えるほど寒い」とインプットさせられると寒く感じてしまう状態の事ですね。

 

女性用の催眠音声なら、「乳首がいつもの何倍も気持ちが良い」とか「体全身が性感帯状態になる」等暗示によって気持ちが良い状態を作られてしまいます。このように使うことで、中イキがまだ出来ない女性が中イキがしやすくなるようなり、開発する為に役だったりと、性感帯や快楽神経が発達していないにも関わらず、快感を与えてくれる素晴らしいオナニー方法なんです。

 

催眠状態で一番日常的に意識しやすい状態が、寝る直前のウトウトとしている状態で、脳が完全に休まる直前こそが、無意識状態となるので、暗示が掛かりやすいです。そして、その時に「催眠の暗示だったりインプットされた内容に従いたい」って思うことで、自分の体は無意識的にそう従ってしまうんですね。

 

例えば、「10から0まで数えて0になったらあなたの体は2倍に感度が上がります」と暗示をされたとして、その言葉が無意識状態なおかつ、催眠誘導に従いたいって思いを持っていれば、脳・体は勝手に反応をして実際に2倍の感度を感覚として得る事が出来るのです。

 

なので「今から俺が君の大事な所を優しく舐めるよ」って催眠後に言われたならば、夢を見ているようにその状景を脳内で再現されて、幸福感と満足感をオナニーによって得る事が出来てしまうのです。

 

催眠音声作品とは

催眠音声作品は、催眠を掛ける事を目的とした音声作品になります。その中では、オナニーは一切関係なく、安眠用だったり、心の癒し目的、心のケア目的だったりと色々とありますが、ここで私が題材としているのは、催眠によってオナニーを何十倍も気持ちよくする事が出来る音声作品を指します。

 

実際にどういった物かと言いますと、大体全体で1時間くらいの作品が多くて、下記のように分かれています。(より細分化している作品もあります)

  • 催眠導入パート(20~30分)
  • エロ・プレイパート(20~30分)
  • 催眠解除パート(5分程度)

 

のように催眠状態に脳を持っていくための催眠導入パートと催眠中にエロい事をするプレイパート、そして催眠状態では、体も自由に動かしたり、暗示も入りっぱなしなので、催眠を解除する、催眠解除パートに分かれています。

 

催眠導入パートについて

催眠導入パートでは、深呼吸を使って体をリラックスさせることから始める事が基本的に多いです。それから、カウントを使ったり、特定の音楽を使ってリラックスした状態から脳の無意識状態をより持ってくる為に深化を行います。

 

例えば、「今は海の上にぷかぷかと浮かんでいます。カウントを10から0まで数えて、0になったら海の底にどんどん沈んでいきます。」それから、0になってから「どんどん沈む。沈む。周りの光がどんどん薄れてきて、一定の深さまで来たら、沈む速度が上がってきます。・・・・・・海のそこまで到着しました。周りは真っ暗で一切の光が到達しません」

 

だったり、「エレベーターで下の階に降りる」「空に浮かんでいく」等々、色んな状況を使ったり、演出を行うことでボーとするような催眠状態に持っていくんですね。上手く入れていれば、周りの環境音なども一切耳に入ってきませんし、体を動かす事も出来なくなります(無理に動かせば動かせますが、脳が動かしたくない状態になるっていった方が正しいですね)。

 

そういった状況に持っていき、脳が無意識が強くなっていて、ぼーとしている時に、暗示を与えていくのです。例えば、「僕の言ったことは、必ずそうなってしまうよ」「僕に言われた事は絶対だよ」等々、これから始まるエロパートでより楽しむための暗示を与えられてしまうわけです。

 

エロ・プレイパートについて

ここでは、催眠状態で暗示を入れた状態で、お兄さんにいやらしい事をしてもらうパートになります。通常の状態とは脳が違い、夢を見ているような状態なので、鮮明にイメージが浮かびます。

