チャットレディのプロダクション契約は要注意!【ライブチャット】

チャットレディとして働くためには、プロダクションと呼ばれる代理店に登録(契約)しなければならない場合があります。そのためにもプロダクションがどういう仕事をしていて、どんな役割なのか知っておく必要があります。

 

ただ、プロダクション契約をしないで直接契約をした方が、大きなメリットもありますので今回は、チャットレディとして働く際のプロダクション契約やプロダクションの仕事内容、直接契約方法についてお話します。

 

プロダクションの仕事とは

プロダクションの仕事は、主に在籍するチャットレディとの契約管理になります。ここでは、プロダクションの仕事についてお話します。

 

チャットレディをチャットサイトに送る派遣会社のような存在

プロダクションと聞いてもピンとこない方は、派遣会社をイメージするとわかりやすいと思います。在籍するチャットレディとの契約管理はもちろん、在籍するチャットレディが登録できるチャットサイトの開拓やチャットサイト運営者との関係構築になります。

 

このプロダクションの力関係によって、プロダクションへの報酬額が変わってくるので、チャットレディにとっても他人事ではありません。

 

また、プロダクションがチャット機材の貸し出しやチャットルームを完備することもあるなど、チャットレディが快適に仕事ができる環境を作ることも仕事です。さらに、チャット環境やチャットレディの契約、男性会員とのトラブルなどのトラブル対応も行います。

 

プロダクションによって報酬に違いがある

プロダクションとの契約は、どこでもいいかというと、そう簡単な話ではありません。プロダクションは、一次から三次というように、プロダクションの序列が決まっています。一次は元請け、二次、三次は子、孫請けとなるので、チャットサイトからの報酬額は、一次が一番大きく、順に少なくなります。

 

このことから、三次のプロダクションと契約すると、一次よりチャットレディへ支払われる報酬は減額されるということになります。

 

ちなみに、他のプロダクションより格段に条件がいい場合は、風俗店への勧誘など、なにかあるプロダクションの可能性があるので気をつけたいところです。これはマジで、小さいチャットルームで風俗経営も行っている会社だと特に顕著です。

 

プロダクション契約の種類

チャットレディとして働くには、在宅型か通勤型を選ばなければなりません。ここでは、在宅型か通勤型を選ぶときのポイントについてお話します。

 

在宅チャットレディのメリットとデメリット

在宅型チャットレディとは、自宅でチャットをすることを言います。チャットに必要な機材は、購入レンタルに関わらず自分で手配します。一人暮らしや一人になれる時間をある程度確保できる場合は、在宅型チャットレディとして働くことができます。

 

在宅型チャットレディのメリットデメリットは、下記の通りです。

 

<メリット>

  • いつでもチャットができる
  • 報酬は通勤型より高め
  • 誰かと直接会うことがない

 

<デメリット>

  • 時間にルーズになりやすい
  • チャットに使う部屋をきれいにしなけれなならない
  • 必要な機材の調達や設定は自分しなければならない
  • 同居人がいると時間を取りにくい
  • 生活音が聞こえてしまうことがある

 

通勤チャットレディのメリットとデメリット

通勤型チャットレディのメリットとデメリットは下記の通りです。

 

<メリット>

  • 決まった時間に通勤するのです規則正しい生活ができる
  • 自分でチャット環境を作らなくてもいい
  • 身バレしにくい

 

<デメリット>

  • 予定外の空き時間にチャットできない
  • 急なチャット対応はできない
  • 在宅型よりも報酬は低く設定されている

 

プロダクション契約の仕方

プロダクションとの契約は、基本的にはネットで完了します。ここでは、プロダクションとの契約方法についてお話します。

 

必要な手続きは基本ネットで完了

プロダクションとの契約時は、身元確認やチャット環境の確認のために面接が行われます。通勤型チャットレディは、プロダクションに指定する場所に行ったときに行われますが、在宅型チャットレディの場合は、ネットで行われます。

 

基本的な流れは下記の通りです。

 

チャットサイトに仮登録

チャットに必要な機材を準備(在宅のみ)

