チャットレディの報酬が上がらない・稼げない11の理由【ライブチャット】

チャットレディに憧れデビューしたものの実際デビューしてみると想定していたこととは違うことは多々あります。今回は、チャットレディとして活躍している経験者が語る夢と現実についてお話します。

 

コンテンツ

スマホ専門のライブチャットだから(PCに対応していない)

いつでも手軽にできると思って始めてみたスマホでのライブチャット出演ですが、意外と稼げないと言われています。ここではその理由についてお話します。

 

スマホは普及しているもののライブチャット業界ではまだマイナー

スマホの普及率は高くなっていますが、ライブチャットに関して言えば、まだまだマイナーで、PCの方がメジャーです。そのことからライブチャットに参加する男性会員数が少なく、待機時間が多くなってしまうという現実があります。

 

また、需要が高くないことで、報酬もPCに比べて低めに設定されているなど、スマホで稼ぐにはまだ時期尚早なのかもしれません。さらに、最も難題なのが通信環境で、特にチャット中は繋がりっぱなしとなるため、通信容量の問題も出てきます。

 

今後、ライブチャットのスマホ化が進めば報酬もチャット環境も改善され、PCに代わる主力となることでしょう。

 

PCからのライブチャットのほうが稼ぎやすい理由

前項でも触れましたが、ライブチャットの主流は、今のところはPCです。物理的にスマホでのライブチャットチャンネルが少ないので利用も少なく、利用が少ないので報酬も高くなく、結果的に稼ぐには厳しい状況です。

 

通信料の問題など、理由はいくつかあるようですが、最も大きい理由は、スマホから長時間ライブチャットをするのは辛いからというものです。想像してみてほしいのですが、1時間のチャット中ずっとスマホを持って自分を映さなければならないとしたらどうでしょうか。

 

逆にそれを見る側になるとしたら、小さい画面に目一杯映る相手を見なければならないのは、苦痛でしかありません。このような理由からもスマホでのライブチャットはまだまだ発展途上であると言えます。

 

ライブチャットの専属契約で制約に縛られてるから

チャットレディとして活動していると、専属契約という言葉を見かけることがあります。ここでは、専属契約のメリットとデメリットについてお話します。

 

専属契約をするということの意味

専属契約とは、あるサイトのチャットへの出演をする代わりに予め決めておいた金額をもらえるというものです。専属契約ができたからと喜んでもいられません。実は、専属契約してしまったために、稼げるはずの報酬が目減りしてしまう可能性もあるからです。

 

専属契約とは、あるサイトのチャットに出る代わりに出演料代わりの報酬をもらうとお話しました。契約なので、さまざまなことが取り決められますが、中でも多いのが、他のチャットサイトへの出演ができないというものです。

 

待機ばかりのサイトでも予め決めた報酬はもらえる半面、その時間も含めて他のサイトで稼ぐことができません。専属契約の報酬が、自身が望む報酬ならチャットをするしないにかかわらず必ず報酬がもらえるのは、大きなメリットです。

 

ただ、金額が希望している額に満たない場合は、他のサイトで稼ぐことができた時間も拘束されるためデメリットになります。

専属契約をする際は、ご自身の希望報酬額(想定する出演時間×報酬相場)よりも高いかどうかを確認して決めることは、とても大事なことです。

 

専属契約はある程度ファンがついた段階でも遅くない

チャットレディなりたての、何もわからない状態のときに、あえて専属契約を選択する理由はないということです。いろいろなサイトを試してみて、自分に合った稼ぎやすいサイトを見つけてからでも遅くはありません。

 

そのため、ある程度ファンを作った状態で専属契約に切り替えることもできます。このときの最も大きなメリットは、実績をもとに報酬額を交渉できるということです。

 

通勤型で収入が減らされてるから

チャットレディとして働く方法は、在宅型と通勤型があります。在宅だと怠けてしまうからと通勤型を選ぶケースもありますが、通勤型を選んだことで、収入が減ることがあります。ここでは通勤型のメリットとデメリットについてお話します。

 

自宅にチャットをする環境がない場合は好都合

チャットレディとして働きたくても、物理的に環境を作れない場合は、チャットレディとしてはたらくことを断念せざるを得ません。たとえば、家族と同居していてゆっくり話せない場合やチャットで必要なPCなどを持っていない場合です。