 

慣れている猛者ですと、本当に写真を見ているようなカラーの映像でエッチなことをされている状態でプレイをされることも出来るのです。様々なエッチな状況が作品によって異なります。

 

「彼氏といちゃいちゃラブラブな恋人エッチをする」「イケメン彼氏が少しヤンデレ気味で愛が重すぎる中エッチなことを逃げられない状態でされてしまう」、「複数の男性に見られながら一つのイケメンお兄さんにエッチなことをされる」、「複数のイケメンお兄さんに犯される」、「物語の中に入ってエッチな状況になる」等々様々な願望をかなえてくれます。

 

これが、舐めてはいけません。妄想とは全く違い、より具体的に感じる事が出来てしまいますし、オナニーでオーガズムも達する為、終わった後は幸福感をより感じる事が出来てしまいます。

 

音声作品の中には、「じわじわと感度を高めて絶頂に導く」物もあれば、「連続で絶頂させられてしまう」物で終わった後は、結構、快感による幸福感も大きい分、疲れも一緒に残ってしまう作品もありますね。

 

自分がされたい状況をより現実的に感じる事が出来る、そういった状況をかなえる事が出来るのが催眠音声です。このパートが楽しむことが出来るメインとなります。

 

いきなりこのパートを聞いたとしても、ただのドラマCD、音声作品となってしまうので、最大限に楽しみ感じる為には、前パートの催眠導入も聞く必要があります。

 

催眠解除パートについて

解除パートでは、催眠導入で掛けられた暗示だったり、エロ・プレイパートの世界観に入り込んでしまっている、自分を現実世界に引き戻してくれるパートになります。

いわゆる、覚醒をする事を指します。覚醒とは、催眠術の中では、催眠状態から目を覚ます事をいいます。催眠音声を聞いた後は、必ず、最後にセットで付いている覚醒音声を聞いて、意識を覚ます必要があります。

 

結構、エロ・プレイパートで堪能してしまうとこの催眠解除を聞くことが名残惜しいのですが、暗示によって等、日常生活に支障が出ない為にも聞いた方がいいですね(笑)

 

また、連続再生設定をしておかないと、催眠導入パートやプレイパート後では体が動かせない、動かしたくない状況になってしまうので必ず連続再生設定で全てのトラックを回しましょう。

 

無理に体を動かす事で、催眠状態も解けてしまう人もいるので、全て流れで聞けるようにする必要がありますね。

 

催眠音声では、最初から催眠に掛かれて、最高のオーガズムを感じる事が出来る女性は少ないです。それに何度もいく事でより潜在意識に近づくことができて、より催眠にも入りやすくなり楽しむことが出来るようになります。

 

では、催眠音声によってのメリットやデメリット。または、どのようにすれば入りやすいのかのコツ等も話していきたいですが、まずはどんな作品が有って、おすすめが出来る作品はどんなのかを紹介していきます。

 

催眠オナニーでおすすめ出来る作品一覧

ヒプノポリネシアン~BlueHeaven~

ヒプノポリネシアンは、まあ王道の中の王道と言えますね。催眠オナニー初心者にも特におすすめ出来る作品で、催眠誘導はしっかりしていて、丁寧な誘導なのでしっかりと深化が進みやすいです。また、波の音が心地よく流れていて、心からリラックスする事ができて、催眠も入りやすいですし、心の安らぎにもいいなぁって思えます。

 

この作品では、お兄さんにいじめられたり、無理やり犯されたり等といった物ではなく、恋人同士で甘々なエッチな時間を楽しむことが出来ます。恋人同士と言うこともあり、前戯的な愛撫が多く、常に幸せな時間を送ることが出来ます。それに、とにかく愛して欲しいって欲望を持っている人にはいいかなっておもえます。「好きだよ」「愛してるよ」と耳元で落ち着いたカッコいい声で囁いてくれるので、もう夢から覚める事が出来なくなってしまいますよ!

