はじめてのひとりエッチ(オナニー)で女性が気持ちよくなるの方法

ゆいぽむ
女性が気持ちよくなるひとりエッチについてお話しますね!

 

なかなか人には聞けない一人エッチですが、人それぞれさまざまな方法で一人エッチを楽しんでいます。では、はじめてのひとりエッチ(オナニー)で女性が気持ちよくなるの方法をお話しをしていきます。

 

一人エッチする環境を整える

一人エッチをするときの場所や想像していることは人によってさまざまです。選ぶポイントは、リラックスできることと一人エッチでイケることです。ここでは、この二点についてお話します。

 

ポイントはリラックスできる場所の確保

一人エッチをするときに気にすることの筆頭は、安心して一人エッチできる場所の確保ではないでしょうか。多くの女性は、自宅や自分の部屋となりますが、なかでも家族と暮らしている場合は細心の注意をしていることと思います。鍵をかけたり、家族が寝静まった深夜にしたりなど一人エッチをするにもいつでもすぐに満喫できない環境にあります。

 

もうひとつ一人エッチでイくためには、先の環境を確保するほかに脳を興奮状態にするための自分なりのネタを確保することです。

 

一人エッチへのマイナスイメージを変える

ところで、女性の多くは一人エッチのことを「よくないこと」「人に言えない恥ずかしいこと」と考えています。そのため、一人エッチビギナーの多くはこのような考えから、精神的に一人エッチに集中できていないというのが実情です。一人エッチに集中できないことから、気持ちよさを味わうことができず、結果的にイくことができなくなっています。

 

一人エッチをするための心の準備をする

前項でも触れましたが、一人エッチをするときに確保しておきたいのが、一人エッチで盛り上がるためのネタが必要になります。ここでは、一人エッチにネタが欠かせない理由についてお話します。

 

エッチな気分を高めておく

何度も触れているように一人エッチのときは特に気分が高まるネタが必要になります。というのも、彼とのエッチのときは、キスや彼の愛撫によって気分は高まります。ところが、一人エッチの場合は、全て自分でしなければならず、状況によっては気分が高まるどころか冷めてしまうこともあり得ます。

 

そのためにも可能であれば、興奮度が高まるテッパンの妄想を作っておくことをおすすめします。内容は、彼とのエッチでもいいですし、憧れの男性でもいいのですが、できるだけ具体的にイメージしておくとより興奮度が高まります。

 

そして、一人エッチのときにその妄想を試してみて実際に興奮するかどうかも確かめておきましょう。何度か試すうちに、「これ」というイメージに当たるので、そのイメージを覚えておいて次のときに試してみます。

 

同じイメージでも気分によって興奮度が違ってくるので、いくつか興奮するイメージを作れたら、そのイメージをさらに試してイメージを膨らませます。

 

女性は脳で感じる生き物

一人エッチのネタを用意しておくには理由があります。それは、女性は男性と違って脳で感じると言われているからです。女性の中には、キスをしただけで膣が濡れる方もいます。それは、キスをする前やしたときに脳でいろいろな想像をしているからです。

 

キスをしただけでエッチがうまいか下手かわかるという女性がいますが、これは、脳でイメージできるかできないかと言いかえることもできます。逆に、気になることがあるとたとえ大好きな彼とのエッチでも感じることはおろか、濡れないこともあります。

 

このことから興奮するネタをたくさん持っていれば、どんな気分のときの一人エッチでも興奮することができるとも言えます。

 

一人エッチで気持ちよくなる場所を見つける

冒頭でも触れたように、一人エッチをする場所の多くは、ベッドのやソファーのうえと言われています。これは、リラックスできる場所で一人エッチをする女性が多いことをものがっています。ここでは、自分に合ったひとりエッチに最適な場所についてお話します。

 

気持ちよくなる場所は人それぞれ

恥ずかしさや後ろめたさも手伝って、ほかの女性がどこでどんな一人エッチをしているかはあまり知らない女性が大勢います。そのため、レディスコミックやネットの情報をもとに自分なりの一人エッチライフを送っている方がほとんどです。

 

なかには、直接クリトリスや乳首に触れることなく、下着の上から机の角や椅子の角にクリをこすりつけて感じる方もいます。一人エッチの方法は、これが正解というものはありませんので、自分に合った方法を自分なりに見つけていけばいいのです。

 

基本的には、クリトリスをいじることが第一開発点となり、外イキをすることが通常のオナニーとはされています。そして、第二開発点としてGスポットにて中イキをすることが出来ます。そして最後にGスポットの奥にあるPスポット(ポルチオ)を第三開発点となりますね。

 

ただ、一人エッチのベテランになると方法も多種多様になります。乳首とクリトリス。クリトリスとGスポット、それ以外にアナルも同時に刺激をする等々、色んなオナニー方法が有りますね。そういう意味では場所にあまりこだわることなく、いろんな場所で試してみて、その中で気持ちよくなれた場所が自分に合っている場所ではないでしょうか。

 

クリトリスやGスポットやPスポットの場所について

クリトリスの場所等、説明のする必要も無いかとは思いますが、上記の図のように尿道口の上部にある皮で覆われている突起部分がクリトリスですね。

一般的には、Gスポットは尿道口の下記の穴で人差し指の第二関節を曲げたあたりにザラザラとした感触がある位置にあります。そしてポルチオは更にその先の奥で、膣の一番奥の子宮口にあります。ポルチオは指で触ってみると、コリコリと硬い感触の人もいれば、ムニムニと柔らかい感触の人もいます。

