ライブチャットでチャットレディとして始める為の7つの準備

チャットレディとして働くにはサイトごとに決められた所定の手続きが必要です。今回は、チャットレディとして働くための準備することについてお話します。

 

チャットレディに必要な環境

チャットレディとは、サイトに登録して、登録したサイトを通じて登録ユーザーと会話をすることで報酬がもらえるお仕事です。ここではチャットレディとして働くために必要な環境についてですお話します。

 

可能ならPC最低でもスマホ・タブレットは必須

チャットレディを始めるときに必要なものはPCです。最新の機種を用意する必要はありませんが、登録サイトが求めるスペック(仕様や性能)を満たす必要があります。

 

PCに不慣れな方は、後述するWEBカメラが使える機種を購入すれば問題ありません。機種によってはWEBカメラが内蔵されているものもあるので、初めての場合はおすすめです。

 

ある程度PCに慣れている方は、PCとWEBカメラを別々に購入することをおすすめします。というのも、内蔵型は基本的な機能しか搭載されていないので、細かな設定には不向きだからです。

 

WEBカメラ

PCは必要最低限のスペックでも問題ありませんが、WEBカメラは可能な限り妥協せず自分が求めるスペックのものにしましょう。

 

WEBカメラを選ぶ際のポイントは、機能と画質です。機能は、反転機能やマイクの有無となります。反転機能は見える方向を変えることができるので意外と重宝します。

 

マイクはほとんどのWEBカメラは内蔵されていますが、念のため確認しておきましょう。ちなみに、内蔵マイクではなく、ヘッドセットを使用する女性もいます。

 

内蔵マイクの場合は、取り付ける場所によっては、聞かれたくない生活音やPCのノイズが入ることがありますが、ヘッドセットではそのようなことを避けられるためです。

 

ネット環境

スマホからテザリングでなんて考えているならその考えは危険です。まず、チャット中は常にネット回線に繋がった状態になります。

 

繋がっているということは、契約している通信容量を使用しているということです。気がついたら容量オーバーしていて通信制限ということもありえます。

 

では、どうすればいいかというと定額で利用できる回線を契約しましょう。自宅でチャットレディとして働くことを考えているなら、フレッツ光やau光などの光回線、または定額で利用できるモバイルwifiです。

 

ただし、モバイルwifiの場合はお住まいの地域によっては通信状況が芳しくないことも考えられるので、チャットをする場所の通信状態を確認しておくことも大事です。

 

仕事を開始するまでの一般的な流れ

PCやWEBカメラを準備したからといってすぐにチャットレディとして働けるわけではありません。ここでは、お仕事を開始するまでの一般的な流れについてお話します。

 

アダルトかノンアダルトかのジャンルの選定

まず最初にするのはどのサイトに登録するのかを考えることです。ただ、いきなり探すと言っても難しいので、ポイントをお伝えします。

 

WEBチャットには、大きくアダルトかノンアダルトがあります。アダルトはその名の通り、衣服を脱いだり、エッチな会話をメインで楽しむというチャットです。

 

一方のノンアダルトは、純粋に会話を楽しむというものです。会話の流れでエッチな話になることもありますが、基本的には日常のことや悩み相談のような会話がメインです。

 

可能な限り、始めた当初はノンアダルトとアダルトのサイト両方に登録しておくことをおすすめします。というのも、実際どんな感じなのかは体験してみないとわからないからです。

 

出演するサイトの選定

ジャンルを決めたらネットでの情報をもとに登録するサイトをピックアップしていきます。可能であれば複数のサイトをピックアップしておきましょう。

 

選ぶポイントは、男性会員数とチャットレディの在籍数とログイン率です。男性会員数は、収入のもととなるものなので忘れずチェックしておきましょう。ちなみに男性会員数が少ない場合でも、ログイン率が高ければ、登録当初は稼ぐことができるかもしれません。

 

チャットレディの在籍数は、単純に数を見るというよりログイン率とあわせてチェックします。たとえば、在籍数が多いのにログイン率が低い場合はチャットレディにとってマイナス要素がある可能性があります。

 

