風俗で働くのちょっと待って!そんな稼げないし病気になっちゃうよ。

風俗で働こうと思う女性の大半は、「お金」を稼ぐ事だと思います。理由としては、本当に様々で、大学の学費を払う為だったり、借金を返す為だったり、生活費の為だったりとありますが、実際には風俗で働くことは、もうめちゃくちゃデメリットがあります。

 

というか、デメリットを考えると「お金の為」にしろ、「興味本位」とかではやってはいけない仕事だと思っております。この記事では、実際に風俗でのお金に関する事から、病気に関する事についてお話しをしていきます。また、それらのデメリットが無くても女性ならめちゃくちゃ稼げる方法も私の実体験からお話ししますね。

 

風俗で働くことのデメリット

そんな稼ぐ事が出来ない

風俗で働く目的としては一番多いのが「お金」ですが、大衆風俗店だと、そんなに稼ぐ事が出来ない女性が多いのが実情です。1日の勤務で3万円と稼ぐ事が出来る女性は、そんなにいないのです。むしろ、入店はしやすい激安店だと、日給で1万に到達しない女性もいるのです。

 

また、風俗と言っても風俗の種類によっても稼げる金額が変わってきますが、全体で見ますと、3~5人を相手をして、日給で2~3万くらいかと言えますね(中には1日で1万程しか稼げない風俗嬢もいます)。

 

一応下記にて、それぞれの風俗の種類によって稼ぐ事が出来る金額も大まかに説明しますが、別にそこまで詳しく知りたいとは思わなければ飛ばしていただければと思います。

 

風俗の種類の大別すると、

  • ソープランド
  • デリヘル
  • ヘルス
  • 回春・性感マッサージ
  • 手コキ・オナクラ・おっぱぶ等のソフト風俗

等々に分かれています。

 

では、それぞれでの説明をします。

 

ソープランド

ソープランドでは、本番行為が有りとされているディープな風俗店になります。風俗の種類の中では、一番稼ぐ事が出来きるのですが、その代わりに、キス、フェラはもちろんで本番行為まで可能でサービス内容なので体力共に大変です。

 

ただソープが稼げると言っても、中級店、高級店では日給として5万以上稼ぐ事も可能です(もちろん、高級店等では入店審査も厳しいです)。比較的男性が利用しやすい料金設定でもある大衆店だと1日に2,3万稼げれば良い方であるといえます。

 

デリヘル・ヘルス(箱ヘル)

デリヘルとは、ラブホテルやビジネスホテル、自宅で行う風俗サービス店になります。本番以外はほぼソープと同様のサービスを行ないます。上記のソープよりも報酬としての単価は減りますが、風俗サービスとしては比較的稼ぎやすい種類になりますね。日給で1~3万程稼ぐ事が出来ます。

 

人気嬢になれば、5万以上稼ぐ事も可能にはなります。ヘルス(箱ヘル)も同様の条件に近いですが、デリヘルとは違い派遣型ではなく、店舗勤務なので回転率は高くはなります。ただヘルス自体は地方にはほとんどなく、都心に多いですね。

 

回春・性感マッサージ

上記のヘルスやソープとは違い、フェラ、キス等はする事はなく、男性からも触られる事がなく、男性に対してマッサージを含めた風俗サービスになります。ハンドフィニッシュで終わることが出来ますし、比較的ソフトな内容となっております。

 

ただ、その分、報酬も少ないのが実情になります。基本的には、サービス内容がハードな程、お金が高く、サービス内容がソフトになってくる程、貰えるお金も低くなりますね。手コキ・オナクラ・おっぱぶ等のソフト風俗は、よりサービスや技術も低くなってくる為、より収益も減ってしまいます。

 

これらは、平均して1~2万円ほど日給で稼げればいい方です。ただそれでも、普通のアルバイトよりは高額ではありますね。

 

以上になりますが、「風俗に来たけど思ったより全然稼げない」って女性が多いんですね。

 

病気(性病)に掛かってしまう可能性が高い

風俗で一番リスクがあると言えば、性病に掛かってしまう事かと言えます。「クラミジア」、「梅毒」、「性器ヘルペス」「エイズ」等色々な病気に掛かってしまう恐れがありますね。基本的には粘膜同士が触れ合うことでそういった病気になってしまう為、「ソープ」「デリヘル」「ヘルス」等がリスクが高くなりますね。