 

常に自分の体の開発が必要

ここからの話は、特に一人エッチビギナーの方にお伝えしたいことですが、ほとんどの女性は、一人エッチの最初の頃はどんな方法を試してみても感じないということが当たり前です。というのも、女性の体はもともと出産の際の激痛に耐えられるように、感覚が鈍いと言われています。

 

痛みはもちろん、気持ちよさも同様で、いわゆる「体の開発」をしなければ、思うような感度は期待できません。そのため、一人エッチデビューしてしばらくは、感じる場所を探す時間、感じる触り方を見つける時間となります。特に、膣内で感じる事は最初の方は難しいので、外に位置する感じやすい性感帯であるクリトリスの開発がおすすめす。

 

ちなみに、エッチがうまい男性とのエッチで体の性感帯が開花すると言われるのは、さまざまな女性を抱いてきて体得した感じるツボを知っているから、他の男性よりも早く感じさせることができるためです。

 

一人エッチで気持ちよくなる触り方を見つける

いよいよ本題ですが、環境も整えて、興奮するイメージも準備できたら実践あるのみです。ここでは、一人エッチで気持ちよくなる触り方についてお話します。

 

最初は優しく徐々に激しく

一人エッチビギナーがやりがちな間違いの中で多いのが、いきなりクリトリスや乳首を激しく触ることです。実際やってみるといいのですが、どんなに性的興奮度が高くてもいきなり激しく触られると痛みしか残りません。

 

焦らすという意味でも、最初は乳首にしろ、クリトリスにしろ優しく触り、徐々に強さを増していきましょう。ただ、慣れてくると刺激が物足りなくなるので、そんなときは、時折強く触るなど強弱をつけると効果的です。これは膣内も同様ですね。

 

複数の性感帯を触ってみる

ある程度ひとりエッチに慣れてきたら、乳首とクリトリス、クリトリスと膣内など複数の性感帯を同時に触ってみてください。このとき男性に乳首を触られながら、クリトリスを触られていることをイメージしながらすすめると効果的です。このように複数の性感帯を刺激することでオーガズムを迎える事をブレンドオーガズムと言います。

 

ブレンドオーガズムが気持ちいい事はもちろん、色々な箇所の開発にも良いので、おすすめ出来ますよ。

 

一人エッチでアダルトグッズを使ってみる

いまやネット通販で手軽に購入することができるアダルトグッズですが、女性用にさまざまなタイプのアダルトグッズが発売されています。ここでは、アダルトグッズの利用についてお話します。

 

アダルトグッズの種類について詳しく説明をしています。

【画像】女性用の大人のおもちゃ(オナニーグッズ)6種類とイク為の方法・コツ

2018.06.30

 

ネット通販で手軽に購入可能

Amazonのランキングもあり、女性用アダルトグッズサイトなども複数ありますし、一般的になってきているアダルトグッズのネット通販での購入ですが、いろんなタイプが発売されていて困惑してしまう人もいます。女性が利用するアダルトグッズは、大きく分けて振動するタイプの「ローター」とクネクネと動く「バイブ」に分けられます。

 

どちらもひとりエッチに利用可能ですが、ローターはおもに乳首やクリトリスなど外部の性感帯に利用します。一方のバイブは、主に膣内に挿入して利用します。膣内に挿入しながらクリトリス用のバイブもついているタイプもあります。他にもアナル用。乳首用刺激のアダルトグッズもありますね。

 

知人や家族にばれることなく安全に購入できる方法を説明しています。

家族にバレずにアダルトグッズ・大人のおもちゃを購入する方法3選

2018.05.10

 

一人エッチのマンネリ化対策

一人エッチを始めたばかりでアダルトグッズを使うのは抵抗を感じるかもしれませんが、ある程度時間が経ったときに新たな刺激を得る意味で利用してみるのは効果があります。アダルトグッズには、指では味わえない振動や動きを得ることができます。そのため、いつもとは違う感度を得ることができます。

 

その反面、アダルトグッズを使い方が悪いと、彼とのエッチでの感度悪くなったり、エッチでなかなかイケないというデメリットもあります。使い方によっては、開発も可能なのでイキやすい体に出来るなどのメリットもあります。

 

ストレス解消にも効果絶大

今回は、女性が気持ちよくなる一人エッチの方法についてお話しました。性について開放的なったとはいえ、まだまだひとりエッチに対する偏見は根強く、女性の一人エッチへのマイナスイメージはなかなか無くならないの現状です。

 

そのため、後ろめたさや恥ずかしさから気持ちよくなれない女性が大勢います。ただ、一人エッチはプラスの面も持ち合わせています。一人エッチをしている女性の多くはストレス発散のためにしているといいます。中には毎日している女性もいるほどです。

 

医学的な根拠は解明されていませんが、ストレス解消が美容に効果があるとも言われていて、お肌や便秘が解消したという女性もいます。そう考えると、むしろマイナス面よりもプラス面を考えて一人エッチをすることで気持ちよくなれるうえに、美容効果も手に入れられることになります。