パパ活のえぐい4つのデメリット。稼げない・危険性もいっぱい。

パパ活のドラマで、パパ活自体が有名になり、ネットの情報ではパパ活の良い事が結構書いてあります。「自分磨きになる」「お金が稼げる」「ただ食事をするだけ」等々ありますが、実際にそんな良い事ばかりではありません。「パパ活を始めるなら○○のサイト登録した方がいいよ」みたいな記事が多くあるけれど、ふざけるなってね(笑)

 

もし、パパ活の目的を「素敵なおじさんに会いたい」のではなく、「お金を稼ぎたい」を目的として始めたのでしたら、全くおすすめしません。パパ活を時給換算、リスクやストレスで考えると、良い物とは到底言えないですよ。

 

では、お金は実質どのくらい稼げるのか、危険性はどのような事があるのか、トラブルについて等デメリットをお話ししていきます。

 

理想のパパと出会う事は難しい

パパ活をしようと思ったら、出会い系アプリ、マッチングアプリ等を使って自分が希望としているパパを探す事になります。そこで希望する内容を検索してメッセージのやり取りをしていく必要があります。実際に出会い系サイトではモロに条件面等書くことが難しいので、やり取りの中で付き合いの条件(週一の食事、肉体関係について等々)を知っていく必要があります。

 

また、パパの人柄を判断したり、会う段取りをたてたり、とにかく労力と時間が掛かります。パパの人柄が嫌なら大きなストレスになってしまいますし、実際に条件面通りにお金を支払ってくれないかもしれません。

 

なので、自分が理想としているパパに出会うに出会う為には、デートも複数重ねるなど、「お金を稼ぐ」為には、全くのお金が発生しない時間が必要になってしまうのです。

 

それも十分の労働に当たりますので、稼げる金額に対して時間を考えると、時給2000、3000円以下って事も十分にあります。パパ活までしてその金額では全くの徒労に終わってしまいます。

 

更に、パパの中には「契約と違い肉体関係を求めてきたり」、「トラブルを起こして、スムーズに条件通りにお金を渡してくれなかったり」、「事件に発展してしまう」ことも実例としてあるのです。どのようなケースがあるのか実例も交えてトラブルパパを紹介します。

 

そもそもお金を払わないパパ

このケースは、単発契約で結構ありますし、定期契約でも相手にとってタイプでは無いと思われてしまうとお金を払いたくないと思われ、払ってもらえない事もあります。

 

「お金は最後に渡すからね」「定期契約だし、次回会った時に渡すね」と前払いをしてくれないパパがいますし、「後日にまとめて渡す」といった手口もあります。

 

実際の体験談

当日に会えるパパと即日で会うことにしました。「条件は1度のデートで2万円」で会ったのですが「デート後に渡すね」って言われて、そこで無理に「今渡してください」とは言えず信用してデートをしたのですが、最後に行ったレストランで「トイレに行く」と言って、中々帰ってこないで長い時間待ってからパパに連絡しました。

それでも、一向に連絡が来ず、お店の人に聞いたら「お連れの方は既に帰られたと」言われ「やられた!」と思いました。お店の会計はしてくれたのですが約束のデート代をもらう事は出来ませんでした。

「体ありで週一デートで月に30万円」の関係で契約しました。月末にお金を振り込んでくれる定期契約で口座番号も教えました。月に4回会って、体の関係になりましたが、振込当日に入金がなく、翌日連絡をしたのですが、一切連絡が取れずただ時間が無駄になり、ただの体の関係となって終わりました。

「1度のデートで2万円」の条件だったのですが、一度のデートで食事で2時間程で、その後、カラオケで2,3時間程で拘束時間が4時間以上はされてしまいます。食事代やカラオケ代は出してくれるのですが、なんにせよ毎回拘束時間が長い為、効率で言ったら悪すぎるんですよね。交通時間掛かるし、無駄が多いんだよな。

 

別れてくれないパパ

この場合は、しっかりと定期契約をしていて円滑にしていたのですが、彼女の方から事情があり別れを切り出す事で、パパが別れてくれないケースです。パパがパパ活を契約関係、と割り切ることが出来なくなってしまうんですね。

 

実際の体験談

パパは既婚者で、私も彼氏を作ることには反対はされていませんでした。そこで、パパ契約をして3ヶ月程して、彼氏ができたので契約を解消したいとパパに告げるとキレられました。