 

挿入やフェラでコンドームを付けていたとしてもキスでも、梅毒の病原菌がいると感染しますので、リスクは高くなります。

 

フェラチオにより淋菌やクラミジアに感染し、喉が腫れたり熱が出てしまう事もありますし、エイズになってしまったら命に関わる事もありますので、対リスクで考えると風俗で働くことは、おすすめ出来ないです。しっかりとしたお店によっては女性が性病検査を行っている所もありますが、男性がそんな検査をしないで当たり前に病気をまき散らしてしまいます。

 

下記記事で性病について詳しく説明をしてます。

ホントに怖いよ。女性が風俗で働くと掛かる4つの性病の苦しみ

2018.09.12

 

体力がきつい

風俗では、上記で説明した通り色んな種類の業種が有りますが、体力的に厳しい内容も多くあります。オナクラなど、男性の自慰行為を見るだけならいいのですが、ソープ、デリヘル等では、1人こなすのにも体力が相当いります。そして、1日に3人以上相手をしなければ、まともに稼ぐ事は出来ないので、沢山の相手をしなければなりません。

 

なので、普通の仕事とは違って週5日で働くなどはかなり厳しい物が有ります。体力が消費してしまい、精神的にも疲れて免疫が落ちてしまうと、より病気にも掛かりやすくなるので本当にきつい仕事です。

 

嫌なお客にも性サービスをしなければいけない

風俗店では、お客さんの男性と直接触れ合う必要が出てきます。飲食店とは違い、キスをしたりともっと深いサービスが必要になります。その分、男性が清潔感がゼロで、口が虫歯だらけでも重ね合わせないといけない事があったり、プレイに関するルール、サービス内容以上に求めてきたり(本番禁止でもお願いしてくる、ボディタッチ禁止でも触ってくる)等もありえます。

 

お話しをしたりと、その場限りのサービスではなく、体を実際に触って、触られるサービスだからこそ、嫌なお客に対して更なる不快感を感じてしまうのです。なので、ここも大きなデメリットになります。

 

周りバレ・身バレの恐怖

風俗店では、プロフィール画像としてサイトに顔写真が大体載せられます。身バレ防止の為に口元を隠してだったりの撮影ではありますが、ばれてしまう可能性がかなり少ないですがあります。「サイトが見られる分けないじゃん」と思いがちですが、何かの油断から履歴だったり、何かの繋がりから見られることは可能性としてあります。

 

また、店舗型ならお店に入るときだったり、だったり知り合いがお客としてきた事で万が一バレる可能性はあります。他にも、プレイ中に使用する道具などを見られてしまう事、お客に渡すための名刺を入れていてそれが、誰かに見られる事でもばれてしまうでしょう。

 

いずれにしても可能性はかなり低いですが、バレる可能性はあるのでこれも大きなストレスとなりデメリットとなります。

 

風俗で働くべきでは無い

風俗でのデメリットは他にもいろいろとありますが、主なデメリットはこれかなって思います。正直、「お金を稼ぐ事が目的」なら、風俗では働くべきではないと思いますね。だって、病気になるリスクに比べて、大して稼げないのが理由です。

 

それなら、「チャットレディ」で働いた方が、風俗のデメリット問題をかなり解消出来ますし、下手に適当なお店で働くより大きく稼ぐ事も出来ますね。チャットレディとは、ネット画面上にて男性とオンラインチャットをして稼ぐ仕事になります。スカイプみたいな感じですね。チャットレディの場合は、ネットの画面上にてチャットをするのですが、そこでアダルトな内容も可能なチャットに抵抗が少なければ、チャットレディではプロフィールも適当で大丈夫ですし、顔出しも必要ないので、一切周りにばれる事が無いです(ノンアダルトの場合は顔出しが必要になります)。

 

私がチャットレディをするだけで稼いでいる誰にも言えない方法

2018.07.23

 

まず、稼げる金額ははじめてでも日給で5万円以上稼ぐ事も出来ますし、時給も1万円を超える事も出来てしまいます。また、ライブチャットなので、男性との触れる事も触れられることも一切ないので、一切病気に掛かる心配もありませんし、嫌なお客とも直接的なかかわりが一切ないためストレスも少なくやり易いです。

 

身バレに関しても顔出しをしないでの配信も出来る為、身バレに関しても風俗よりも圧倒的に可能性が低くなります。実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

風俗を始めるのなら、リスクもストレスも少なく大きく稼ぐ事が出来るライブチャットでのチャットレディが断然おすすめ出来ますよ!