チャット環境の設定(在宅のみ)

面接

本人確認書類の提示

合否

 

本人確認のために面接がある

どのチャットサイトでも、未成年者の就労を防ぐ目的から、本人確認の意味で面接が実施されます。主な目的は本人確認なので、基本的には不合格になることはありませんが、面接の態度があまりに悪すぎると、注意を受けることがあります。

 

ちなみに、専属契約を希望する場合など、自分を売り込みたいときは、この面接時に報酬額を含めた契約交渉をすることも可能です。

 

専属契約はデメリットも考えて慎重に

プロダクションによっては、専属契約を打診してくることがあります。ほとんどのケースで、通常よりいい条件が提示されます。

 

ただし、専属契約なので他のチャットサイトへの出演はできません。ある程度チャットレディ歴があって、ファンがついているような場合はおすすめです。

 

ファンがついている場合は、専属契約するサイトへ誘導することもできますし、ファンを作るノウハウも溜まっているので、1つのサイトでも比較的容易に稼げます。

 

逆に、チャットレディ歴が浅くファンがついていない場合は、1つのサイトでファンを作っていきながら、報酬を稼がなければなりません。ファンを作るノウハウも稼ぐノウハウも持っていない場合は、複数サイトに登録し、ファンを作りながら稼ぐ方法がおすすめです。

 

契約を考えたほうがいいプロダクションの見分け方

プロダクション選びでは、前述したプロダクションの序列以外にも確認しておくことはいくつかあります。ここでは、どんなにいい条件でも契約を見送ったほうがいいプロダクションについてお話します。

 

風俗店を営業

チャットサイトを運営しながら、店舗を構えて風俗店を営業している場合もあります。このようなプロダクションは、風俗店へ勧誘されることもあります。

 

チャットルーム数が少ない

前述とも関連しますが、在席チャットレディ数よりチャットルーム数が少ない場合も、風俗店への勧誘目的という可能性があります。

 

通勤型しか選べない

すでにお話したとおり、チャットレディには、在宅型と通勤型がありますが、通勤型しかないプロダクションの場合は、風俗店への勧誘目的の可能性があります。

 

問い合わせ時のレスポンスが悪い

不明点の問い合わせに対してレスポンスが悪かったり、対応が悪い場合は、何かあったときにすぐに対応してくれない可能性があります。

 

破格の条件のときは慎重に

ここで挙げたプロダクションの多くは、破格の条件でチャットレディを集めようとします。条件につられて登録したら、なかなか退会できなかったという話もあります。

 

また、何かのトラブルに巻き込まれたときも、適切な対応をしてもらえないこともあり、結果、自分ですべて対応するということもあります。

 

すでにお話しましたが、理由もなく破格の条件を提示している場合は、なにか裏がある可能性があるので、十分な事前調査を行いましょう。

 

契約書の連絡先が携帯番号

チャットを運営するには、公的な届け出が必要になります。公的な届け出なので、届けの際に固定電話は必須です。そのため、連絡先に携帯電話の番号しか記載がない場合は、公的な届け出をしていないか、風俗店の可能性があります。

 

チャットレディとして大きく稼ぐ為には

プロダクション契約について色々と記載をしてきましたが、上記で説明した通り、プロダクションは派遣会社のようですし、イメージとして、一次は元請け、二次、三次は子、孫請けとなり、プロダクション契約では、3次で一番報酬が低くなってしまいます。

 

なので、一次(ライブチャットの運営会社)は難しいとして、2次としてプロダクション会社と同じ立場でライブチャットの運営会社と直接契約をする事が出来ればより稼ぐ事が出来るのです。在宅でお仕事ができるなら、チャットサイトとの直接契約が出来るのでオススメです。

 

なので、最初は自分で直接契約が可能なサイトに申込みをする必要がありますが、その方が条件も良くて、自分の自由に仕事をする事が出来ます。

 