 

このようなケースでは、在宅型ではなく、通勤型で働くことでチャットレディとしての収入を上げることができます。

 

登録する代理店によって還元率は変わる

チャットレディとして働くには、在宅、通勤に関係なくチャットサイトを運営している代理店に登録します。代理店に登録することで、チャットが問題なく運営できたり、集客(チャットサイトへの集客)をしなくても良かったりします。

 

ただ、登録する代理店によってチャットレディへの還元率(報酬の割合)が変わってくるので、報酬が低くなるケースも出てきます。

 

ちなみに、どのサイトでも、チャット環境を提供するという理由から在宅型に比べて報酬も低めに設定されています。これらの理由から、通勤型でチャットレディとして働く場合は、報酬が目減りする可能性が出てきます。

 

まとまった時間が取れない場合は非効率

通勤型チャットレディのもうひとつのデメリットは、まとまった時間が取れない場合は、非効率となることです。というのも、通勤型の大きなメリットのひとつ「時間を決めて働ける」ということは、裏を返せば急に空いた時間で働けないことにもなります。

 

また、急な予定で通勤できない場合、ちょっとした空き時間があっても、その日は全く稼げないということにもなります。

 

2SHOTチャットばかりのチャットだから

ひとくちにチャットと言ってもたくさんの方法があります。さまざまなチャットを組み合わせることでより効率的に報酬を上げることができます。ここでは、チャットの種類を考えた効率的な報酬の上げ方についてお話します。

 

報酬アップのカギはバランス

報酬をアップするには、後述するチャットの種類とジャンルをうまく組み合わせることが重要です。この商才とも言えるバランス感覚を身につけることで、効率的に稼ぐことができるようになります。たとえば、報酬単価の高いアダルトジャンルで2SHOTチャットを主とした場合は、確実に稼げる半面、大きく稼ぐには限界があります。

 

そこで、パーティーチャットで新たなファンを獲得するための活動をしたり、サイトで使えるアイテムを駆使して男性会員を引きつけることができなければなりません。

 

この男性会員を惹きつけることは、それほど難しいことではありません。自分にできることとできないこと、サイトでできることとできないことを把握しておけば、比較的簡単に考えることができます。

 

チャットとジャンルの種類

チャットには大きく分けて、一対一でチャットする2SHOT、複数に男性会員登録チャットするパーティーチャットがあります。また、ジャンルには、エッチな会話を主としたアダルトジャンルと日常の会話を主としたノンアダルトジャンルがあります。

 

多くのサイトでは、これらのチャットの種類やジャンルが設けられているので、気分や自分の性格に合わせて選ぶことができます。一般的には、チャットレディビギナーは、チャットに慣れるためにもノンアダルトジャンルから始めたほうがいいと言われています。

 

ただ、ノンアダルトジャンルですと、稼げる金額がアダルトとは大きく違ってくるのが事実ですね。

 

2SHOTチャットが大きく稼げない理由

前述した2SHOTチャットで大きく稼げない理由のひとつは、チャットをする男性会員の経済力に依存するからです。2SHOTチャットは、チャットをしている男性会員から報酬をいただきます。そこで、報酬を上げるには、時間を長くするかチップなどで稼ぐしかありません。

 

これらをどこまで誘導できるかは、チャットレディの腕によるところも大きいのですが、ない袖は振れません。この問題を解決するには、2SHOTチャットをしつつ、パーティーチャットであらたなファンを作るということも必要になります。

 

具体的には、夜は男性ユーザーが多いため、パーティーチャットで多くの男性と会話して、その中で、昼などに男性利用が少ない時間帯でリピーター・ファンを増すために、2SHOTを活用して親密度を高めていくというのが稼ぎやすい流れです

 

嫌いな男性会員に対しての態度が悪いから

チャットレディが意外と気づいていないのが、嫌な男性会員のときに見せる顔や態度です。ここでは、嫌いな男性会員や嫌な男性会員への対処方法についてお話します。

 

