女性のオナニーで「イけない!」のはイク為の準備が出来てないからだよ!

オナニーでイけない女性は珍しくない

1人手遊び……すなわちオナニーでなかなかイけいない。そんな悩みを持っている女性というのは、実は結構多いようです。究極にディープな話題ですから、調査方法によって結果は変わってしまいますが、ある種の調べでは4割だったり、7割だったりの女性がオナニーでイけないと悩んでいるとか。

 

実際、私もなかなかイけなくて悩んだことがあります。特に大変だったのが、父の介護を手伝うために、一時的に実家に戻って暮らしていたころですね。まったくイけなくなりました。

 

女性がオナニーでイけない理由はいくつもあります。まずは『エクスタシー準備』をきちんとして、焦らず、じっくりと取り組んでみましょう。焦れば焦るほど結果は悪くなりますよ。

 

『エクスタシー準備』を整えよう

『エクスタシー準備』って何?と思われるかもしれません。文字通り、エクスタシーするための準備のことです。今私が適当に作った言葉ですので、読者の皆様が知らないのは当たり前です。

 

女性は周囲の環境が整わないと、快感に至れない

しかし、この『エクスタシー準備』が完了していないと、女性は中々快感を感じてイくことができないのです。女性は男性のように、エッチな妄想をしながら性器を刺激すればすぐさま昇天できるわけではありませんから。では、『エクスタシー準備』とはどんなものでしょうか?簡単に言えば、オナニーをする環境を整えて、エクスタシーに至りやすくするというものです。

 

ちょっと極端な例ですが、そうですね……

  1. ゴミが散らかり放題、周囲からは汚物の臭いがするゴミ屋敷
  2. とってもいい雰囲気のラブホテルの一室

……あなたはどっちにいるときの方がイきやすいですか?

おそらく、女性ならば99%の人が「2の方がイいきやすい」と思うと答えると思います。よほど特殊なフェチの人は除くとして。

 

これが男性だとちょっと違います。いや、男性でもここまで極端な例だと2番の方がイきやすいかもしれません。しかし、一方でゴミ屋敷だろうが、廃墟の中だろうが、他人に見られていようが、その気になればイけてしまうのが男というものなのです。

 

女性は違います。女性にとってオナニーやセックスでイきやすくするためには、周囲の雰囲気や環境をあらかじめきちんと準備しておくべきです。ゴミ屋敷とまではいわないまでも、うるさい環境や目移りするものが多い環境ではイけなくて当然です。

 

『エクスタシー準備』で重要なのは、イくための五感の整備

人間には五感があります。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚ですね。オナニーでイこうと思ったら、この五感全てに訴えかけるのが1番の早道です。1つずつ準備していきましょう。

 

視覚:余計なものが目に入らないように

視覚で一番重要なのは、余計なものが目に入らないようにすることです。例えば周囲に散らばったゴミ、汚れ、仕事道具etc…こういったものは興ざめの原因になります。できるだけ事前に片付けておきましょう。

 

目をつぶるなども有効です。もっとも、妄想だけでイくならともかく、本や映像をオカズにするときはさすがに目をつぶってはどうにもなりませんので、適度に部屋全体を暗くする、カーテンなどで視界を狭めるなどいろいろ工夫してみてください。

 

聴覚:余計な音はシャットアウト

視覚と同じく、聴覚にも余計な音ができるだけ入らないようにするべきです。オナニーをしている途中で電話が鳴ったりしたら全てが台無しです。あるいは、近所で誰かが大げんかする声が聞こえてきたら……うーん、やっぱり熱が冷めちゃいますよね。

 

できるだけ、携帯電話の電源は切って、固定電話の線も抜いてしまいたいところです。重要な電話が来るかもしれないという時はオナニーにノリにくいですから、電話を受け取らなくてもいい時間を作るなど工夫しておきましょう。

 

次に、家の外から聞こえてくる音は極力聞こえないようにします。耳栓、ヘッドホンなどで耳を塞いでおくと良いかもしれません。究極は防音室や地下室でオナニーをすることですが、これはなかなか難しいでしょうね。

 

嗅覚:好みの匂いでリラックス

これは好みがあるので人それぞれです。何も匂わない方が良いという方もいるでしょうし、お気に入りの香水やアロマオイルを準備しておいた方がリラックスできるというならば、試してみるのも一興です。

 

いずれにしても、生ゴミなどの汚臭は絶対にNG。トイレの嫌な臭いも基本的にはマイナスでしょう。中には彼氏の××の臭いをオカズになんて方もいるかもしれませんが……

 

味覚:味覚はあまり関係ないが、口寂しさがあるならつまめるものを

味覚はあまり意識する必要は無いですが、飴やチョコレートなど、ちょっとしたお菓子が手元にあった方がリラックスできるというなら置いておきましょう。味覚とは違うかもしれませんが、コーヒーや紅茶を用意しておくのも良いでしょう。アルコールは自己責任で。

 

