ノンアダルトのチャットレディ報酬・収入の比較&ランキング

ノンアダルトサイトでは、名前の通り、「脱いだり」「過激な行為」等アダルト行為一切しないライブチャットになります。建前としてはそうですが、実際には、アダルト的な事を要求してくる男性ユーザーも中にはいます。ノンアダルトなのに「服を脱いでくれない」「胸をチラッと見せて」等の要望を言ってくるんですね。

 

もちろん、アダルト系のお客さんが来た場合は会話を強制終了させ、サイトに通報することもできますが、アダルト的な発言をしたからと言ってすぐにキックして部屋から出すより、なるべく話をつづけた方が報酬を得る機会は大きくなります。もちろん、中には純粋にチャットを楽しまれる男性ユーザーもいます。

 

アダルトチャットだったり、熟女・マダム専用チャットでは「顔出し」は自由でしたが、ノンアダルトチャットでは、ほとんどが顔出しが必須であるサイトとなります。

 

アダルトチャットや熟女・マダム専用チャットの報酬・収入比較記事は下記になります。

 

ノンアダルトのチャットレディ報酬・収入の比較表

報酬・収入 ライブでゴーゴー マシェリ BBチャットTV FANZA(ファンザ:旧DMM)おちゃ
パーティチャット 1分:32~56円×人数1時間:1920~3360円×人数 1分:32~55円×人数1時間:1920~3300円×人数 パーティチャット無し 1分:40~50円×人数1時間:2400~3000円×人数
ツーショットチャット 1分:40~70円
1時間:2400~4200円
1分:40~70円
1時間:2400~4200円
1分:40~70円
1時間:2400~4200円
1分:60~75円
1時間:3600~4500円
男性利用者数 多い 普通 少ない 多い
チャットレディ数 普通 やや少ない 少ない 多い
稼ぎ期待値
特徴 男性利用客も多くて、チャットレディもそれなりにいるので、ノンアダルトサイトの中では活気があります。 ノンアダルトチャットの中では、男性利用数も一定数いて、チャットレディがそこまで多くないので、それなりにやり易いサイトの一つになります。 男性利用人数、チャットレディ数と共に少なく、ノンアダルトチャットの中では活気が無いです。 通常契約と専属契約にで報酬が違ってきます。

2ショットはノンアダルトの中では、報酬設定が一番高いです。男性利用数、チャットレディの人数が多いので、自分の強みがある程大きく稼げます。

支払い 翌月5日払いですが、日払い対応も可能になります。 翌月5日払いですが、即日振込みも可能になります。 月末払いですが、即日振込みも可能になります。 翌月15日払いですが、代理店事務所によっては日払いも対応可能になります。

 

報酬について

上記の表では、報酬・収入設定部分に間が有りますが、これは、還元率によって変わってくるのです。還元率とは、男性が支払った○○%バックとして女性がもらえる金額率になります。

 

基本的には、一番低い率からスタートしますので、上記の表で最低価格スタートだと思ってもらえればいいです。還元率がアップする仕組みについてはサイトによって異なります。

 

ただ大体が、どれだけ報酬(ポイント)を得る事が出来たのかによって、報酬還元率が変わってきます。大きく稼ぐ事が出来ている程、還元率も大きくなるので、より大きな収入として得る事が出来るようになるのです。例えば、10000ポイント以上になると還元率が50%から51%にアップするって形になります。

 

FANZA(ファンザ:旧DMM)おちゃでは、専属契約を結ぶと還元率が最大の50%からスタートになるので、パーティチャットにしろ、2ショットチャットでも他のサイトよりも大きな報酬設定となりますね。

 

ノンアダルトのパーティーチャット

男性ユーザーと二人きりでチャットをするのではなく、複数人の男性が同時に入室できるようにしたのがパーティーチャットです。

 

男性側からすると、パーティーチャットは2ショットチャットよりも単価が安く、自分から積極的に話しかけないでも、他のお客様との対応を楽しむこともできるので、パーティチャットの方が好きな男性もいますね。

 

