「女性向け風俗店」の料金や店舗場所は?サービス内容の3つの実態!

女性の皆さん、風俗店というとどういうイメージですか? いかがわしい? エロいオヤジが利用する店? 確かにそういうイメージも間違っているとは思いませんが、今回ご紹介するのは『女性向け風俗店』です。

 

女性向けの風俗店と聞くと、『そんなものがあるのか』と驚かれるかもしれませんね。しかし、女性だって男性と形は違えど性欲もあれば、素敵な異性(時に同性)とお付き合いしたいという気持ちもあります。

 

そんな女性の気持ちをかなえてくれる女性向け風俗店が近年全国に増加中なんです。あなたの疲れを癒やし、欲求不満を解消する女性向け風俗店について、今日は見てみましょう。

 

女性向け風俗店ではどんなサービスが受けられるの?

簡単に女性向け風俗店といいますが、一体どんなサービスが受けられるのでしょうか。基本的には男性向け風俗店と大差ないのですが、大きく分けると、以下の3種類になります。

  • 性感マッサージ
  • 出張ホスト
  • レズのデリバリー

それぞれについて見ていきましょう。

 

実際に、私が行った体験談についても書いていますので、時間がある時にも読んでみて下さい。

【失敗】「こんな出張ホストなんて二度と頼むか!」って怒鳴りたくなった話

2018.06.28

え!そこまで舐めちゃうの!心から幸せになった女性専用風俗店の体験談

2018.03.10

長身の爽やかなお兄さんと!「女性向け風俗店」での体験談

2018.05.24

女性用風俗店の緊縛コースで可愛いお兄さんに責められた体験談

2018.02.10

 

女性向けの性感マッサージってどんなサービスなの?

性感マッサージでは、通常、いきなり性的なことをするわけではありません。まずは普通にマッサージをしてもらい、疲れを癒やしていきます。オイルを使ったマッサージなどをしてもらえるお店もあります。

 

お店によってはリンパマッサージ師などの資格を持っている男性が在籍していることもあり、『性感』でない段階のマッサージも、普通に気持ちいいことでしょう。もちろん、マッサージの上手さはお店によって様々ですから、事前に評判を調べておきましょう。

 

もし、この段階で『性感』のマッサージサービスを受けるのが嫌だなと感じたら、きちんとそう伝えましょう。その先を無理矢理やられてしまうなんてことはありません。

 

十分にリラックスできたら、いよいよ『性感マッサージ』の本番です。基本的には『手マン』、『クンニ』などが中心になります。もちろん、希望すれば『乳首』、『脇の下』『クリトリス』など、刺激して欲しいところを刺激してもらえます。

 

あなたはサービスする側ではなく、サービスを受ける側なのですから、存分に我儘を言ってしまいましょう。ただし、挿入……いわゆる本番については禁止のお店が多いと思われます。理由は簡単で、いわゆる本番行為は法律上『風俗』ではなく『売春』になってしまうからです。そして、売春は基本的に日本国内では違法なのです。

 

もっとも、それでも希望すれば秘密で(以下省略)というお店もあるようですが、これはあまり大きな声で言うことではないでしょう。なにより、どんな避妊方法も100%ではありませんから、身を守るためにも本番は避けた方がよいでしょう。

 

出張ホストってどんなサービス?

出張ホストはお店の外で男性とデートが出来るサービスです。一緒に食事をしたり、映画を見たりなどの通常のデートももちろん可能です。その後、ラブホテルや自宅で性的なサービスを受けます。

 

流れとしては、お店で予約して駅前などで待ち合わせします。その後、自分の希望を伝えて、食事でも、デートスポットでも、ホテルでも自由に楽しむことができます。

 

男性はエスコートのプロです。もしデートコースが思いつかないなら、男性にアドバイスをもらうのも良いでしょう。ルックスの良い若い男性とデートして、最後はホテルへという楽しい流れを存分に味わってください。なお、こちらもいわゆる本番行為は基本的にNGです。理由は先述したとおり、売春行為になってしまうためです。

 

レズのデリバリーってどんなサービス?