 

焦らして焦らして最後にはオーガズムを迎える事が出来るのですが、ここの境地に達することが出来てしまうと、もう一生催眠オナニーからは抜け出すことが出来ませんよ・・・。

 

体験版はこちら

 

狼さんに(性的な意味で)食べられちゃう催眠音声

この催眠音声では、物語の中に自分が入って、エッチなことをされてしまうって内容ですね。しっかりと催眠導入に入る事が出来れば、夢のようにその世界観に没頭出来て、臨場感さながら楽しむことが出来ます。催眠に入れなかったとしてもドラマCDのようには楽しめるとは思いますが、ここはしっかりと「催眠に掛かりたい!」って思って楽しむことで入りやすくなりますね。

 

この作品では、童話の絵本を読み聞かせされている内に自分が「赤ずきんちゃん」になって、優しくセクシーなオオカミに沢山可愛がってもらい、エッチな事をされてしまう物語になります。本家のような凶暴なオオカミではなく、優しく、甘えさせてくれるオオカミ君です。

 

エッチで優しく食べられたい女性には、良い夢を見させてくれるなって思いますよ。

 

体験版はこちら

 

Licking Dog ~あなただけの舐め犬~ -催眠音声-

この音声では、体中のいたるところまで、とにかく嬉しそうに舐めて愛してくれるので「舐め」によって愛してほしい人には特におすすめ出来ますね。舐めに特化はしていますが、ストーリー性だったり、お兄さんの話術に魅了され、幸せな時間を過ごせます。

 

お兄さんの声も色っぽさを持ちつつ、落ち着いた声で凄く聞きやすく耳から幸せになれます。ネタバレをする事なく簡単に説明すると、ストーリー的には、主人公である女性がお兄さんと再会して、会員制ホテルに案内をしてくれてエッチなことをしてしまいます。

 

この音声作品は、他のとは少し違って、本作品以外に、主人公とお兄さんの最初の出会いについて詳しく描かれていますので、こちらを読んでから音声作品に入った方が、より背景が分かるため、感情移入もしやすいです。

 

催眠部分も、初めての女性でも入りやすいように丁寧な催眠導入から深化までお兄さんが誘導してくれます。それに、エッチなパート以外にも催眠導入部分に関しても、飽きが無いように違ったパターン等もトラックで用意してくれているので、自分の好みの気持ちが良い事を選択出来てしまうんです。

 

催眠音声でありながら一つの物語を体験できるストーリー性のある催眠音声作品になります。

 

体験版はこちら

 

偏愛主義彼氏~yandere lover~

この音声作品では、ヤンデレ気味の年下彼氏に嫉妬から、じわじわと攻められて、愛される内容となっています。ヤンデレ気味と言っても、キレて大声で怒鳴ったり、痛かったり等の過激な行為は一切なく、ねっとりとじっとりとじわじわ追い詰めていく感じなので、Mっ気だっていうならおすすめ出来ます。

 

催眠導入編では、初心者でも催眠状態に入りやすい、呼吸方法と一点を見る方法なので、催眠オナニー初心者にも入りやすい作品だなって思いました。エッチなプレイタイムも愛撫もじっくりとしてくれますし、挿入の丁寧にしてくれ、愛されている実感が持てます。

 

最後に、監禁されてバットエンドではなく、仲直りして幸せエンドになります。ヤンデレというより、彼女の事が好きすぎて、不安に思いとってしまった行動だって事が分かるので、むしろ可愛くも感じてしまいますね。

 

体験版はこちら

 

-催眠音声- Masquerade-マスカレード

この作品は、シチュエーションが結構私は好きで興奮してしまう内容です。複数の男性から観られて、同時に愛撫をされて、エッチな行為をされてしまうって感じで、女性用の催眠音声ではあまり見ない内容ですね。これがしっかりと催眠状態に入れていたら、大勢の男性に本当に見られながらの景色が夢を見ているように思い浮かべる事が出来るので、本当に恍惚とした興奮を感じられましたよ。

