「私フェラしたくない!」フェラより男を昇天させるテクニック6選

突然ですが、皆さんはフェラ好きですか?私は大好きなんです(笑)でも、やっぱり相手にもよるし、口内炎がある時や、体調によってもしたくないときはあります。皆さんの中にも、無理やりやらされた嫌な記憶がある、とか衛生面的にも厳しい!などいろいろな思いがある方はいるでしょう。

 

フェラが苦手な女性へ向けた「フェラができなくても最高に気持ちいい、満足されるテクニック」をまとめてみました!様々な理由からフェラが苦手!と言う方は少なくないと思います。苦手なものを無理やりやれ!なんて言いませんが、やっぱり男性はフェラが好きなんです。

 

「フェラしたくない」「嫌だ」だと、悲しくなるし雰囲気も悪くなってしまいます…なので、その分別の事で気持ちよくして、彼を喜ばせてあげましょう!

ゆいぽむ
フェラ以上に気持ちいいことって沢山あるんです!ぜひマスターしてくださいね!

ローションでしごく

ぬるぬるのプレイは普段の快感を何倍にも跳ね上げてくれます。湿った感覚と、適度な締め付けから若干フェラにも似てますよね。普段中々ない感覚からフェラより気持ちいい!と喜ぶ男性もいます。ローションはひんやりするので、手で温めてから触るように注意してくださいね!

 

音も聴覚を刺激するのでくちゅくちゅ出すのもいいですね。力加減は人それぞれなので、彼の様子を見ながら緩急付けてあげましょう。

ゆいぽむ
とりあえずぬるぬるさせときゃ、男は喜ぶ!!

乳首舐めながらしごく

乳首舐めは意外とやられたい願望を持っている男性が多いんです。でも中々自分からは言いにくいようですね。そんな時女性側からリードして上げましょう。男性はあまり経験のない乳首舐めにメロメロでしょう。

 

男性を仰向けに寝かせて、上から覆いかぶさってもいいし、私はいつも男性の側面に足を絡めて寝ます。自分で肘を使って体制を整えてからペニスを触りながら乳首を舐めます。体を密着させるのも、興奮する1つの材料なんですよ。舐めながら彼の目をじっと見つめるのも効果的です!

ゆいぽむ
手っ取り早くイかせたときは乳首舐めを使ってますww

玉舐めながらしごく

玉を触ると喜ぶ男性は多くいます。急所なので、優しく触ってあげるのが条件ですが、竿を舐めるのは厳しくても玉なら大丈夫。という人はペニスを扱きながら一緒に舐めてあげましょう。

 

舐めるのに抵抗があれば、さわさわと優しく触ったり、優しくもんだりあげるのも喜ばれます。玉はあまり触る事はないかもしれませんが、触っているこっちとしても気もちいんです。ふにゅふにゅしてるのでwwぜひチャレンジしてみて下さい!

ゆいぽむ
玉は体液が出てこないので、比較的舐めやすいかもしれませんね

蟻の門渡りをさわさわ

蟻の門渡りとは、陰部と肛門 の間のことを示します。男性の足を開かせ、肛門から玉に向かってスーッと撫でたり、さわさわ行き来してあげると気持ちがられます。玉も一緒に触ってあげましょう。

 

男性を四つん這いにして、後ろから触るのもMな男性には大ウケします。彼の性癖を見極めて取り入れてみて下さいね。

ゆいぽむ
蟻の門渡りは肛門に近いので触るのに抵抗がある場合は、お風呂上りにするといいですね!

素股

素股は男性大好きです。騎乗位の状態で男性に跨ってペニスと陰部を密着させましょう。この時にローションを垂らしておくと女性側も気持ちよくなれます。たっぷり付けるとぬるぬるで腰も動かしやすいのでおすすめです。

 

素股は女性がリードする体位なので、誘うように腰を動かすとすごく喜ばれます。このとき乳首攻めが好きな男性には一緒に乳首を触ってあげましょう!ペニスと陰部が密着していない側のペニスは手で包みながら擦っていくと、本当に挿入しているように感じるみたいです。

ゆいぽむ
挿入はしませんが、直で触れ合うと我慢汁が怖いので、ゴムした方が安心ですよ!

オナホールでしごく

男性の恋人、オナホールです。これは有能ですね!!男性ならほとんどの人が持っているので、普段使っているものを借りてもいいし、新調してもいいですね。オナホって本当の沢山の種類があってAmazonなどで簡単に買えますので、一緒に選ぶのも楽しいですよ!

 

ローションを付けて緩急を付けて扱いてあげるのが重要です。オナホを使うのも手っ取り早くイかせる事ができる1つです。あまりテクニックも必要なく、扱いて入ればイきます。笑

ゆいぽむ
オナホ扱きにエロさは無いかもしれませんが、乳首舐めや玉舐めと併用したらすごい快感になるので、最終兵器って感じですww