逆に在籍数も多くログイン率も高いということは、常にチャットレディが働いているということなので、チャットレディにとって働きやすい環境(高時給や男性会員の質がいいなど)といえます。

 

選定したサイトへの仮登録とサイトとのカメラテスト

登録サイトを決めたらいよいよサイトへの仮登録とサイトとのカメラテストなります。サイトに用意されている仮登録フォームに必要事項を記入して送信すれば仮登録は完了です。

 

仮登録をする際に身分証明書を用意しなければなりません。サイトによって違いますが、写真を撮って送ったり、このあとのカメラテストの際に身分証を写して本人確認とテストをおこなう場合もあります。

 

カメラテストの多くは、仮登録時に記入したメールアドレス宛にアクセスURLが記載されているので、そこからアクセスしておこないます。

 

WEBカメラを用意できない場合は、仮登録時に申し込めばレンタルもできます。ところで、登録時に必要となる身分証明書は、登録するサイトに記載されているので事前に確認して用意しましょう。大体が、写真付きとなる証明書(免許書、パスポート、マイナンバーカード)等が多いですね。

 

また、身分を証明するものを持っていない場合でも、別の方法で確認してもらえるケースもあるのでサイト運営者に相談してみてください。

 

本登録

本人確認やカメラテストが終わったらいよいよお仕事開始となります。ちなみに通常、登録時に登録料などの名目で金銭を支払うことはありません。ちなみに複数のサイトに登録する際はほぼ同様の手続きを繰り返すことになります。

 

チャットレディを始める際の素朴な疑問

チャットレディとして働くにあたり疑問や不安がたくさんあると思います。ここでは、サイトに登録するまでの手続きについて多かった質問を紹介します。

うぶ子
WEBカメラは必須?
ゆいぽむ

メールチャットや電話のチャットではないのでWEBカメラは必須だね。PCに内蔵されたものもあるので何かしら用意しておく必要はあるし、サイト登録時にカメラテストがあるのでWEBカメラがない場合は最悪の場合、登録できないこともあるよ。

 

ちなみに画質や写り方にこだわりがあるなら内蔵カメラではなくWEBカメラを用意したほうがいいかな。内蔵カメラではアングルを変えられなかったり画質が劣るものがほとんどで結構使いにくいんだよ。やっぱり高画質で男性もみたいだろうし。ただ、MACは画質が結構綺麗なので、使いやすいかな。

 

特に画質は、いいものが悪く見てしまう(見えなくていいものまで見えることもあるかも)ので、写りなどよく確認してから購入した方がいいよ!サイトによってはカメラ支給をしてくれたり、キャッシュバック制度があったりするから確認してみて。

 

うぶ子
アダルトジャンルは露出が必須なの?
ゆいぽむ
アダルトジャンルだからといって露出が必須では無いけど、少なくともお相手をする男性会員の多くはそこが目的ということも頭に入れておかないとだね。

 

ちなみにアダルトジャンルでも露出をせずエッチな会話や普通の会話をして稼いでいるチャットレディも中にはいますけど稼ぐ事が出来る限度が低くなりますし、難しい物はあると思うよ。アダルトジャンルでお仕事をするなら、自分の許容範囲を明確にしておくと、不快な思いもしないし、不要なトラブルに巻き込まれる可能性も低くなるよ。これは大事な事だね。

 

うぶ子
ライブチャットをやっていて身元がバレることはない?
ゆいぽむ
これは、怖いよね~。私もこれは怖いからしっかりと調べる必要があると思うよ。もしばれるケースとしては、サイト登録情報の流出か配信時の特定の2つに限るけど、サイト登録の時には、特に身元が確認できる公的な証明書を送ることからその不安は増大します。少なくとも長期運営が行われて信用性がある実績のあるサイトで、レディース・コミックに広告を掲載しているサイトは安心材料が増えるね。そんな不安を解消するためにも事前にネットはもちろん、SNSなどでも調査しておくともっと安心だね!