「彼氏ができても解消しないし、解消したいなら違約金を払え」と脅され、まとまったお金は用意出来ないし、解放をしてもらえません。地元、家の方も知られてしまっているので、無視も怖い状況ですし、お金もいらないので解放をして欲しいです。

 

身に危険性がある

ストーカー・傷害事件になるパパ

パパがストーカーになるというトラブルはあります。女性はパパに対して、契約対象、お金の関係と思っていても、パパは、契約と言いつつも女性のことをお付き合いしている愛人や彼女だと思っている男性もいてしっかりと識別できていない場合も中にはあります。

 

その場合は、スムーズに契約解消も難しいですし、住所など知られていたらストーカーになる事もあるんですね。また、パパ活をしていと女性は性的暴行をされてしまうことも実例としてあります。 2人きりになれてしまう環境には気をつけないといけないです。

 

実際の体験談

契約関係にある時から「めっちゃ好み」「好きだよ」とは言われていました。すこし蔑ろな態度をしてしまうと「俺なんて全然魅力ないよね?」ってマイナスな発言を多くしていましたね。ネガティブ思考のパパだったから私まで気持ちが暗い方に引っ張られそうで、パパ離れをしようと解消を切り出したのですが、一切解消してくれなく、連絡先のブロックをしたら、家の住所がどうしてか知っていたようで、家の前に立っていた時は驚きでした。警察にも中々相談できない事なんで、恐怖を感じる毎日を過ごしました。

 

年齢を重ねると稼げなくなる

パパ活では、20代の女性だけでなく30代、40代の女性も男性とパパ契約をしている人もいます。なので稼ぐ事が出来る年齢範囲はかなり広いです。しかし、パパ活では年齢毎の相場があり、年齢を重ねていく程パパ活契約の相場は下がっていきます。

 

そして、一番相場が高いのは、いわゆるJD・女子大生の年齢(18~22歳)になります。つまり、若いころは結構稼げていても、年々稼ぐ事が難しくなってくるのがパパ活ではあるんですね。

 

身バレ・周りバレの恐怖

パパ活をしていて、パパと街を歩いていて知り合いに見られたら、明らかに不自然な光景なので父親じゃなければ援交だったりパパ活だと一発でバレるでしょう。なので、地元とは遠くで会う必要がありますが、それでも万が一が有りますので、内心怖いところがありますね。

 

また、パパを信頼して、住んでいる所だったり、地元の方を教えてしまう事で、身バレをしてしまい、綺麗な別れ方が出来なくて、脅しの要因、ストーカーにあったり等もあり得ますので、身バレによってトラブルが起きてしまう事もあります。

 

また、パパ活は通常、年齢差がある事もが多いです。なので周りから見たら明らかに違和感がある光景になります。そして、パパ活の普及から「あれ、パパ活じゃね」みたいな感じに珍しい物を見ているようにじろじろ見られがちなので、周りの目が気にする人も難しいです。

 

あとは、罪悪感を感じてしまう女性もいますね。通常、男性は妻だったり子供がいる場合がありますので、それに対して等罪悪感を感じてしまう女性もパパ活はきつい物があります。

 

決まった時間に稼げない

隙間時間で稼げる少し空いた時間を活用して稼ぐって事はパパ活では難しいです。パパのスケジュールもありますので、自分のスケジュールと日程、日時合わせる必要があります。また、決まった時間で会うことも難しいですし、単発契約ですとまとまった金額を安定して稼ぐ事も出来ません。

 

自分の理想とするパパが沢山いる場合はいいのですが、1,2人くらいだと隙間時間にちょこっと会うって感じは難しくなりますね。

 

稼ぐ事を目的とするならパパ活はおすすめ出来ない

パパ活でのデメリットは他にもいろいろとありますが、主なデメリットはこれかなって思います。正直、「お金を稼ぐ事が目的」なら、パパ活ではなく、「チャットレディ」の方が断然おすすめ出来ます。一番の理由は、とにかくパパ活なんかより時間に対して大きく稼げるからです。

 

パパ活では、

  • 理想のパパに会うのに時間が掛かり稼ぐ事が難しい
  • 危険性もある
  • 周りバレの恐怖
  • 隙間時間には稼ぎにくい
  • 年齢によって稼ぎにくくなる
  • ある程度の容姿も必要

