Tバックデビューをしよう!美容効果・オシャレとメリット満載!

女性の多くが憧れているTバックですが、いざ履こうと思うと躊躇してしまうようです。ただ、それはとてももったいないことで、Tバックを履くことで手に入れるメリットを知れば、考えも変わることでしょう。今回は、Tバックを履くメリットについてお話します。

 

自分で確認しづらい下着のラインが出ない

お出かけ前のチェックの中で自分ではチェックしづらいのが下着のラインではないでしょうか。ここでは、ファッションからTバックを履くべき理由についてお話します。

 

多くの女性のTバックデビューの理由

Tバックデビューした理由の多くは、下着のラインが出ないからというものです。というのも、お出かけ前にどんなにチェックしていても下着が透けていたり、ラインが出ていたりします。お出かけ前の貴重な時間の中でのこのチェック作業の負担は大きく、この時間を無くしたいためにTバックデビューしたというものです。

 

Tバックにすることで、下着のラインが出ているかどうかを気にしなくても良くなり、他のことへ時間を使えるようになります。

 

ファッションの幅が広がる

Tバックにするメリットは下着のラインが出ないだけではなく、パンツやスカートなどファッションの幅も広がります。また、下着は女性にとっては、気持ちのバロメーターとも言えます。デートの時には気合の入った下着を選び、何もないときは、人には見せたくない下着を選んでいないでしょうか。

 

このように、女性の気分が影響する下着ですが、実はデートの時には気づかないうちにセクシーな下着を選んでいるものです。逆の言い方をすると、Tバックやセクシーランジェリーを身につけると仕草が女性らしくなり、雰囲気も妖艶さを醸しだすようになります。

 

さらに、Tバックを身につけると無意識の緊張から自然と姿勢が良くなります。というのもお尻に食い込んた生地が適度に緊張感を与えてくれます。

 

美しいビップライン維持にも効果的

Tバックを履くことによるメリットでは、前述したように気分を引き締めたり、妖艶な雰囲気を出したりします。さらに美容にも効果的です。ここでは、Tバックを履いたときの美容についてお話します。

 

お尻が垂れなくなる

前述で姿勢が良くなるという話をしましたが、Tバックを履くことでお尻に適度な緊張が与えられるのでお尻の垂れが防げます。これは、ショートパンツやミニスカートなどを履いて脚を出すことで、脚が細くなるように入念に手入するのと同じことです。

 

パンツにしてもタイトなスカートにしてもヒップラインがくっきり出ますが、Tバックを履いた時は特に顕著になるので、自然とお尻に力が入るようになります。ちなみに、お尻に力が入るということは、膣の締りに必要な力も鍛えられるということなので、膣の締りが良くなります。

 

アソコの締りが良くなる

アソコの締りを良くするには、膣が締まるようなトレーニングをする必要があります。たとえば、お尻の穴に力を入れたり、緩めたりします。普段の生活の中で取り入れるのはなかなか難しいのですが、Tバックを履くことで自然とトレーニングと同じことをするようになります。

 

気持ちが引き締められる

Tバックデビューした女性の多くは、Tバックを履くと気持ちが引き締まると言います。その理由は深層心理が関係しているようです。ここでは、Tバックを履いた時の効果についてお話します。

 

Tバックの効果は思っている以上

Tバックを履いた時の効果は、すでにお話したとおりですが、前述した以外にも足のむくみを防いだり、デトックス効果があります。まず、足のむくみですが、下着による足の付け根近辺の締め付けで、血流やリンパの流れが悪くなり、むくみを引き起こすと言われていますが、Tバックを履くことで締め付けはなくなるので解消されます。

 

さらに、Tバックを履くことで冷えや生理痛にいいとされるツボを刺激されるので、老廃物の排出などデトックス効果が期待できます。Tバックを履いて足のむくみがなくなることで、細身のパンツやミニスカートなども履けるようになるなど、ファッションの幅が広がります。

 

「女」を意識することの重要性

もしかするとこれが一番のメリットかもしれませんが、Tバックを履くことで自然と「女」を意識するようになります。たとえば、普段のちょっとした仕草でも違和感のない自然な振る舞いができるようになるので、必然的に女度が上がります。