 

後は、配信時ですが、プロフィール設定はデタラメで大丈夫だし、もし宝くじがあたるような確率で知り合いにバレてしまう事が怖いのなら、顔出しをしないのも選択肢の一つだよ。やっぱりチャットレディをしようと思っても大きな不安に包まれてしまうのが、身元がバレないかどうかだから、私はサイト登録する時に結構調べて安全なところを選んだよ

 

私がメインで使ってるアプリサイト・サービス

チャットレディ(ライブチャット・動画通話)と言っても色々あって、実際に通勤してブースなどで行う会社などもあります。私の場合は、誰かに会うのも嫌でしたし、本業があるので副業としてやりたい時にいつでもできて、設定金額も高く、大きく稼げる事が大切でした。また、万が一の身バレなんかも嫌だったので顔出しをしなくても良いサイトを選びましたね。

 

そして、安全性が高いサービスであることも前提としました。実際に悪質なサイトも世の中にはありますし気を付けなければなりません。そして、お金ももちろん沢山欲しいので、チャットレディ(ライブチャット・動画通話)の中でも女性の給料・稼ぎが高いアプリサイトをメインとして選びました。

 

ただ、チャットレディ運営社自体多くあったので、最初はどこが一番稼ぎやすいのか分かりませんでした。なので、私自身、多くのアプリサイトでチャットレディとして活動をしてきました!どのサイトも1,2回やった程度では分からなかったので、10回以上の配信を行い、多くの換金もしてきました。

(上記画像は複数のサイトの報酬・換金画像の一部になります。)

 

実際に色々なライブチャットを試してみると「待機時間が多いな」「時給換算すると安いな」と期待通りいかないサイトもありました。ただ、色々と試している中で、「確実にこのサイトが稼ぎやすいな!」てサイトも見つかり、私の希望としている、チャットレディ条件の中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトも見つけ出すことが出来ましたね。

 

アプリサイトの中でも、特に稼ぎやすいのが「DXLIVE」です!これは「根拠」も「実体験」も無いクソランキングサイトとは違い、血のにじむような実体験から判ったことです(笑)

 

DXLIVE」の魅力をまとめると、

  • 安心・安全性が高く利用・稼ぐ事が出来る(サイト自体運営歴も長くて、配信も顔出しをしなくても良い)
  • やりたい時に適当に家でやることができます(ノルマ・強要も一切なく、スマホ対応もしている)
  • 他のライブチャットと比べて女性の給料・稼ぎが高い(男性利用も多くて、稼げる仕組みがしっかりしてる)

 

DXLIVE」は、ライブチャットの中でも、しっかりと情報保護されて安全性が高く、顔出しをしなくても大きく稼げるので稼ぎを目的の人は特にこのサイトが一番いいのかなっておもいます。

 

私自身、1日に5万以上稼ぐ事も出来て、夜にやれば時給換算して20000円程稼ぐ事が出来ますし、「DXLIVE」のチャットレディの稼ぎの上位ランキングの30位までの平均金額を見ても「1,566,666円以上」と稼いでいることが分かるので、ライブチャットを稼ぐ為の仕事とする女性(稼ぐ事重視での利用)にとっては、月に100万以上稼ぐ事はそんな難しい事ではないんですね。

DXLIVEの詳細はコチラ」(下記画像、私のDXLIVE口座振り込み一例)

 

他にも、安全性を重視して大きく稼げた大手のアプリサイトも紹介します。こちらも間違いが無く稼ぎやすいチャットレディサイトです。

 

エンジェルライブ

エンジェルライブは、2001年から運営されている、老舗のアダルトライブチャットになります。多くの女性が登録しており、ライブチャットの中でも信頼性が高いサイトの一つになります。パーティチャットが稼ぎやすく、客層が良いため、気持ちよくチャットが出来ます。

エンジェルライブの詳細はコチラ」(下記画像、私のエンジェルライブ口座振り込み一例)

ジュエル

チャットレディでも有名なジュエル(JEWEL)は、老舗チャットで多くの男性が登録しています。しかし、男性と比較すると女性の数がそこまで多くない為、供給側の方が多く稼ぎやすいですね。

ジュエル」(下記画像、私のジュエル口座振り込み一例)

ファンザ

ファンザは、ノンアダルト、アダルト、マダム専用と女性によって出演チャットを変える事が出来ます。ファンザは男性客、女性客ともに多く、人気女性だと男性が集まるため、かなり稼ぐ事が出来ます。