 

私がメインで使ってるアプリサイト・サービス

チャットレディ(ライブチャット・動画通話)と言っても色々あって、実際に通勤してブースなどで行う会社などもあります。私の場合は、誰かに会うのも嫌でしたし、本業があるので副業としてやりたい時にいつでもできて、設定金額も高く、大きく稼げる事が大切でした。また、万が一の身バレなんかも嫌だったので顔出しをしなくても良いサイトを選びましたね。

 

そして、安全性が高いサービスであることも前提としました。実際に悪質なサイトも世の中にはありますし気を付けなければなりません。そして、お金ももちろん沢山欲しいので、チャットレディ(ライブチャット・動画通話)の中でも女性の給料・稼ぎが高いアプリサイトをメインとして選びました。

 

ただ、チャットレディ運営社自体多くあったので、最初はどこが一番稼ぎやすいのか分かりませんでした。なので、私自身、多くのアプリサイトでチャットレディとして活動をしてきました!どのサイトも1,2回やった程度では分からなかったので、10回以上の配信を行い、多くの換金もしてきました。

(上記画像は複数のサイトの報酬・換金画像の一部になります。)

 

実際に色々なライブチャットを試してみると「待機時間が多いな」「時給換算すると安いな」と期待通りいかないサイトもありました。ただ、色々と試している中で、「確実にこのサイトが稼ぎやすいな!」てサイトも見つかり、私の希望としている、チャットレディ条件の中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトも見つけ出すことが出来ましたね。

 

アプリサイトの中でも、特に稼ぎやすいのが「DXLIVE」です!これは「根拠」も「実体験」も無いクソランキングサイトとは違い、血のにじむような実体験から判ったことです(笑)

 

DXLIVE」の魅力をまとめると、

  • 安心・安全性が高く利用・稼ぐ事が出来る(サイト自体運営歴も長くて、配信も顔出しをしなくても良い)
  • やりたい時に適当に家でやることができます(ノルマ・強要も一切なく、スマホ対応もしている)
  • 他のライブチャットと比べて女性の給料・稼ぎが高い(男性利用も多くて、稼げる仕組みがしっかりしてる)

 

DXLIVE」は、ライブチャットの中でも、しっかりと情報保護されて安全性が高く、顔出しをしなくても大きく稼げるので稼ぎを目的の人は特にこのサイトが一番いいのかなっておもいます。

 

私自身、1日に5万以上稼ぐ事も出来て、夜にやれば時給換算して20000円程稼ぐ事が出来ますし、「DXLIVE」のチャットレディの稼ぎの上位ランキングの30位までの平均金額を見ても「1,566,666円以上」と稼いでいることが分かるので、ライブチャットを稼ぐ為の仕事とする女性(稼ぐ事重視での利用)にとっては、月に100万以上稼ぐ事はそんな難しい事ではないんですね。

DXLIVEの詳細はコチラ」(下記画像、私のDXLIVE口座振り込み一例)

 

他にも、安全性を重視して大きく稼げた大手のアプリサイトも紹介します。こちらも間違いが無く稼ぎやすいチャットレディサイトです。

 

エンジェルライブ

エンジェルライブは、2001年から運営されている、老舗のアダルトライブチャットになります。多くの女性が登録しており、ライブチャットの中でも信頼性が高いサイトの一つになります。パーティチャットが稼ぎやすく、客層が良いため、気持ちよくチャットが出来ます。

エンジェルライブの詳細はコチラ」(下記画像、私のエンジェルライブ口座振り込み一例)

ジュエル

チャットレディでも有名なジュエル(JEWEL)は、老舗チャットで多くの男性が登録しています。しかし、男性と比較すると女性の数がそこまで多くない為、供給側の方が多く稼ぎやすいですね。

ジュエル」(下記画像、私のジュエル口座振り込み一例)