簡単に言えば、出張ホストの女性版(レズ版)です。男性とデートやホテルに行くのは恐いけど、女性向け風俗店を利用したいという方にも人気です。もちろん、レズの女性にも人気のサービスになっています。最初にご自身が、女性の立場(ネコ)でプレーしたいか、男性の立場(タチ)でプレーしたいか、あるいは両方の立場(リバ)でプレーしたいかを伝えておきましょう。

 

女性同士ですから気軽に楽しめますし、とはいえ相手はプロですから満足できるエスコートやプレーを受けられるはずです。

 

ただ、私自身、このレズデリバリーはいまだ利用したことが無いです。

 

添い寝サービスやカウンセラーサービスも

いきなり性感マッサージやホテルで性行為が恐いという方には、性的ではない添い寝サービスや、性に関するカウンセリングサービスを実施している店舗もあります。

 

添い寝サービスは寂しさを紛らわすために男性と一緒に横になるサービスです。性的なサービスは恐いけど、男性のぬくもりを求めている女性はまずはこのサービスから受けてみてはいかがでしょうか。

 

カウンセラーサービスはご主人とのセックスレスや、未体験の女性の不安解消などの相談をすることができます。相手は性に関するプロですから、きっとあなたの悩みを解消してくれることでしょう。添い寝サービスとカウンセラーサービスがセットになっている場合もあります。また、風俗店ですから気が向いたらその先のサービスをお願いすることもできます。

 

女性向け風俗店ってどんな経営形態なの? そもそもどの程度の店舗がどこにあるの?

女性向け風俗店の運営形態

女性向け風俗店は男性向け風俗店に比べて個人経営が多いという特徴があります。言い方を変えると経営者=サービス提供者というパターンが多いのです。もちろん、何人も男性を雇っている店舗もあります。

 

女性向け風俗店の数

女性向け風俗店の正確な数は分かりません。風営法届け出がある店舗はおよそ40店ほどなのですが、届け出をしていない店舗もあるからです。概ね全国に100店舗超といわれていますが、さだかではありません。

 

女性向け風俗店はどこにある?

主に都市圏にあります。東京、大阪、京都、札幌などの人口密集地ならば、いくつも店舗を見つけることができるでしょう。一方で残念ながら田舎ではほとんど見つからないでしょう。やはり男性向け風俗店とくらべれば需要が少ないことが影響していると思われます。

 

ただ、年々需要数が増えている事からも、首都圏だけじゃなく徐々に全国に広がって来ています。愛知県、北海道、長野県、群馬県等、全国に広がりをみせていますし、全国に出張OKの女性用性感マッサージのお店もあります。

 

ただ、「調べてみたけど周りに全然そういったお店がない」って女性は、いっそ都会旅行と同時に女性向け風俗店に出張ホストを頼むのも手かもしれませんね。ホストに東京の名所を案内してもらうのも楽しいかもしれませんよ。

 

おすすめ出来る具体的な女性向け風俗店

女性向けの風俗店をいくつか紹介していきます。

 

アポロ東京

女性用風俗店として人気のお店になります。カップルとしてサービスを行ってくれるメニューや3Pを行ってくれる等、色々な欲求を満たしてくれるサービスが豊富にあります。アポロ東京って名前ですが、東京発での全国出張が出来るお店です。

バルトレージュ

女性用風俗店ではかなりの老舗となるお店になります。10年以上の運営期間を誇り、女性に対してセレブのように扱ってくれるので、高級感あふれる体験が可能になりますね。

プレシャスプレシャス

こちらのお店もアポロ東京、バルトレージュと同様に、人気サービス店の一つになります。

女性専用デリヘル 「レズビアン東京」

上記のサービスは男性が女性に対して、サービスを行う風俗店ですが、「女性専用デリヘル レズビアン東京」は女性が利用する風俗店の形態の中で「レズビアンデリヘル」に当たります。関東では有名店の一つになりますね。関西の方でしたら「大阪ミナミのレズ風俗店「レズっ娘クラブ」」等、人気店です。

 

他にも

  • ストロベリーボーイズ
  • 萬天堂
  • 東京秘密基地
  • heroes(ヒーローズ)

等、女性専用風俗店としてはおすすめでいいお店が有りますね。

 

女性向け風俗店の料金は?