ファンザの詳細はコチラ」(下記画像、私のファンザ口座振り込み一例)

 

これらのアプリサイトでは、かなり報酬が高く稼ぎやすいチャットサイトになりますね。メインとして稼げるチャットレディのランキング&比較をした記事は下記になります。

4つのアダルトチャットレディのライブチャット報酬・収入【比較&ランキング】

2018.09.26

ノンアダルトチャットのみでの稼げる比較&ランキングは下記になります。

ノンアダルトのチャットレディ報酬・収入の比較&ランキング

2018.08.30

 

チャットレディ(動画通話)で実際に私が稼いだ報酬

私は、チャットレディでは、何か大きな目的も無くて、お金が少しでも入ればラッキーだなってくらいの考えで最初はやっていたのですが、これが結構稼げてしまうんですね。1日で稼げる金額も50000円以上いきますし、時給換算したらかなり高いんですよ。5,000円~10,000円くらいは普通にいきます。

 

実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

一応、証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

朝、昼、夜と男性がライブチャットを使っている人数が大きく違うのですが、夜だったり夜中が一番男性利用が多いため稼ぎ時になります。夜の配信ならライブチャットで時給20000円以上稼げましたしね実際に、たった15分のチャットで5,206円を稼ぐ事が出来ました。ほんの隙間時間でもしっかりと稼ぎ出すことが出来ます。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットレディで時給20000円以上稼げて驚いた実体験

2018.07.20

 

夕方になると男性が少ないので稼ぎの面では少なくなり、ある配信では、時間にして40分の一人エッチ配信を行い、報酬として8000円程でした。時給換算すると12000円くらいになりますので、夜に配信するのと比較するとやはり稼ぎの効率は下がりますね。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】家で夕方40分のアダルトチャット配信で8000円稼げた体験談

2018.07.21

 

私自身、もし今ある本業の仕事がなくなってお金に困ったらチャットレディを確実にやってしまうと思います。だって、普通のアルバイトでは稼げない金額を稼げてしまいますし、自分がやりたい時にやることが出来ますしね。もし、チャットレディで稼ぐって割り切って活動をしたら、月収100万以上は可能な範囲内になります。

 

個別の部屋(通勤勤務)でチャットレディとして活動したい場合

自宅で動画通話・チャットレディをしたくても、

  • 「同居人がいる」
  • 「自宅での音漏れが不安」
  • 「家ではやる気になれない」

等在宅が出来ない場合には、通勤チャットレディが出来る事務所・プロダクションを選ぶことで、完全個室のチャットルームを貸してもらえて働くことが出来ます。

 

通勤事務所で働く場合には、勤務形態、給料支払い等は事務所任せになりますし、向うが用意している部屋で活動する事になりますので、「信用・信頼できるプロダクション」「報酬が高く貰える」「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」「サポートがしっかりとしている」の4つが特に重要になります。

 

その点、全てを満たしているチャット事務所では「ポケットワーク」がおすすめ出来ます。ポケットワークでは、

  • 「信用・信頼できるプロダクション」⇒運営歴が20年以上と長く、全国に店舗数を構えてる。部屋数も全国で50部屋程あります。
  • 「報酬が高く貰える」⇒報酬還元率が高く設定されており、特別報酬、場所によっては交通費までも出ます。
  • 「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」⇒喫煙ルームもあり、完全個室チャットルームでは清潔な環境で働くことが出来ます。
  • 「サポートがしっかりとしている」⇒24時間のサポート体制で「電話、メール、直接」のサポートを受けられます。それに、ノルマ、勧誘、強要なども一切ないです。

ですね。

 

ポケットワークが提携しているチャットサイトは、「ジュエルライブ」「エンジェルライブ」「ファンザライブ」等々働く場所の選択が多くありますし、部屋数も多いので予約無しでも働くことが出来るので、働く形態が「通勤勤務」ならポケットワークはおすすめ出来ます。

 

ポケットワークの詳細はコチラ

通勤型のチャットレディを選ぶなら、大切な選択事項について下記記事で説明してます。

詐欺だ!通勤型チャットレディは事務所・代理店選びは最重要!

2018.11.20