 

これはいわゆる女性に嫌われるあざとい振る舞いではなく、雰囲気も含めて自然と振る舞う仕草なので違和感がありません。また、女を意識することで、お肌のお手入れやボディケアにも目を向けるようになるので、Tバックを履くと女らしさがアップすると言います。

 

男性の興奮度がハンパない

男性が女性の下着に興味を持つのはある意味当たり前ですが、なかでもTバックにおいては、その興奮度は、こちらが思っている以上のリアクションが返ってきます。ここでは、Tバックを履いた時の男性の興奮度についてお話します。

 

男性へのセックスアピールは鉄板

胸元を開けてみたり、短めのスカートを履いて脚を組んでみたりすると男性の目は釘付けになりますが、Tバックを履いた時の興奮度は、想像以上のケースがほとんどです。男性側からすると「Tバック=めちゃめちゃセクシー」という図式が頭にあるので、Tバックを履いた女性を目の前にすると、頭の中は「セックス」のことでいっぱいになります。

 

そのことから、倦怠期かなぁというカップルやちょっと刺激がほしい時などにTバックを履いてみるといつもと違ったエッチが期待できます。ちなみに刺激という意味では、彼と一緒にTバックを買いに行くというのもいいかもしれません。いろんなランジェリーを見ているうちに性的な興奮度も高まります。

 

ただしアンダーヘアの処理は入念に

Tバックを履くときに注意したいのが、アンダーヘアの処理で、せっかくセクシーに雰囲気を盛り上げても、アンダーヘアーがはみ出ていると興奮も覚めてしまいます。Tバックを履くときは事前にデリケートゾーンの処理をすることはもちろん、生理にならない日を選ぶことが大事です。

 

アンダーヘアーの処理では、衛生面も考えてパイパンにしてみるのもひとつです。アンダーヘアーを無くすのは恥ずかしいかもしれませんが、パイパンは海外では「ハイジニーナ」と呼ばれて常識となっています。パイパンにしておけば、アンダーヘアーがはみ出る心配もありませんし、アンダーヘアーを落としてしまうという心配もありません。

 

通気性がよくなる

Tバックは、その形から通気性はよくなります。特にデリケートゾーン近辺は、何かと蒸れがちです。ここでは、Tバックを履くことで通気性が良くなることについてお話します。

 

意外と蒸れるデリケートゾーン

多くの女性が違和感を感じるのが、デリケートゾーンの蒸れで、下着にストッキング、パンツスーツとなると夏でなくても蒸れてしまいます。デリケートゾーン周辺の湿度が上がると、臭いの原因となる雑菌が繁殖し、嫌な臭いを発してしまうこともあります。

 

また、生理の時などナプキンをしているとなおさら蒸れが気になり、デリケートゾーンに違和感を感じてしまいます。そこで、Tバックの登場ですが、Tバックを履くことで通気性が上がり、前述の蒸れが解消されます。通気性が良くなれば、湿気も減るので雑菌の繁殖も抑えられ、臭いも防ぐことができます。

 

挟まる感じの違和感は最初だけ

Tバックデビュー初期のころは、Tバックの履き心地に違和感を感じるかもしれませんが、それは最初だけで、すぐに慣れてしまいます。また、スカートを履いた時も最初は通気性良すぎて違和感を感じるかもしれませんが、こちらも履いているうちに慣れてきます。

 

Tバックを導入しない理由はない

今回は、Tバックを履くメリットについてお話しました。慣れるまでは違和感を感じたり、なんとなく恥ずかしさを抱いたりしてしまいます。また、生理中やおりものが出てしまう場合には「タンポン」を使用しようしたり、「Tバック専用のおりものシート」を使うことで、安心してTバックにすることができます。もちろん、生理中なら無理に履く必要はないと思っています。

 

ただ、Tバックは、そのマイナス面を遥かに上回るメリットが満載です。特に大きなメリットはスタイルで、ヒップアップや足のむくみとりなど挙げるときりがありません。さらに男性ウケもいいことから取り入れない理由はないように感じます。ぜひ、Tバックデビューしてみてください。