私がメインで使ってるアプリサイト・サービス

チャットレディ(ライブチャット・動画通話)と言っても色々あって、実際に通勤してブースなどで行う会社などもあります。私の場合は、誰かに会うのも嫌でしたし、本業があるので副業としてやりたい時にいつでもできて、設定金額も高く、大きく稼げる事が大切でした。また、万が一の身バレなんかも嫌だったので顔出しをしなくても良いサイトを選びましたね。

 

そして、安全性が高いサービスであることも前提としました。実際に悪質なサイトも世の中にはありますし気を付けなければなりません。そして、お金ももちろん沢山欲しいので、チャットレディ(ライブチャット・動画通話)の中でも女性の給料・稼ぎが高いアプリサイトをメインとして選びました。

 

ただ、チャットレディ運営社自体多くあったので、最初はどこが一番稼ぎやすいのか分かりませんでした。なので、私自身、多くのアプリサイトでチャットレディとして活動をしてきました!どのサイトも1,2回やった程度では分からなかったので、10回以上の配信を行い、多くの換金もしてきました。

(上記画像は複数のサイトの報酬・換金画像の一部になります。)

 

実際に色々なライブチャットを試してみると「待機時間が多いな」「時給換算すると安いな」と期待通りいかないサイトもありました。ただ、色々と試している中で、「確実にこのサイトが稼ぎやすいな!」てサイトも見つかり、私の希望としている、チャットレディ条件の中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトも見つけ出すことが出来ましたね。

 

アプリサイトの中でも、特に稼ぎやすいのが「DXLIVE」です!これは「根拠」も「実体験」も無いクソランキングサイトとは違い、血のにじむような実体験から判ったことです(笑)

 

DXLIVE」の魅力をまとめると、

  • 安心・安全性が高く利用・稼ぐ事が出来る(サイト自体運営歴も長くて、配信も顔出しをしなくても良い)
  • やりたい時に適当に家でやることができます(ノルマ・強要も一切なく、スマホ対応もしている)
  • 他のライブチャットと比べて女性の給料・稼ぎが高い(男性利用も多くて、稼げる仕組みがしっかりしてる)

 

DXLIVE」は、ライブチャットの中でも、しっかりと情報保護されて安全性が高く、顔出しをしなくても大きく稼げるので稼ぎを目的の人は特にこのサイトが一番いいのかなっておもいます。

 

私自身、1日に5万以上稼ぐ事も出来て、夜にやれば時給換算して20000円程稼ぐ事が出来ますし、「DXLIVE」のチャットレディの稼ぎの上位ランキングの30位までの平均金額を見ても「1,566,666円以上」と稼いでいることが分かるので、ライブチャットを稼ぐ為の仕事とする女性(稼ぐ事重視での利用)にとっては、月に100万以上稼ぐ事はそんな難しい事ではないんですね。

DXLIVEの詳細はコチラ」(下記画像、私のDXLIVE口座振り込み一例)

 

他にも、安全性を重視して大きく稼げた大手のアプリサイトも紹介します。こちらも間違いが無く稼ぎやすいチャットレディサイトです。

 

エンジェルライブ

エンジェルライブは、2001年から運営されている、老舗のアダルトライブチャットになります。多くの女性が登録しており、ライブチャットの中でも信頼性が高いサイトの一つになります。パーティチャットが稼ぎやすく、客層が良いため、気持ちよくチャットが出来ます。

エンジェルライブの詳細はコチラ」(下記画像、私のエンジェルライブ口座振り込み一例)

ジュエル

チャットレディでも有名なジュエル(JEWEL)は、老舗チャットで多くの男性が登録しています。しかし、男性と比較すると女性の数がそこまで多くない為、供給側の方が多く稼ぎやすいですね。

ジュエル」(下記画像、私のジュエル口座振り込み一例)

ファンザ

ファンザは、ノンアダルト、アダルト、マダム専用と女性によって出演チャットを変える事が出来ます。ファンザは男性客、女性客ともに多く、人気女性だと男性が集まるため、かなり稼ぐ事が出来ます。

ファンザの詳細はコチラ」(下記画像、私のファンザ口座振り込み一例)

 