といったデメリットが有りますが、「チャットレディ」なら、

  • 稼げる金額ははじめてでも日給で5万円以上で時給も1万円以上も可能(私の実体験)
  • ネット上なので男性との接触が無いため、危険性もゼロ
  • 周りバレだったり身バレも顔出しをしなければ一切無い
  • 年齢に関しては有利・不利が無く、年をとっても人妻枠で大きく稼ぐ事も可能
  • 顔出しをしないでも良いので、容姿は関係が無い

なので、パパ活のデメリット問題をかなり解消出来ますね。

 

チャットレディとは、ネット画面上にて男性とオンラインチャットをして稼ぐ仕事になります。スカイプみたいな感じですね。チャットレディの場合は、ネットの画面上にてチャットをするのですが、そこでアダルトな内容も可能なチャットに抵抗が少なければ、チャットレディではプロフィールも適当で大丈夫ですし、顔出しも必要ないので、一切周りにばれる事が無いです(ノンアダルトの場合は、顔出しが必要になります)。

私がライブチャットをするだけで稼いでいる誰にも言えない方法

2018.07.23

 

 

実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

パパ活を始めるのなら、リスクもお金も短期間大きく稼げるのでライブチャットでのチャットレディが断然おすすめ出来ますよ!

 

まとめ

パパ活と援助交際との違いは、この「肉体関係の有無」です。パパ活は行為なし、援助交際は行為ありと一般的に位置づけられていますが、「パパ活は肉体関係も無いし、沢山稼げる」なんて甘すぎます。実際には「パパ活」と言っても、肉体関係・行為を求めてくるパパはかなりいるのが事実です。

 

パパ活で「肉体関係無し」てパパもいますが、ほぼほぼ男の人は体の関係性を期待、求めていますしね。全く体の関係性は無しで、お金も多く支払ってくれるような聖者パパに出会うことは奇跡みたいなものです。

 
 

私がメインで使ってるサイト・サービス

ライブチャットと言っても色々あって、実際に通勤してブースなどで行う会社などもあります。私の場合は、誰かに会うのも嫌でしたし、本業があるので副業としてやりたい時にいつでもできて、設定金額も高く、大きく稼げる事が大切でした。また、万が一の身バレなんかも嫌だったので顔出しをしなくても良いサイトを選びましたね。

 

そして、安全性が高いサービスであることも前提としました。実際に悪質なサイトも世の中にはありますし気を付けなければなりません。そして、お金ももちろん沢山欲しいので、ライブチャットの中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトをメインサイトとして選びました。

 

ただ、ライブチャット運営社自体多くあったので、最初はどこが一番稼ぎやすいのか分かりませんでした。なので、私自身、多くのライブチャットでチャットレディとして活動をしてきました!どのサイトも1,2回やった程度では分からなかったので、10回以上の配信を行い、多くの換金もしてきました。

(上記画像は複数のサイトの報酬・換金画像の一部になります。)

 

実際に色々なライブチャットを試してみると「待機時間が多いな」「時給換算すると安いな」と期待通りいかないサイトもありました。ただ、色々と試している中で、「確実にこのサイトが稼ぎやすいな!」てサイトも見つかり、私の希望としている、ライブチャットの中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトも見つけ出すことが出来ましたね。

 

そのサイトは「DXLIVE」です!これは「根拠」も「実体験」も無いクソランキングサイトとは違い、血のにじむような実体験から判ったことです(笑)

 

DXLIVE」の魅力をまとめると、

  • 安心・安全性が高く利用・稼ぐ事が出来る(サイト自体運営歴も長くて、配信も顔出しをしなくても良い)
  • やりたい時に適当に家でやることができます(ノルマ・強要も一切ない)
  • 他のライブチャットと比べて女性の給料・稼ぎが高い(男性利用も多くて、稼げる仕組みがしっかりしてる)

 

DXLIVE」は、ライブチャットの中でも、しっかりと情報保護されて安全性が高く、顔出しをしなくても大きく稼げるので稼ぎを目的の人は特にこのサイトが一番いいのかなっておもいます。

 