触覚

これは準備と言うよりもオナニーそのものの話になりますのでこの記事での主旨とは少し違いますが、基本的に初めにイキやすい場所としてはクリトリスになります。指で優しく、刺激を加えていきましょう。刺激その物が足りない場合は、アダルトグッズを使うことで様々な触覚を楽しめます。

 

安心して1人になれる環境も重要

五感とならんで重要なのが、安心して1人に慣れる環境です。オナニーしている最中に誰かが入ってくるかもと心配していてはイくどころではありませんよね。そうでなくても、行為の最中にしょっちゅう呼びつけられたら、エクスタシーは水の泡と消えます。

 

私が父の介護のために実家に戻っていたときイけなかった最大の理由はこれです。何かあるたびに両親に呼ばれるし、すでに実家に私の私室はないので安心して1人になれる空間がなかったのです。

 

一人暮らしが理想ですが、そうでなくても自分の部屋に誰も入ってこない時間を狙ってオナニーは行いましょう。窓から覗かれる心配も気分をそらさせますから、カーテンも閉めておいた方が良いでしょう。

 

ここまでで、『エクスタシー準備』の半分が整いました。次は実際のオナニーの仕方についてのお話になります。

 

いきなり性器を弄らない。自分を焦らすのも『エクスタシー準備』

男性なら、オナニーをするときは性器をいきなり弄ればいいようです。自分の乳首や性器の周辺などを触って遊ぶ男性はあまりいないでしょう。ですが、女性は違います。女性のオナニーで大切なのは雰囲気作り。その為には焦らしのテクニックで自分の心と体を高める必要があります。これも立派な『エクスタシー準備』です。

 

まずは胸の周辺から胸へ

まずは性器ではなく、胸や乳首を弄ります。ただし、いきなり乳首ではなく、胸の周辺からゆっくりと近づいていきます。はやる気持ちを抑えて、じわじわと自分の体を焦らしましょう。この時、性器も触りたくなるかもしれませんが、あえて我慢してください。どうしても触りたければ、性器の周辺までにとどめます。

 

乳房で心と体がノってきたら、だんだんと性器へ

乳房を弄っている打ちに、だんだんと心と体が熱くなってくるでしょう。それを感じたら、性器をいじり始めます。ですが、いきなりクリトリスは触りません。まだまだ焦らします。性器の周辺から徐々に指先を性器に近づけていくのです。そして、気持ちが最高に昂ぶったら、初めて1番気持ちの良い場所を弄ります。

 

このように、徐々に徐々に、焦らしながらオナニーをするのがポイントです。

 

オナニーグッズを使ってみる手も

それでもイけないあなたにオススメなのが、オナニーグッズを使ってみることです。いくつか代表的な女性に人気のオナニーグッズをご紹介します。

 

【画像】女性用の大人のおもちゃ(オナニーグッズ)6種類とイク為の方法・コツ

2018.06.30

 

ローションを使ってなめらかに

オナニーグッズといっていいのか微妙ですが、ローションを使うとなめらかにオナニーできます。どうしても指先がぎこちなくなってしまうあなたにオススメです。ネバネバ濡れた感触が、気分を高めて『エクスタシー準備』にも役立ちます。

 

振動を与えるローター&電マ

電動のバイブ刺激を与えてくれるのがローターや電マです。電動の震えは指先では味わえない快感をあなたにプレゼントしてくれます。ローターは細かい刺激を与えるので、性感帯を直接刺激するのに向いています。電マは刺激が強く、性器周辺全体を1度に刺激できます。どちらも直接皮膚にあてず、パンティ越しでも十分快感を得られます。

 

基本的には、中イキよりも外イキの方がしやすいので、バイブよりもローターだったり、電マがいきやすいアダルトグッズになりますね。

 

【動画】私が持っている12個のローターの中での比較・ランキングTOP3

2018.04.04

実際に使ってみて本当に気持ちが良い「電マ」のランキング&比較

2018.07.05

 

それでもイけない場合は専門医の受診も検討する

ここまで『エクスタシー準備』をしてオナニーでイくためのコツをお話ししてきました。しかしながら、この話には例外があります。それはあなたが何らかの性欲減退を引き起こす病気に疾患している場合です。

 

大きく分けて、身体的疾患の場合と精神的疾患の場合が考えられます。ここでは詳述しませんが、場合によっては専門医の診断を受けなければ解決できないかもしれません。

 

どうしてもイけないあなたは、病院を受診するという道も候補の1つだということを、心の片隅に置いておいてください。肉体的な問題ならば内科や泌尿器科、精神的な問題ならば精神科やメンタルクリニックが候補になるでしょう。

 

『エクスタシー準備』を整えて、幸せな毎日を

最後はちょっと真面目な話になってしまいましたが、基本的には『エクスタシー準備』をきちんとすれば、誰でもオナニーでイくことができます。オナニーが最高の快感をあなたに与えてくれるようになるでしょう。『エクスタシー準備』を整えて充実した毎日を送りましょう。