【失敗】「こんな出張ホストなんて二度と頼むか!」って怒鳴りたくなった話

ゆいぽむ
私は、基本的にはオナニーでかなりの欲求を満たすことが出来るのですが、どうしてもオナニーでは心を満たすことが出来ない時が有ります。そういった時に利用するのが、女性向けの風俗店です!

女性用風俗店とは簡単に

女性用風俗店は、色々な言い方があって「女性向け性感マッサージ」だったり、「出張ホスト」等と言われたりします。出張ホストと言いますが、実際にはホストのようにお酒を飲んで一緒におしゃべりをしてくれるサービスだけではなく、性行為までしてくれるお店での出張ホストが多数あります。

 

女性用風俗店について下記記事では詳しい説明をしてます。また、女性用風俗店のおすすめ店なども紹介してます。

「女性向け風俗店」の料金や店舗場所は?サービス内容の3つの実態!

2018.08.19

 

そして、今回、出張ホストをお願いしたのですが、「出張ホストなんて二度と頼むか!」って怒鳴りたくなってしまった体験をしたので、体験談として残したいと思います。

 

「こんなホストもいるんだ!」ってくらいで気軽に聞いてくれたらと思います。

 

お店・予約

出張ホストは実際に店舗があるケースはほとんど無く、男性キャストが登録制なので、お店の雰囲気やどういう運営をしているのかを判断するには、ホームページを確認するしかありません。私が予約したお店は、更新もしっかりとされていて、男性キャスト多くいて、安心できるお店でした。

 

ホストはランキングやランク等付いており、SSS~Bクラスまで分かれておりました。そこで自己紹介欄で、「ドSで攻め上手」と記載していたホストに目が留まり、私がおもいっきり責められたい心境だったこともあり(そういうときもありませんか?笑)、そのお兄さんに決めました。年は30代で髪の毛は単発で赤色ですが、爽やかイケメンって感じでした(Aランクホスト)。

 

そこでは、ホスト(キャスト)毎にアドレスが記載しており直接メッセージを送って予約が出来ました。そこで合う日、場所、コース時間(90分コース)だったり、とやり取りをしました。そのホストは凄く丁寧なメッセージで凄く好印象を受けました。

 

そして、私がいつも待ち合わせに使っている○○駅の○○前で集合を取り決めたのですが、電車の遅延により5分程到着が遅れてしまいました。

 

ホストのお兄さんは既に到着をしておりメッセージで

「○○前に到着しました。お会い出来る事を心より楽しみにしております!」

と連絡を頂き、直ぐに

「遅くなりすみません。すぐに到着します。」

と返事をして待ち合わせ場所に到着しました。

 

待ち合わせ場所で待っていたのは、指名した通りのイケメン兄さんでした。これだけでテンションは上がったのですが、5分程遅れてしまったので、まずは謝って、

「すみません。お待たせをしました。ゆいぽむです」

「○○です。大丈夫ですよ。今からのスタートとさせて頂きますので。」

「あ、そうですか(それって言わなくていいのでは・・・)。よろしくお願いします。」

といった会話を到着してからしました。

 

何となく、時間を相手に取引のスタートを意識させられ、現実を突き付けられた感じがしたので、少しテンションが落ちてしまいました(遅れた事自体は私が悪いのですが・・)。

 

カウンセリング・ホテル

ホテルで直接待ち合わせをしてもいいのですが、ホテル前での待ち合わせは恥ずかしいですし、一人で入るのもちょっとあれなので(この期に及んで何言っているんだかですが・・)○○駅からホテルに歩いて向かいます。

 

待ち合わせ場所からホテルに付くまで、イケメンお兄さんとお話しをしました。ただ、プライベートな質問はしてこないのですが、凄い勢いでお話しをしてきて、聞いて反応する事だけで、ちょっと疲れてしまいましたね(右から左状態が続いていましたが、その時はテレビのサッカーの話だったり、車の話しが多かったです)。

 

ホテルに付いてからは、カウンセリングとして、してほしい事だったり、してほしくない事に付いて、話をしました。

 

それから、シャワー入るのかなって思っていたのですが、中々お兄さんは動かず、お兄さんのおしゃべりが始まりました。しかも、話の内容が「全然疲れが取れない」「こんなお客さんもいたんだよ」とかネガティブな話題が多くなってきて、時間も過ぎるわ、話も面白くないって感じでテンションがどんどん落ちてきてしまいましたね。

 

こっちから切り出さないといつまでも話していそうなので、「そろそろシャワー入らない?」って言ってやっと、シャワータイムになりました。

 

それから、やっとこベットサービスに移行したのですが、結構サービス時間が経っているんですね。私は、性サービスを目的として、「ドSの攻め上手」に期待してこのホストに決めたのに、全然責められる時間が無いのです。

 

もちろん、ある程度の会話は必ず必要ですし、お互いの事を知るために大切だとは思いますが、一方的に長い時間しゃべられるだけでしたし(途中からネガティブでしたし・・)、90分コースなのに、既に、残りの時間が30分なのです。

 

時間が迫ってることに気が付いたお兄さんが、「結構時間が少なくなっちゃったね。もしよかったら30分延長してくれたら、余裕を持ったサービスが出来るんだけど」

 

って言ってくれたけど、「え?お金を払うのは私だよね(延長料金は確か7000円程だった)さっきの後半のおしゃべり時間が無ければ十分余裕あったと思うんだけど」って心の中で思いながら、「今回は、延長は無しでお願い」と答えました。

 

それからはベットでは時間が迫っている中、お兄さんの責めを受けたのですが、乱暴すぎて気持ちいいとは感じる事が出来ず、むしろ痛みを覚える愛撫も多かったです。特に覚えているのが胸のもみかたが、手をこすりつけるように激しくもんでくれるのですが、それが痛くて思わず「痛い」って言ってしまう程でした。

 

一度、気持ちが乗らず、愛撫でいたいと感じてしまってからは、中の愛撫も全て不快にしか感じられなくなりましたし、私は日常的なオナニーもあってイキやすいのですが(何言ってんだか)、まともにイク事も出来ませんでした。

 

指名したホスト自体、新人さんでもなかったですし、最後の別れに「また僕の事必ず呼んで欲しいな。ゆいぽむちゃんの事もより分かったし、それに時間が余裕あって呼んでくれたらもっと満足するサービスが出来ると思うな」って言っていたのですが、「こんな出張ホストなんて二度と頼むか!」って怒鳴りたくなったのが本音でした。

 

ドSで攻め上手だからって、ただ激しい愛撫をすれば良いわけではないですし、私が期待していたのは、もっとねっとりとぐっちょりとした粘っこい攻めをイメージとしていたわけです。痛い愛撫は持っての他です!

 

まとめ

今回は、女性向け風俗店としての出張ホストに付いて失敗したな~って事で書きましたが、皆が皆こんなサービスってわけではありません。心から満足できるようなサービスだった事もありますし、出張ホスト自体は素晴らしいサービスだと思っております。

 

ただ、お兄さんも悪い人ではなかったんですが、サービス内容には満足いきませんでしたね。皆さんがもし、出張ホスト等を頼むとしても、もしかしたら言い方悪いですがハズレに当たってしまうかもしれませんが、めげずにまた頼んだら凄く良い人に当たるってこともあるかもしれませんよ。