皆オナニーしている?人には聞けない女性の一人エッチ(オナニー)の実態や方法

話を聞いていると意外と経験者が多い「ひとりエッチ(オナニー)」。ただ、恥ずかしさもあり人にはなかなか聞けないのが実情です。今回は、人には聞けないけど気なる一人エッチの方法や実態について紹介します。

 

女性の一人エッチの実態

女性の一人エッチの経験数や一人エッチの際に想像しているシチュエーションなどなかなか聞けないことですが気になるところです。ただ、仲がいいからといって聞ける話でもないので実態は想像の域を出ないのが実情です。ここでは、女性の一人エッチの実態についてお話します。

 

一人エッチ経験者はどのくらい

あるサイトの会員300名に対しておこなったアンケートによると、約9割の女性が一人エッチ経験ありという結果となっています。サイト内という限られた会員女性へのアンケートとはいえ、想像以上に多くの女性が経験していると言えます。

 

一人エッチをしたくなるときは?

寝る前のリラックスしたときや入浴時が多く、ほかには仕事でストレスが溜まったとき、彼に会えないときなどが挙げられています。また、ひとりエッチする時間帯も日中を通していつでもという女性が多く、気分の赴くままにしたいときにするという女性が多いようです。

 

一人エッチで使うのは?

さきの一人エッチのやり方でも紹介したように、一人エッチでは指やアダルトグッズを使用している女性がほとんどです。また、ちょっと変わったところでは、シャワーというのもあります。一人エッチしたくなるときでも触れましたが、入浴中にムラムラすることはよくあります。そんなときのシャワーは、性器には心地良い刺激を与えてくれます。

 

一人エッチはよくないことなのか

そもそも女性の一人エッチはよくないことという風潮があります。特の女性の場合は、性欲があることはマイナスに捉えられがちです。でも、女性にも男性と同じように性欲はあります。特に30代を超えてからの女性の性欲は男性の性欲をも上回るものとなっております。

 

なので、一人エッチをしているからといって後ろめたさを感じることはありません。当然の性欲を当然のように解消しているに過ぎないということです。

 

一人エッチ(オナニー)を始める前に

自分の体とはいえいきなり性器に触れるのは勇気のいることです。そもそも初めてのときはどうやって触ればいいのかもどのくらいの強さで触ればいいのかなどわからないことだらけです。ここでは、一人エッチを始める前に知っておいてほしいことを紹介します。

 

環境を確保する

一人エッチ(オナニー)を始めるにあたって必要なことのうち一つ目は、ひとりエッチに集中できる環境を整えることです。まず重要なことは、一人エッチのときの声が周りに漏れていないかです。漏れているのは実際わからないのですが、漏れていないか不安を抱えてしまう状況を避ける必要があります。

 

さらに、家族と同居している際に注意が必要ですが、一人エッチ中に声をかけられたり、部屋に入ってこられたりという不安をかけたままでは集中することはできません。そして、一人エッチに集中できるようリラックスした気持ちを作り出すことが大事です。

 

清潔を確保する

意外と出来ているようでできていないのが、清潔の確保です。例えば性器を直に触る指の清潔はもちろん、アダルトグッズの保管方法にも関係します。

 

特にアダルトグッズの場合は、家族や訪問者の目に触れない場所に置くことが多く、頻度によっては数日間放置される状況も考えられます。アダルトグッズに繁殖した雑菌は、見た目にはわからないため、雑菌が繁殖したままで使用してしまうと性器の炎症や病気を招いてしまうので注意が必要です

 

また、今やファッションの一部にもなっているつけ爪やネイルアートのために伸ばしている爪で触るのも、性器を傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

興奮度を高める

一人エッチ(オナニー)初心者の心理は、興味と不安とが入り混じっています。興味が大きい場合は、興奮度が高まる可能性もありますが、不安が大きいと興奮度は下がってしまいます。あまり興奮していない状態では、性器が十分に濡れていないため、その状態で性器を触ると感度どころか苦痛しか得られません。

 

