未経験女性(処女)はオナニーをする事で処女膜が破れる?

まだ彼氏はいないエッチはしたことが無い。あるいは彼氏ができたけど、しばらくはプラトニックな関係を維持しておきたい。そんな女性でも、一方で1人エッチ、即ちオナニーに興味がある方は多いのではないでしょうか。

 

興味の有無以前に、第二次性徴が始まれば徐々に性欲が出てくるのは当然ですし、むしろいきなり彼氏と本番をする前に1人で練習しておきたいという女性もいるでしょう。

 

その一方で、まだ男性経験も無いのに(処女)1人エッチをするなんて……という罪悪感や、オナニーをしていたことが男性にバレるのではないか、処女膜が破れてしまったら処女ではないと思われるのではないかなどという心配をされる方もいると思います。

 

今回は、男性経験が無い女性のための、初めてのオナニーのお話です。

 

オナニーで罪悪感を感じる必要なんて無い!

最初に断言します。オナニーで罪悪感を感じる必要なんてありません。性欲というのは、人間ならば……いえ、哺乳類ならば皆持っている自然な欲求です。子孫を残すための大切な本能です。

 

性欲は、いわば、食欲や睡眠欲と同じです。解消して悪いわけがありません。しかし、人間の社会では誰彼構わずセックスをするわけにはいきませんから、ある程度は自分で性欲をコントロールする必要があり、その有効な手段がオナニーなのです。

 

そもそも、世の中の男性で、第二次性徴期がきてもオナニーをしたことがない人なんて、ごく一部の例外だけでしょう。男性がオナニーするのは当たり前なのに、女性がしてはいけないなどという道理はありません。

 

もちろん、オナニーをしていることをアピールする必要はありませんが、女性はオナニー未経験でなければダメだなどという発想は極めて旧世代的であり、女性蔑視でもあると思います。

 

女性の一人エッチ(オナニー)の実態について説明しています。

皆オナニーしている?人には聞けない女性の一人エッチ(オナニー)の実態や方法

2018.03.13

 

処女膜について誤解していませんか?最初から穴が空いているのが当たり前です

さて、男性経験が無く処女だけどオナニーをすることに不安を覚えてしまう理由としては、処女膜を喪失してしまうのではないかという事だと思います。

 

女性からすると、処女なのに男性に「こいつ既に経験あるじゃん」と処女膜の有り無しが判断理由だと思ってしまうんですね。しかし、処女膜が最初のセックスで破れるというのは誤解なんです。

 

そもそも、処女膜とは膣の入り口付近にある『ひだ』状の粘膜のことです。そう。ひだなんです。膣を完全に塞いでいる膜ではありません。最初から膣は子宮まで穴が空いています。そうでなければ、経血やおりものが膣から排出されるわけがありません。

 

処女膜で膣が完全に塞がっている方もごくまれにいますが、それは『処女膜閉鎖症』という、立派な医学的症状であり、早急に手術などの必要があります。第二次性徴を迎えて、経血が排出されないまま対流させては人体にとって大変危険です。

 

つまり、処女膜は最初から膣を塞いでいるなんていことはないのです。

 

『処女膜が破れる』とはどういうことなのか?

処女膜は最初から膣を塞いでなんていません。ならば何故『処女膜が破れるな』どと言う表現があるのでしょうか。一般に『処女膜が破れる』と言われる現象は、初体験時に十分な前戯などの準備なく挿入しようとして、膣口や処女膜の一部が傷つくことによって出血する現象です。

 

逆に言えば、オナニーも本番も未経験でもきちんと準備してセックスすれば出血しないか、したとしても少量で済みますし、逆にセックス経験があったとしてもあまりにも乱暴なセックスをすれば出血するときはします。極めてナイーブな話ですから正確な統計は取りにくいでしょうけど、そもそも初体験によって出血がすること自体がレアなケースにあたります。

 

もしも、初体験の時に『処女膜が破れる=出血がない』だけで、経験がある女性と見なすとしたら、それは大いなる誤解であり、差別的、あるいは侮蔑的な発想であるとすら言えるでしょう。

 

また、そもそも処女膜は性的ではない激しい運動・動作によっても損傷することがあります。この場合でも物理的(あるいは医学的)には『処女膜が破れた』と言うことになりますが、当然、男性経験を持ったという意味で処女でなくなるわけではありません。

 

要するに、処女膜の損傷の有無と性体験にはある程度の因果関係はあるにせよ、処女であるか否かの絶対的な物差しにはなり得ないと言うことです。

 

挿入経験があるか否か、パートナーにバレることはあり得る?