ファンザ

ファンザは、ノンアダルト、アダルト、マダム専用と女性によって出演チャットを変える事が出来ます。ファンザは男性客、女性客ともに多く、人気女性だと男性が集まるため、かなり稼ぐ事が出来ます。

ファンザの詳細はコチラ」(下記画像、私のファンザ口座振り込み一例)

 

これらのアプリサイトでは、かなり報酬が高く稼ぎやすいチャットサイトになりますね。メインとして稼げるチャットレディのランキング&比較をした記事は下記になります。

4つのアダルトチャットレディのライブチャット報酬・収入【比較&ランキング】

2018.09.26

ノンアダルトチャットのみでの稼げる比較&ランキングは下記になります。

ノンアダルトのチャットレディ報酬・収入の比較&ランキング

2018.08.30

 

チャットレディ(動画通話)で実際に私が稼いだ報酬

私は、チャットレディでは、何か大きな目的も無くて、お金が少しでも入ればラッキーだなってくらいの考えで最初はやっていたのですが、これが結構稼げてしまうんですね。1日で稼げる金額も50000円以上いきますし、時給換算したらかなり高いんですよ。5,000円~10,000円くらいは普通にいきます。

 

実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

一応、証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

朝、昼、夜と男性がライブチャットを使っている人数が大きく違うのですが、夜だったり夜中が一番男性利用が多いため稼ぎ時になります。夜の配信ならライブチャットで時給20000円以上稼げましたしね実際に、たった15分のチャットで5,206円を稼ぐ事が出来ました。ほんの隙間時間でもしっかりと稼ぎ出すことが出来ます。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットレディで時給20000円以上稼げて驚いた実体験

2018.07.20

 

夕方になると男性が少ないので稼ぎの面では少なくなり、ある配信では、時間にして40分の一人エッチ配信を行い、報酬として8000円程でした。時給換算すると12000円くらいになりますので、夜に配信するのと比較するとやはり稼ぎの効率は下がりますね。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】家で夕方40分のアダルトチャット配信で8000円稼げた体験談

2018.07.21

 

私自身、もし今ある本業の仕事がなくなってお金に困ったらチャットレディを確実にやってしまうと思います。だって、普通のアルバイトでは稼げない金額を稼げてしまいますし、自分がやりたい時にやることが出来ますしね。もし、チャットレディで稼ぐって割り切って活動をしたら、月収100万以上は可能な範囲内になります。

 

個別の部屋(通勤勤務)でチャットレディとして活動したい場合

自宅で動画通話・チャットレディをしたくても、

  • 「同居人がいる」
  • 「自宅での音漏れが不安」
  • 「家ではやる気になれない」

等在宅が出来ない場合には、通勤チャットレディが出来る事務所・プロダクションを選ぶことで、完全個室のチャットルームを貸してもらえて働くことが出来ます。

 

通勤事務所で働く場合には、勤務形態、給料支払い等は事務所任せになりますし、向うが用意している部屋で活動する事になりますので、「信用・信頼できるプロダクション」「報酬が高く貰える」「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」「サポートがしっかりとしている」の4つが特に重要になります。

 

その点、全てを満たしているチャット事務所では「ポケットワーク」がおすすめ出来ます。ポケットワークでは、

  • 「信用・信頼できるプロダクション」⇒運営歴が20年以上と長く、全国に店舗数を構えてる。部屋数も全国で50部屋程あります。
  • 「報酬が高く貰える」⇒報酬還元率が高く設定されており、特別報酬、場所によっては交通費までも出ます。
  • 「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」⇒喫煙ルームもあり、完全個室チャットルームでは清潔な環境で働くことが出来ます。
  • 「サポートがしっかりとしている」⇒24時間のサポート体制で「電話、メール、直接」のサポートを受けられます。それに、ノルマ、勧誘、強要なども一切ないです。

ですね。

 

ポケットワークが提携しているチャットサイトは、「ジュエルライブ」「エンジェルライブ」「ファンザライブ」等々働く場所の選択が多くありますし、部屋数も多いので予約無しでも働くことが出来るので、働く形態が「通勤勤務」ならポケットワークはおすすめ出来ます。

 

ポケットワークの詳細はコチラ

通勤型のチャットレディを選ぶなら、大切な選択事項について下記記事で説明してます。

詐欺だ!通勤型チャットレディは事務所・代理店選びは最重要!

2018.11.20