私自身、1日に5万以上稼ぐ事も出来て、夜にやれば時給換算して20000円程稼ぐ事が出来ますし、「DXLIVE」のチャットレディの稼ぎの上位ランキングの30位までの平均金額を見ても「1,566,666円以上」と稼いでいることが分かるので、ライブチャットを稼ぐ為の仕事とする女性(稼ぐ事重視での利用)にとっては、月に100万以上稼ぐ事はそんな難しい事ではないんですね。

 

DXLIVEの詳細はコチラ

 

他の稼げるライブチャットレディのランキング&比較をした記事は下記になります。

4つのアダルトチャットレディのライブチャット報酬・収入【比較&ランキング】

2018.09.26

 

DXLIVEのチャットレディで実際に私が稼いだ報酬

私は、ライブチャットレディでは、何か大きな目的も無くて、お金が少しでも入ればラッキーだなってくらいの考えで最初はやっていたのですが、これが結構稼げてしまうんですね。1日で稼げる金額も50000円以上いきますし、時給換算したらかなり高いんですよ。5,000円~10,000円くらいは普通にいきます。

 

実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

一応、証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

朝、昼、夜と男性がライブチャットを使っている人数が大きく違うのですが、夜だったり夜中が一番男性利用が多いため稼ぎ時になります。夜の配信ならライブチャットで時給20000円以上稼げましたしね実際に、たった15分のチャットで5,206円を稼ぐ事が出来ました。ほんの隙間時間でもしっかりと稼ぎ出すことが出来ます。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットレディで時給20000円以上稼げて驚いた実体験

2018.07.20

 

夕方になると男性が少ないので稼ぎの面では少なくなり、ある配信では、時間にして40分の一人エッチ配信を行い、報酬として8000円程でした。時給換算すると12000円くらいになりますので、夜に配信するのと比較するとやはり稼ぎの効率は下がりますね。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】家で夕方40分のアダルトチャット配信で8000円稼げた体験談

2018.07.21

 

私自身、もし今ある本業の仕事がなくなってお金に困ったらチャットレディを確実にやってしまうと思います。だって、普通のアルバイトでは稼げない金額を稼げてしまいますし、自分がやりたい時にやることが出来ますしね。もし、チャットレディで稼ぐって割り切って活動をしたら、月収100万以上は可能な範囲内になります。

 

通勤勤務でチャットレディで働きたい場合

DXLIVEで働きたい場合にはチャットレディをしたくても、在宅のみでしか働くことが出来ないのです。なので、

  • 「同居人がいる」
  • 「自宅での音漏れが不安」
  • 「家ではやる気になれない」

等在宅が出来ない場合には、通勤チャットレディが出来る事務所・プロダクションを選ぶことで、完全個室のチャットルームを貸してもらえて働くことが出来ます。

 

通勤事務所で働く場合には、勤務形態、給料支払い等は事務所任せになりますし、向うが用意している部屋で活動する事になりますので、「信用・信頼できるプロダクション」「報酬が高く貰える」「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」「サポートがしっかりとしている」の4つが特に重要になります。

 

その点、全てを満たしているチャット事務所では「ポケットワーク」がおすすめ出来ます。ポケットワークでは、

  • 「信用・信頼できるプロダクション」⇒運営歴が20年以上と長く、全国に店舗数を構えてる。部屋数も全国で50部屋程あります。
  • 「報酬が高く貰える」⇒報酬還元率が高く設定されており、特別報酬、場所によっては交通費までも出ます。
  • 「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」⇒喫煙ルームもあり、完全個室チャットルームでは清潔な環境で働くことが出来ます。
  • 「サポートがしっかりとしている」⇒24時間のサポート体制で「電話、メール、直接」のサポートを受けられます。それに、ノルマ、勧誘、強要なども一切ないです。

ですね。

 

ポケットワークが提携しているチャットサイトは、「ジュエルライブ」「エンジェルライブ」「ファンザライブ」等々働く場所の選択が多くありますし、部屋数も多いので予約無しでも働くことが出来るので、働く形態が「通勤勤務」ならポケットワークはおすすめ出来ます。

 

ポケットワークの詳細はコチラ

通勤型のチャットレディを選ぶなら、大切な選択事項について下記記事で説明してます。

詐欺だ!通勤型チャットレディは事務所・代理店選びは最重要!

2018.11.20