指やペニスを挿入した感触で分かることはまずないでしょう。先にも述べたとおり、処女膜は確実な参考にはなりません。あまりにも太いディルドを常日頃挿入していれば膣が広がることはありえますが、そもそも膣の広さは人それぞれです。

 

ただし、初体験の女性は出血するのが当たり前だと誤解している男性はいます。そのような男性にはあなたが正しい知識を是非教えて上げてくださいね。全く信じてくれない頑固者だというなら、正直ご縁が無かったと思ってもいいとおもいます。

 

むしろ、男性側が膣への挿入経験の有無に気づくとしたら、挿入したときの女性の反応によってでしょう。膣の快感というのは最初から感じることは難しいからです。

 

また、仮に感じたとしても初めて快感を感じるときと、経験があって感じているときとでは、女性の反応は自然と代わってきます。男性がAV男優のように経験豊かであれば、膣挿入経験の有無はわかるかもしれません。もっとも、そこまで経験のある男性ならば、女性側も処女であることを求められるいわれもない気もいたしますが。

 

いずれにしても、『お前経験あるな』とカマをかけられても、『オナニーしたことがあるだけだよ』と答えれば、それ以上は男性も何も言えないと思います。

 

未経験の女性の初オナニーはクリトリスがオススメ

いずれにしても、オナニーをすることは何ら悪いことではありません。ここからは具体的に初めてのオナニーの方法を考えていきましょう。

 

男性の場合、性感帯は複数あるにせよ、ほぼ全員がペニスでオナニーをしていると思われます。しかし、女性の場合、一口にオナニーと言っても、性感帯は乳首、クリトリス、Gスポット、ポルチオなど様々あります。では、初心者にオススメの性感帯はどこかといえば、私はクリトリスを推します。理由は色々ありますが、一言で述べるなら1番感じやすく、イきやすい場所だからです。

 

乳首は触るのは簡単ですし、ある程度興奮も味わえますがそれだけでイくのはかなり難易度が高いです。Gスポットとポルチオは膣のなかにあるのですが、そもそも女性の膣は最初から感じるのはとても難しい器官です。一方、クリトリスは触っていれば自然と興奮してきます。何度か繰り返すうちにほとんどの女性はイくことができる性感帯がクリトリスなんです。

 

詳細は別記事に譲りますが、まずはクリトリスでイけるようになって、次にGスポット、その後に乳首やポルチオという順番で開発するのがイきやすくなるコツとも言えます。

 

クリトリスでのオナニーの方法を詳しく説明しています。

【女性のクリトリスについて】女性が気持ちよくなる触り方・オナニー方法

2018.03.20

 

オナニーすることの利点とは?

女性がオナニーすることの利点は、単に快感を覚えるだけではありません。まず、女性ホルモンの分泌が活発化します。その結果として、お肌に艶や張りがでると言われています。

 

もちろん、個人差もありますが、生理不順や生理痛の解消に役立ったという話もあります。ただし、オナニーをすれば必ずしもそれらが解消するというわけではありませんから、あまりにも酷い場合はちゃんと産婦人科などの診察を受けてくださいね。

 

他の利点として、パートナーとのセックスの練習という意味合いもあります。これは2つの意味があって、心構えということと、快感を事前に覚えておくということです。心構えについては、性に対する恐怖心をなくし、男性を受け入れる心の準備をするといいかえてもいいでしょう。

 

快感を覚えておくというのは、初体験で男性と性交をした場合、女性側は全く快感を感じられないことも多いのです。事前に性的な快感とはどういものか知っておいた方が初夜が盛り上がると思います。

 

ダイエットの効果も実はあったりするんですよ。

女性のオナニー(一人エッチ)ダイエットの効果を徹底検証

2018.03.24

 

オナニーしてしまっても、自分は処女と言えるのか不安

オナニーをしたら処女とはいえないのではないか。そういう悩みを持つ女性も多いようです。そもそも、そこまで処女であることを男性や社会が求めること自体、個人的にはどうなのかとも思うのですが、それはとりあえず置いておいておきましょう。

 

オナニーをしたら本当に処女では亡くなるのでしょうか? まず、広辞苑によれば処女とは『未婚の女性』、『未だ男性に触れていない女性』、『家にいる女性』の意味だそうです。このうち、男性に触れていないというのは、幼い頃に兄弟や父親、友達に触ったこともないという意味ではなく、性交経験の有無を言っていると思われます。

 

家にいる女性というのも、未婚の女性と同じような意味であって、出かけているとか一人暮らしをしているから処女ではないというわけではないでしょう。辞書的な意味での処女とは『未婚であり、男性との性交経験が無い』と解釈して良さそうです。要するに、オナニーの経験の有無は全く関係ないと言えるでしょう。

 

そもそも、オナニーをしていたら処女ではないというならば、男性の場合に置き換えればオナニーをしていたら童貞ではないということになります。もしそうならこの日本に高校生以上の童貞男子はほぼいないことになるでしょう。

 

以上をふまえてみれば、オナニーをしたから女性が処女ではなくなるなどというのは、かなり無理筋な考え方といえます。あとは、あなたとそのパートナーの考え方次第となるのではないでしょうか。

 

オナニーは悪いことではない。むしろ、ちゃんと経験しておいた方が良い

オナニーに罪悪感を感じる必要はありません。性欲は人間の本能ですし、オナニーをしたから処女でなくなるなんて事もありません。むしろ、オナニーである程度快感を覚えておくことが、彼氏との熱い初夜に役に立つかもしれません。慌ててオナニーをするべきだとは申しませんが、必要以上に避ける意味もまた存在しません。安心して自分の性欲を処理しましょう。