ちなみに女性は脳で感じると言われています。脳で性的なイメージをするだけでも膣は濡れ、感度が高まります。そのことからもアダルト動画やレディスコミックなどを見なくても、脳内でイメージするだけでも効果は得られます。

 

一人エッチ(オナニー)のやり方

いよいよ一人エッチのやり方についてお話しますが、一人エッチには大きく分けると「指」と「アダルトグッズ」を使用します。ここでは一人エッチのやり方についてお話します。

 

指を使った一人エッチの方法

指を使ったひとりエッチは、ひとりエッチ初心者が最初に取る方法で、いつでもすぐに始められるなど「特別に」何かを用意する必要はありません。一人エッチ初心者は、何をどうすればいいのかわからないと思うので、事前にレディスコミックなどを読んで、オーガズムを得るまでの大まかなストリーを考えておきます。

 

オーソドックスなものでは、「キス→胸へのタッチ→太ももなど足へのタッチ→膣周辺のタッチ→膣内部やクリトリスへのタッチ→オーガズム」となります。このストーリーを自分なりに作っておくとそのイメージに沿って進めればいいので戸惑いも少なくなります。

 

脳でイメージしているので多少は濡れてきますが、一人エッチ経験が浅い段階では、濡れも少ないと思います。そのため、いきなり強めに触ると擦れて痛みを伴うので、弱めにゆっくりと触ることから始めます。触りながら、感度に合わせて指の力の強弱を調整し、自分にあった指の強さや速さを見つけるようにします。

 

バイブを使った一人エッチの方法

アダルトグッズの一つバイブを使った一人エッチの方法は、指による一人エッチで物足りなくなったときに取り入れることが多くなります。バイブには、振動するものやくねくねと動くものなど種類も豊富、また、長さも多種多様なのでクリトリスや乳首など外部の性感帯はもちろん、膣内など内部の性感帯への刺激に最適です。

 

また、男性のペニスを模したものからぱっと見はバイブに見えないものなど、形にも配慮されたものが販売されています。

 

私がいくつかバイブを使った中で良いなって思う物をランキング形式でも紹介しています。

私の本当のおすすめのバイブはこれ!バイブの比較・ランキング 

2018.06.25

 

ローターを使った一人エッチの方法

バイブと並ぶアダルトグッズのローターは、卵型をした小型のタイプが主流で、小刻みに振動することで性器に刺激を与えます。小型のタイプなので主に外部の性感帯への刺激を得るのに最適ですが、中には膣内にも挿入できるタイプもあるのでどちらにも対応できます。

 

ローターは、小型ということもあり保管時も場所を取りません。また、プラスチック製のもので防水タイプのものが多いので丸洗いして保管できるところも嬉しいポイントです。

 

使い方は、ローター単体で使ってもいいですし、指とローターを組み合わせて使うこともできます。たとえば、指で乳首をつまみながらローターでクリトリスを刺激するという感じです。

 

私が複数ローターを使った中で良いなって思う物をランキング形式でも紹介しています。

【動画】私が持っている12個のローターの中での比較・ランキングTOP3

2018.04.04

 

ローションは必須かどうか

アダルトグッズを使う場合は、必要以上に緊張してしまい、膣の濡れが少ない場合など性器に痛みを伴うことがあります。頑張って濡れる努力をすることも大事ですが、ローションを使ってみるのも一つです。ローションというのは、ヌルヌルしたゼリー状の液体で、潤滑油ともいいます。

 

膣内やクリトリス、乳首などに塗るとローションのヌルヌルした感じが、指はもちろんバイブやローターを当てたときの痛みを和らげてくれます。

 

女性もひとりエッチ(オナニー)でストレス解消しましょう

今回は、女性の一人エッチについて紹介しました。女性が一人エッチすること=モテない女と女性自身が思ってしまっていることもあることから、仲のいい友達の一人エッチ事情も知らないといいます。

 

そんなことから一人エッチ未経験者は誰にも相談することができず、一人で悶々としているというの実情です。そんな誰にも聞けなくて悩んでいる女性に向けてお届けしました。