これらのアプリサイトでは、かなり報酬が高く稼ぎやすいチャットサイトになりますね。メインとして稼げるチャットレディのランキング&比較をした記事は下記になります。

4つのアダルトチャットレディのライブチャット報酬・収入【比較&ランキング】

2018.09.26

ノンアダルトチャットのみでの稼げる比較&ランキングは下記になります。

ノンアダルトのチャットレディ報酬・収入の比較&ランキング

2018.08.30

 

チャットレディ(動画通話)で実際に私が稼いだ報酬

私は、チャットレディでは、何か大きな目的も無くて、お金が少しでも入ればラッキーだなってくらいの考えで最初はやっていたのですが、これが結構稼げてしまうんですね。1日で稼げる金額も50000円以上いきますし、時給換算したらかなり高いんですよ。5,000円~10,000円くらいは普通にいきます。

 

実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

一応、証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

朝、昼、夜と男性がライブチャットを使っている人数が大きく違うのですが、夜だったり夜中が一番男性利用が多いため稼ぎ時になります。夜の配信ならライブチャットで時給20000円以上稼げましたしね実際に、たった15分のチャットで5,206円を稼ぐ事が出来ました。ほんの隙間時間でもしっかりと稼ぎ出すことが出来ます。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットレディで時給20000円以上稼げて驚いた実体験

2018.07.20

 

夕方になると男性が少ないので稼ぎの面では少なくなり、ある配信では、時間にして40分の一人エッチ配信を行い、報酬として8000円程でした。時給換算すると12000円くらいになりますので、夜に配信するのと比較するとやはり稼ぎの効率は下がりますね。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】家で夕方40分のアダルトチャット配信で8000円稼げた体験談

2018.07.21

 

私自身、もし今ある本業の仕事がなくなってお金に困ったらチャットレディを確実にやってしまうと思います。だって、普通のアルバイトでは稼げない金額を稼げてしまいますし、自分がやりたい時にやることが出来ますしね。もし、チャットレディで稼ぐって割り切って活動をしたら、月収100万以上は可能な範囲内になります。

 

個別の部屋(通勤勤務)でチャットレディとして活動したい場合

自宅で動画通話・チャットレディをしたくても、

  • 「同居人がいる」
  • 「自宅での音漏れが不安」
  • 「家ではやる気になれない」

等在宅が出来ない場合には、通勤チャットレディが出来る事務所・プロダクションを選ぶことで、完全個室のチャットルームを貸してもらえて働くことが出来ます。

 

通勤事務所で働く場合には、勤務形態、給料支払い等は事務所任せになりますし、向うが用意している部屋で活動する事になりますので、「信用・信頼できるプロダクション」「報酬が高く貰える」「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」「サポートがしっかりとしている」の4つが特に重要になります。

 

その点、全てを満たしているチャット事務所では「ポケットワーク」がおすすめ出来ます。ポケットワークでは、

  • 「信用・信頼できるプロダクション」⇒運営歴が20年以上と長く、全国に店舗数を構えてる。部屋数も全国で50部屋程あります。
  • 「報酬が高く貰える」⇒報酬還元率が高く設定されており、特別報酬、場所によっては交通費までも出ます。
  • 「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」⇒喫煙ルームもあり、完全個室チャットルームでは清潔な環境で働くことが出来ます。
  • 「サポートがしっかりとしている」⇒24時間のサポート体制で「電話、メール、直接」のサポートを受けられます。それに、ノルマ、勧誘、強要なども一切ないです。

ですね。

 

ポケットワークが提携しているチャットサイトは、「ジュエルライブ」「エンジェルライブ」「ファンザライブ」等々働く場所の選択が多くありますし、部屋数も多いので予約無しでも働くことが出来るので、働く形態が「通勤勤務」ならポケットワークはおすすめ出来ます。

 

ポケットワークの詳細はコチラ

通勤型のチャットレディを選ぶなら、大切な選択事項について下記記事で説明してます。

詐欺だ!通勤型チャットレディは事務所・代理店選びは最重要!

2018.11.20