基本的に男性向けの風俗店と大差ありません。基本料金が1万円~1万5千円で、時間が増すと加算というのが一般的です。他にも入会費や月会費が必要だったり、特にホストとデートすれば、交通費や食費、ホテル代などは女性持ちになります。

 

総じて、最低でも2万円は見ておいた方が良いでしょう。不安であれば事前にお店にきちんと料金の確認をしておきましょう。料金に関して曖昧に言葉を濁す場合は信頼しにくいので他の店舗を探した方がよいかもしれません。

 

女性向け風俗店を安全に利用するための3つの心得

優良な女性向け風俗店は基本的に安全です。しかし、女性は男性と比べて力も弱いですし、中には悪徳なお店もあるかもしれません。ここでは安全に利用するための3つの心得をご紹介します。

 

心得その1 お店の信頼性を見極める。

利用しようとしているお店の信頼性を見極めましょう。まず、絶対条件として風営法届出をしているお店を選んでください。先に風営法届出をしていないお店もあると書きましたが、安心できるのはやはりちゃんと届け出ているお店です。

 

次に、ネット上の口コミを検索します。この時注意するのはお店の公式サイト以外の評判も見ることです。公式サイトが悪い評判を乗せるわけがありません。最悪お店側ででっち上げた口コミの可能性もあります。

 

女性向け風俗店を特集しているポータブルサイトの口コミを見たり、Googleで『店名 評判』という風に検索したりして、公式サイト以外の情報にも触れるようにしましょう。

 

最後に、事前に電話して、金額やサービス内容についての説明が誠実であるかどうか確かめます。どんなにネット上の評判が良くても、電話での対応が悪いお店は避けた方が無難でしょう。

 

また、在籍している男性のキャスト数でもそのお店が、しっかりと営業が行われているのかも判断出来ます。かなり少ない人数のお店よりは、働いている男性の人数が多い方が、運営規模も大きく信頼性は高くはなりますね。

 

心得2 どんなサービスをして欲しいか、どんなことはして欲しくないか事前に伝える

たとえば『手マン』はしてほしいけど『クンニ』はイヤとか、『マッサージ』はしてほしいけど、『性器』には触って欲しくないとか、きちんと事前に希望を伝えましょう。特に『挿入』して欲しくないならば、それは事前にハッキリ伝えるべきです。

 

基本的に本番行為は禁止なのですが、それでも秘密のサービスとして提供しているお店はあります。もちろん、避妊具は付けた上でのサービスになりますが、避妊は絶対ではありません。コンドームを付けていても事故があれば妊娠するときはします。

 

そのような場合、傷つくのはあなたの身体ですから、本番のサービスは受けないようにしましょう。それでも本番サービスを受けるというならば、後は自己責任と言うことになります。

 

心得3 ホストを自宅に呼ぶのは避けよう。個人情報にも注意しよう

ホストを頼んだときに、ホテルではなく自宅に呼ぶのは避けましょう。確かに自宅ならばホテル代がかからなくてお得かもしれませんが、やはりむやみに自宅の住所は晒すべきではありません。

 

同様に、デート中に個人情報を晒しすぎないように注意しましょう。基本的にそのようなことはないと思いますが、万が一にもホストがストーカーに変身したときに、自宅が割り出されないよう自らの身は自らで守ってください。

 

女性向け風俗店で日ごろの疲れを癒せます

最後は脅すようなことを少し書きましたが、基本的に女性向け風俗店は安全に楽しめる場所です。今や風俗を利用するのは男性だけではありません。もちろん、そういったお店には抵抗がある女性も多くいるかとは思いますが、日頃のストレスを女性向け風俗店で解消している女性も案外多いですよ。