 

そこまでストーリーに関して、そこまできめ細かく決められていないので、色々と自分で創造が掻き立てる事が出来るのもこの作品では出来ますね。ストーリーを簡単に説明すると、とある日に男性と出会います。この男性に仮面舞踏会へと誘われるのですが、そこでエッチな行為が行われていたんですね。

 

現代社会というよりも、セレブ的な官能世界にておこなわれる特別な空間でのエッチな行為ですね。こういった複数の男性から色んな行為を行われるっていう、中々現実では行えないシチュエーションが催眠音声とは相性抜群ですよね。

 

催眠導入部分もしっかりと作り込んでいるので、催眠としてもクオリティが高く、香りを混ぜた導入など、変わった方法も使われていました。後、おまけとして、ボーナストラックでは恋愛展開もあり、本編では楽しめない愛ある行為も楽しめます。

 

体験版はこちら

 

催眠オナニーによる危険性・リスク

催眠オナニーは確かに、素晴らしいオナニー方法の一つとは言えるのですが、快楽がある分リスクも伴うのです。なのでリスク面についてお話をしていきたいと思います。

 

現実から背けて夢の世界へ逃げ込んでしまう

現実にはない理想の世界を知っているため「今日帰ったら○○に会いに行こう」って感じで、夢中になってしまい夢の中に会いに行ってしまいまいます。これも一つのストレス解消程度にとどめておけばいいのですが、これにガチハマりしてしまうと、そこに大きな時間を費やしてしまい日常の生活に支障が出てしまう恐れがありますね。

 

催眠オナニーで一度しっかりとしたオーガズム(イク)とその快感を脳裏まで覚えてしまいます。そして、更なる快感を求めて、催眠音声を求めてしまいます。いつか、規制されてもおかしくないくらいには中毒性がありますね。カフェイン中毒よりも凄いんじゃないかなって思います。

 

未だに私は、催眠オナニーを完全に脱する事は出来ない体と心になってしまっています(笑)

 

暗示の繰り返しに注意

催眠音声では、プレイをより楽しむ為、暗示を入れられることが多くあります。暗示を入れたとしても催眠解除音声でほとんどが解消されるのですが、あまりにも繰り返しすぎますと、現実で似たような言葉だったり、その環境が発生した時に、無意識的に体が反応してしまう可能性もあります。

 

例えば、催眠音声で「皆あなたの事を見てるよ」てな言葉を言われた時に、エッチが自分の姿が見られている事に興奮を覚える状況が何度も合った場合に、現実上で「皆あなたの事を見てるよ」って誰かに言われた時、不意に興奮的な感情が襲ってくるみたいな感じですね。

 

催眠オナニー後は、やる気が生まれない

催眠オナニー後は、快感が強い分、脳が疲れてしまいます。その為、倦怠感を感じる事になり、何かをやる気力が生まれてこなくなります。もちろん、休んだら回復はしますが、催眠オナニー自体は普通のオナニーよりも気力・体力共に使うってことですね。

 

催眠オナニーを始めよう!催眠に掛かるためのコツや方法

用意するもの

  • イヤホン(ヘッドフォン)
  • パソコン(スマホ)
  • 催眠音声

 

イヤホン(ヘッドフォン)

催眠音声では、バイノーラル技術(ヘミシンク技法)を使った作品がほとんどなので、左右の周波数にズレを起こして、脳の状態を変化させていきます。なので、スピーカーでは効果をなさない為、必ずイヤホンでの視聴を行うようにしましょう。因みに、どうしても体がビクンビクンと動いてコードを引っ張ってしまい、イヤホンが抜けてしまう事もあり得ますので、ワイヤレスだとなおいいでしょう。

 

パソコン(スマホ)