嫌いな男性会員をどう扱うかがカギ

実社会と同じように、女性を蔑視する男性はチャットの世界にもいます。特にアダルトジャンルの場合は、平気で卑猥な発言をしてくることがありますが、その時の対応でファンを増やすことも減らすこともあります。

 

そこで、重要となる対処方法のカギですが、感情的にならないことです。そして、運営に相談してみることです。第三者がどう感じているかを聞くことで、個人的な感情ではなく、客観的にも判断できます。

 

顔や態度に出ると徐々に離れていく

前項とも関連しますが、嫌というのが顔や態度に出るのはいかなる理由でもNGです。非常識な男性会員には別ですが、タイプじゃない、生理的に無理など個人的な理由からの場合はなおさらです。

 

たとえ嫌な男性会員でも大事な収入源になります。バッサリ断ってしまうと、その収入源を失うばかりか、他の男性会員も失いかねません。どうしても無理なときは、最初はやんわりと断りましょう。多くの方はこの時点で気づいてくれます。

 

ここでも気づかないときは、きっぱりと断ります。曖昧な言い方で時間を稼ぐ方法もありますが、その気がないならやめておくべきです。

 

ノンアダルト専用のライブチャットのみの活動だから

エッチな会話が苦手、脱ぐことが前提といった理由からアダルトジャンルへの登録をしないチャットレディはたくさんいます。ここでは、ノンアダルトジャンルのメリットやデメリットについてお話します。

 

ノンアダルトジャンルのみ登録するメリットとデメリット

先でもお話したとおり、とにかくエッチな会話はいや、露出なんてしたくないという固定観念を持ってしまっているチャットレディは意外と大勢います。ただ、普通の会話を楽しみたい、普段の何気ない話題で会話したいという思いは大事ですが、ノンアダルトジャンルだけでは、チャットルームが活性化しにくいというデメリットも持ち合わせています。

 

同じサイトで両方登録するのはおすすめしませんが、別のサイトで登録して経験してみるのも大事かもしれません。

 

アダルトジャンル=露出ではない

前項の続きですが、アダルトジャンルだからといっても必ずしも露出が必要なわけではありません。この勘違いが、ノンアダルトジャンルしか登録していない多くのチャットレディの報酬を、引き下げているとも言えます。

 

報酬でいうと、平均するとアダルトジャンルはノンアダルトジャンルの約1.5倍の単価設定となっています。ノンアダルトジャンルより高単価で、しかも脱がなくても、会話だけで稼げるならそのほうがお得です。もう少し報酬をアップしたいと考えているなら、他のサイトを登録するよりもアダルトジャンルに登録するほうがベストです。

 

ノンアダルトジャンルでも露出を迫られることも

ノンアダルトジャンルでも脱ぐように強要されることがあります。もちろんルールでは許されていません。ただ、利用する男性会員の中には、利用料の低いノンアダルトジャンルに登録して、チャットレディに脱ぐことを強要する方もいます。

 

そう考えると、ノンアダルトジャンルでもアダルトジャンルでも、男性会員の質によっては、アダルトジャンルのような会員も現れると言えます。

 

相手に顔のイメージを与えていないから

見バレしたくないという理由だけではなく、顔に自信がないという理由でも顔出ししないチャットレディは大勢います。たしかに、ノンアダルトジャンルならまだしもアダルトジャンルでの顔だしは、かなりリスキーと言えます。

 

ただ、顔だしをしないことで、男性会員の妄想が膨らまず、チャットルームが活性化しないというデメリットもあります。特にノンアダルトジャンルの場合は、会話でしっかり引き付けられなければ、すぐに浮気されてしまいます。

 

男性は見たものに興奮する質

顔だしをおすすめする利用のひとつに、男性が目にしたものに興奮する動物だということが挙げられます。というのも、男性の視聴するアダルトビデオをはじめ、エッチな本のほとんどは、女性の胸や性器が写ったものばかりです。

 

そのため、顔だしをしないことで妄想が膨らまず会話も弾まないということは現実問題として起こります。

 

メイクして口元のみ目だけでも効果的

顔だしをしなくても、メイクして口元だけ写すことでも、前項でお話した男性会員の妄想を膨らますことができます。そのときのポイントは、少し派手目の口紅をつけることです。たとえば、赤い口紅やピンクなどは効果的です。