この、パーティチャットこそが、ライブチャットの醍醐味で、短期間で大きく稼ぐ事が出来るのです。パーティチャットは、2ショットチャットより報酬が安いように見えますが、実際にはこれに参加人数が掛け合わせられるので、何倍もの報酬を得ることができます。

 

例えば、パーティチャットで自分の部屋に10人男性利用者がいたとすると、単純計算になりますが、10倍の報酬を得る事が出来るのです。月収ランキングの上位に位置するチャットレディはこのパーティチャットに沢山の男性が集まるんですね。

 

しかし、ノンアダルトのライブチャットではこのパーティーチャットに多くの男性が集まることが中々難しいんですね。エロい行為を行っている女性を見に来るなら、分かりますが会話中心となると、見ていても面白味が少なく中々満足は出来ないんですよね。

 

なので、基本的にはノンアダルトでは2ショットチャット多いです。ただ、FANZA(ファンザ:旧DMM)おちゃでは、男性利用者数が多いため、ルックスが比較的良い女性には、ノンアダルトでも結構人数が集まっていますね。

 

勤務形態

どのサイトも在宅での仕事が中心になりますが、代理店事務所があれば通勤も可能です。DMMライブチャット専門の代理店であるGTMグループは、全国に70店舗近い事務所を展開していますから、こちらから通勤で働けます。また、ライブでゴーゴーやマシェリは通勤できる事務所を持っていませんが、ポケットワークを通してお仕事ができます。

 

自宅にパソコンや通信環境を用意できない、自宅に落ち着いて話のできる場所を確保できない女性は、通勤型を選択するのも一つの手ですね。ただ、報酬・収益から天引きされるため、自宅の方が稼ぎやすいです。

 

ノンアダルトライブチャット・チャットレディサイトでの実際の月収・収益

公開されている30位までの平均月収を記載します。サイトによって、チャットレディ上位が稼いでいる金額も異なりますので、参考にして下さい。

ライブでゴーゴー

30位までの平均金額が「724,880円」で、ノンアダルトの中では、かなり高い部類にはいります。ただ、チャットレディ数も多くいますね。

 

マシェリ

30位までの平均金額が「319,530円」になります。

 

BBチャットTV

30位までの平均金額が「191,975円」で、かなり少ない為、チャットレディとして働くとしても大きくは稼ぐ事は難しいです。他のチャットと違う所は、「パーティチャット」が無くて「2ショットチャット」のみになります。「2ショットチャット」は1分70円なので、他の相場と変わりません。

 

後は、他のサイトでは男性ユーザーがチャットレディにメールを送ることはお金が掛かるのですが、BBチャットTVでは男性ユーザーのメール配信は無料なんで、結構の数メールが入ってくること所ですね。それも、出会い目的とか、不快になるような内容が多いです。

 

旧:DMMおちゃ

ファンザでは、月収表示がアダルトも含めての内容なので、「おちゃ」のみでは分かりませんでした。ただ、パーティチャットの人数だったリり、男性会員数から考えると、大きく稼ぐ事が出来る可能性が一番大きいサイトである事は間違いありません。また、唯一ノンアダルトチャットでは、顔出し無しでも活動を行うことが出来るサイトになります。

 

まとめ

ノンアダルトのチャットレディで稼ぎやすいランキングを付けると、

  1. FANZA(ファンザ:旧DMM)おちゃ
  2. ライブでゴーゴー
  3. マシェリ
  4. BBチャットTV

になりますね。

 

それに、運営会社だったり、信用性を考えてもこのランキングにノンアダルトだと落ち着くなと思いますね。因みに、ライブチャットでは大きく分けて、3つのカテゴリーに分ける事が出来ます。「総合アダルトライブチャット」「マダム・熟女専用チャット」「ノンアダルトチャット」で稼ぐ事が出来る順で言うと、

です。

 

ノンアダルトはそもそもライブチャットの中では稼ぎにくい部類に入りますが、服を脱いだり、エッチなことに抵抗がある女性にとっても高時給で働くことが出来るので、更にその中でも稼ぎやすいサイトを選んで頂ければと思います。