パソコンやスマホは、催眠音声のダウンロードだったり、トラックの編集だったり、音楽の再生として必要になりますね。一度ダウンロードをしてしまえば、音楽プレイヤーに移しての利用も可能になります。

 

催眠音声

そして、催眠音声は有料の物、無料の物とありますが、女性用の催眠音声ですと、無料のものはまともな作品は出ておらず、1000円以下で買える作品を試した方がいいですね。お金掛けて試す気にならないのでしたら、やる必要はないと思います。それでも新しい性の扉を開きたい、猛者のみが催眠音声に挑戦するべきですね。

 

女性用催眠音声の販売サイトで一番有名なのが「DLSite」ですね。検索で催眠音声で検索すると沢山出てきます。「催眠音声作品のまとめ」で検索結果を表示してます。

 

準備すべき環境

  • リラックスできる一人の環境
  • 濡らしても大丈夫な環境
  • 自分は催眠に掛かりたいという意思

 

リラックスできる一人の環境

基本、布団の上で仰向けでイヤホンをして聞きます。そして、通常のオナニーと違って一人の環境化でも、「誰かが入ってくるかも」等と、こころから安心できなければ、心理的に心配事を思ってしまうので催眠状態に掛かりにくいのは事実です。なので心配事が無い環境でリラックスした状態こそが、まず催眠に掛かるための第一歩ですね。

 

濡らしても大丈夫な環境

催眠音声で、催眠状態で体がかなりの快感を与えられてしまうと、私の場合ですが尿、潮が我慢できずに出てしまう事があります。その時に、ただのパンツに布団を敷いていたら、処理の事を考えてしまい、余計な雑念が入ってしまい、催眠に入りにくくなってしまいます。

 

なので、どんな状況でも大丈夫なように、生理用ナプキンだったり生理用パンツを着用すれば、そういった不安がなく全て催眠に委ねる事が出来ます。不安要素がなければないほど、一つの物事に没頭できて催眠にも入りやすくなりますね。大事ですよ~。

 

自分は催眠に掛かりたいという意思

催眠にかかるには、自己暗示力の高さこそが、最大のポイントになります。まあ、簡単にいうと、誰かに騙されやすい方程催眠には掛かりやすいんですよね(笑)なので、「催眠って本当にかかるのかな~?」って感じで聞くよりも「催眠に掛かりたいな!」って思いで聞く方が断然かかりやすくなりますね。

 

もちろん、催眠音声の内容が自分自身納得出来るものなのかどうかも重要になりますので、催眠音声作品自体の相性も大切になります。催眠導入方法が特にはまりやすい内容だったり人によってですしね。なので、「この内容はちょっと自分に合わなかったな」って事もありますし、色々な作品を聞いてみて、自分にあったものを発見できたらベストですね。

 

また、大事なのが催眠音声を繰り返し聴くことで、催眠状態に入りやすくなれ、催眠の効果がより顕著に現れます。意識が脳のより深くに沈み込むことが出来るようになるのです。そうする事で、感度も高くなりますし、絶頂感も物凄い事になっていきますよ。

 

まとめ

色々と、女性向けの催眠オナニー(サイニー)についてや、私がおすすめ出来る催眠音声作品など紹介してきましたが、結局やらないと分からない事です。言葉で色々と伝えてもこの良さの10分の1も伝える事は出来ないです。私自身、性に関する事は色々と興味があり、こういったマニアックなジャンルにも手を出してきましたが、最後に言える事は、正直おすすめ出来ません。

 

オナニー方法としては、かなりマニアックですし人には言えない事です。それに、この快感を知ってしまったら性欲がある限り、きっぱりと辞める事は難しいです。なので日常を崩したくない女性は一切手を出さない方がいいですが、それでも新たな性感に興味がある人のみ試してみてはいかがでしょか。

 

私は、「おすすめしない」と言いましたからね!