 

逆に、アイメイクをして目元だけを写すというのでも同様の効果を期待できます。ちょっと変わったとり方で言うなら、斜め後ろから写すのも妄想を掻き立てます。

 

自分のスケジュールで適当な時間で活動しているから

ある程度チャットレディに慣れてくると、自分なりの稼ぐ方法が出来上がるので、デビュー当初のような冒険をしなくなります。自分の稼ぎやすい時間やチャットでのみの活動になると報酬も停滞しがちです。ここでは、たまには違ったことをするメリットについてお話します。

 

たまには夜や深夜に出演してみる

平日昼間は本業のお仕事をしている場合は、難しいこともありますが、たまには気分を変えて深夜のチャットに出演して見るのもひとつです。というのも、自分の働きやすい時間やチャットばかりでは、知らないうちにマンネリ化してしまうものです。

 

そんなときは、登録しているサイトの深夜イベントに参加してみるとあらたなファン獲得になるなど報酬アップも狙えます。

 

また、通常よりも利用者が多くなる週末限定イベントも多数開催されているので、そういったイベントに参加してマンネリ化を打破することもできます。

 

ジャンルを変えて出演してみるのもひとつ

いつもと違うジャンルに出演してみるというのも新たなファン獲得だけではなく、自分の知らない面を知る機会にもなるのでおすすめです。特にいつもはノンアダルトジャンルをしているチャットレディにはアダルトジャンルの様子はカルチャーショック並みの衝撃です。

 

まず、ノンアダルトジャンルとは比べ物にならないくらい男性会員が活発に活動しています。また、利用者もやはり比べ物にならないくらい大勢が参加しています。

 

最初は、入っていくのに躊躇してしまいますが、すでに述べたとおりで、脱ぐことが必須ではないので、割り切ってその時間を楽しみましょう。

 

イベント開催などの参加を一切しないから

出演しやすい2SHOTチャットやパーティーチャットなら、ある程度報酬の入り具合も計算できるので、やりやすい反面、マンネリ化を招くことにもなります。ここでは、マンネリ化を打破する方法についてお話します。

 

チャットサイトのイベントに参加してみる

大手や小規模に関わらず、比較的イベントは開催されています。特に連休中や週末はどこかしらのサイトでイベントが開催されているので是非参加してみましょう。

 

イベント参加をおすすめする理由は、イベント中は男性会員は利用料が安くなったり、チャットレディには報酬アップがあったりするからです。

 

利用料が下がればその分、チャットにいる時間も長くなるので、必然的にチャットレディの報酬は増えることになります。また、イベントということで普段は出逢えない男性会員との出会いも期待できるので、チャットレディ側にもメリットはあります。

 

イベントで知り合って、気に入ってもらえれば、普段もチャットルームに誘導して、ファン化を目指すこともできます。

 

刺激がさらなるステージへの足がかりになる

イベントで普段出逢えない男性会員と出会うことで、今まで知らなかったことを知る機会にも恵まれます。そのような機会を得ようとすれば、さらに高みにいく足がかりになりますし、得ようとしなければ、今までと変わらないままとなります。

 

そういった刺激を受けることで、さらに努力し、今までとは違うステージへと繋がることで報酬アップが実現することもあります。

 

メール対応を一切しないから

ライブチャットが基本ですが、サイトには男性会員とのメール機能を装備していることもあります。メールは対応が面倒と思われがちですが、報酬アップには欠かせないアイテムのひとつです。ここでは、メール対応についてお話します。

 

チャットルーム以外でも稼ぐ方法はある

チャットレディの主な報酬の内容は、ライブチャットへの出演ですが、もうひとつ男性会員とのメールでも報酬がプラスされます。

 

メールは返事を書くのが面倒ですが、実は大きな収入源にもなります。というのも、メール一通でいくらという感じなので、男性会員からのメールに返事を出しさえすれば、報酬になるということです。

 

また、メールという個別対応をすることで、男性会員はその気になるので、収入としても十分考えていいアイテムと言えます。ただ、SNSに慣れているとメールは正直億劫になります。報酬を取るか自由を取るかは考え方次第と言えます。

 

返信が遅くなることを事前に伝えておく

メールで気をつけておきたいのは、返信をし忘れないことです。通常、男性会員は、チャットレディ一人に対してメールしますが、チャットレディは複数の男性会員に対して返事を書くことになります。

 

そうなるとどうしても返信漏れやメールの確認漏れが生じてしまいます。そのためにも、メールの返信は遅くなることを予め伝えておきましょう。これで、多少の遅れは許容してもらえます。ただし、何日も返さないのは、逆に失礼にあたるので、できる限り翌日には返信したいものです。

 

自分に適したライブチャットじゃないから

長くチャットレディをやっていても、思ったように報酬が上がらないということがあります。これまでにお話してきたことをチェックしても当てはまらないという場合は、チャットのジャンルやサイトがあってない可能性があります。ここでは、自分にあったサイトの見つけ方についてお話します。

 

自分の特徴を再度確認してみる

ある程度チャットレディを続けていると、何となく自分がどういうふうに見られているのかがわかってきます。男性会員から言われることもあれば、自分で気づくこともありますが、そういった気づきをもとに一度サイトの内容やチャットのジャンルを見直してみるのをおすすめします。

 

実は、自分で思っているより活発だったとか、思っていたよりエッチな話にも対応できているなど違う自分を発見することがあります。

 

もし、考えていた自分とは違うチャットレディ像になっているのなら、サイトやジャンルを見直すことで、報酬アップに繋がることがあります。

 

試しに複数のサイトに登録してみる

自分がどういうふうに見られるかということを確認しやすくするためにも、複数のサイトにジャンルを分けて登録することをおすすめします。複数のサイトや異なるジャンルに登録して、試しにそれぞれのチャットルームで会話をしてみると合う合わないが見えてきます。

 

また、最近マンネリだなぁと感じたときにも、複数サイトに登録しておくことで刺激を得ることができます。このように自分なりにちょっとずつ工夫しながらチャットレディをすることで、あとあと報酬アップに繋がってきます。

 

私がメインで使ってるサイト・サービス

ライブチャットと言っても色々あって、実際に通勤してブースなどで行う会社などもあります。私の場合は、誰かに会うのも嫌でしたし、本業があるので副業としてやりたい時にいつでもできて、設定金額も高く、大きく稼げる事が大切でした。また、万が一の身バレなんかも嫌だったので顔出しをしなくても良いサイトを選びましたね。

 

そして、安全性が高いサービスであることも前提としました。実際に悪質なサイトも世の中にはありますし気を付けなければなりません。そして、お金ももちろん沢山欲しいので、ライブチャットの中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトをメインサイトとして選びました。

 

ただ、ライブチャット運営社自体多くあったので、最初はどこが一番稼ぎやすいのか分かりませんでした。なので、私自身、多くのライブチャットでチャットレディとして活動をしてきました!どのサイトも1,2回やった程度では分からなかったので、10回以上の配信を行い、多くの換金もしてきました。

(上記画像は複数のサイトの報酬・換金画像の一部になります。)

 

実際に色々なライブチャットを試してみると「待機時間が多いな」「時給換算すると安いな」と期待通りいかないサイトもありました。ただ、色々と試している中で、「確実にこのサイトが稼ぎやすいな!」てサイトも見つかり、私の希望としている、ライブチャットの中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトも見つけ出すことが出来ましたね。

 

そのサイトは「DXLIVE」です!これは「根拠」も「実体験」も無いクソランキングサイトとは違い、血のにじむような実体験から判ったことです(笑)

 

DXLIVE」の魅力をまとめると、

  • 安心・安全性が高く利用・稼ぐ事が出来る(サイト自体運営歴も長くて、配信も顔出しをしなくても良い)
  • やりたい時に適当に家でやることができます(ノルマ・強要も一切ない)
  • 他のライブチャットと比べて女性の給料・稼ぎが高い(男性利用も多くて、稼げる仕組みがしっかりしてる)

 

DXLIVE」は、ライブチャットの中でも、しっかりと情報保護されて安全性が高く、顔出しをしなくても大きく稼げるので稼ぎを目的の人は特にこのサイトが一番いいのかなっておもいます。

 

私自身、1日に5万以上稼ぐ事も出来て、夜にやれば時給換算して20000円程稼ぐ事が出来ますし、「DXLIVE」のチャットレディの稼ぎの上位ランキングの30位までの平均金額を見ても「1,566,666円以上」と稼いでいることが分かるので、ライブチャットを稼ぐ為の仕事とする女性(稼ぐ事重視での利用)にとっては、月に100万以上稼ぐ事はそんな難しい事ではないんですね。

 

DXLIVEの詳細はコチラ

 

他の稼げるライブチャットレディのランキング&比較をした記事は下記になります。

4つのアダルトチャットレディのライブチャット報酬・収入【比較&ランキング】

2018.09.26

 

DXLIVEのチャットレディで実際に私が稼いだ報酬

私は、ライブチャットレディでは、何か大きな目的も無くて、お金が少しでも入ればラッキーだなってくらいの考えで最初はやっていたのですが、これが結構稼げてしまうんですね。1日で稼げる金額も50000円以上いきますし、時給換算したらかなり高いんですよ。5,000円~10,000円くらいは普通にいきます。

 

実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

一応、証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

朝、昼、夜と男性がライブチャットを使っている人数が大きく違うのですが、夜だったり夜中が一番男性利用が多いため稼ぎ時になります。夜の配信ならライブチャットで時給20000円以上稼げましたしね

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットレディで時給20000円以上稼げて驚いた実体験

2018.07.20

 

夕方になると男性が少ないので稼ぎの面では少なくなり、ある配信では、時間にして40分の一人エッチ配信を行い、報酬として8000円程でした。時給換算すると12000円くらいになりますので、夜に配信するのと比較するとやはり稼ぎの効率は下がりますね。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】家で夕方40分のアダルトチャット配信で8000円稼げた体験談

2018.07.21

 

私自身、もし今ある本業の仕事がなくなってお金に困ったらチャットレディを確実にやってしまうと思います。だって、普通のアルバイトでは稼げない金額を稼げてしまいますし、自分がやりたい時にやることが出来ますしね。もし、チャットレディで稼ぐって割り切って活動をしたら、月収100万以上は可能な範囲内になります。

 

通勤勤務でチャットレディで働きたい場合

DXLIVEで働きたい場合にはチャットレディをしたくても、在宅のみでしか働くことが出来ないのです。なので、

  • 「同居人がいる」
  • 「自宅での音漏れが不安」
  • 「家ではやる気になれない」

等在宅が出来ない場合には、通勤チャットレディが出来る事務所・プロダクションを選ぶことで、完全個室のチャットルームを貸してもらえて働くことが出来ます。

 

通勤事務所で働く場合には、勤務形態、給料支払い等は事務所任せになりますし、向うが用意している部屋で活動する事になりますので、「信用・信頼できるプロダクション」「報酬が高く貰える」「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」「サポートがしっかりとしている」の4つが特に重要になります。

 

その点、全てを満たしているチャット事務所では「ポケットワーク」がおすすめ出来ます。ポケットワークでは、

  • 「信用・信頼できるプロダクション」⇒運営歴が20年以上と長く、全国に店舗数を構えてる。部屋数も全国で50部屋程あります。
  • 「報酬が高く貰える」⇒報酬還元率が高く設定されており、特別報酬、場所によっては交通費までも出ます。
  • 「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」⇒喫煙ルームもあり、完全個室チャットルームでは清潔な環境で働くことが出来ます。
  • 「サポートがしっかりとしている」⇒24時間のサポート体制で「電話、メール、直接」のサポートを受けられます。それに、ノルマ、勧誘、強要なども一切ないです。

ですね。

 

ポケットワークが提携しているチャットサイトは、「ジュエルライブ」「エンジェルライブ」「ファンザライブ」等々働く場所の選択が多くありますし、部屋数も多いので予約無しでも働くことが出来るので、働く形態が「通勤勤務」ならポケットワークはおすすめ出来ます。

 

ポケットワークの詳細はコチラ

通勤型のチャットレディを選ぶなら、大切な選択事項について下記記事で説明してます。

詐欺だ!通勤型チャットレディは事務所・代理店選びは最重要!

2018.11.20