キャバクラが辛くて辞めたいならチャットレディをやってみて!

キャバクラは女性が夜働く仕事の中では、かなり有名な仕事でドラマや漫画でも馴染がある仕事かと思います。お客さんの席に着いてお酒を飲んだり、話したりする仕事になります。

 

その中で、男性の指名をとったりと、キャストの間でもライバル関係が生まれてくるので、日々の接客だったり、営業メールだったりで勝負をしていかなければいけません。また、同伴やアフターと言って、お店の中だけでなく、外でも会って接客をしないといけないです。この指名自体が、キャバ嬢の報酬・収入のアップになります。なので、どれだけ指名を取ってくるかが大切になってきます。

 

実際に、キャバ嬢では、大きく稼ぐ事が出来る可能性があります。基本時給も比較的高いですし、指名を多くとることが出来て月収100万円を超えて稼ぐキャバ嬢もいます。つまり歩合制であり、自分の努力と能力次第で稼ぐ事が出来る金額が大きくも小さくもなります。

 

このような成功を見て、キャバ嬢としてキャバクラで働き始めても、実際には上手くいかず、嫌なことが多く見えてくるようになります。キャバクラが辛くて辞めたい理由としては4つ上げると、

  • 指名が獲得出来ずに、周りのプレッシャーが辛い
  • 男性の接客がどうしても辛い
  • 体の体調面から辛い
  • プライベートな時間を確保できなくて辛い

事があげられますね。

 

指名が獲得出来ずに、周りのプレッシャーが辛い

キャバクラでは、指名こそが正義とされています。そのため、お店のノルマや罰則がある事がほとんどですし、それこそ後輩でも指名を取れなければ、後輩のサポートをしなければいけなくなります。

 

それに、指名がとれなければ、店長だったり周りのキャストからも色々と言われますし、店長や黒服からも「メールのやり取りをしてる?」「今日のお客さんの予定はどう?」等の催促的なプレッシャーも受けます。指名が多いキャバ嬢は働き方も自由が聞きますし、指名が取れない嬢とは周りの待遇も違います。

 

お客を取れるか、取れないかで周りのキャストとのギスギスとした関係も生まれますし、そういった環境からも耐え難く辞めたいって思う女性は多くいますね。

 

男性の接客がどうしても辛い

キャバクラでは、女性キャストに触ったり等の行為はサービス内容に含まれておらず、ほとんどのお店で禁止となっております。しかし、男性客の中には、軽いスキンシップだけでなく、足を触ってきたり胸を触るような男性は居るのですがそういったセクハラ行為に、露骨な態度で怒ったりする事は出来ません。

 

そういった事からも、毎日が大きなストレスに感じる女性もいますし、キャバ嬢に対して、当たり前に暴言を吐くような男性もいますので、精神的に強くいなければキツイと感じてしまうキャストは多いです。

 

また、会話自体が得意では無く、どうしてもその場しのぎで終わらしてしまう内容になってしまったりと男性との会話自体が好きでない場合も辛いと感じてしまいますね。それに、このキャバクラ自体お客さんがストーカー的な行為にはしってしまう場合もありますので、しっかりと防衛能力が無ければ身の危険性もありますので、ここも男性と密接な関係になる場合は、気を付けなければなりません。

 

体の体調面から辛い

キャバクラは、昼間の仕事ではなく、夜の仕事になります。そのため、昼夜逆転をしてしまう事もあります。そのため、生活習慣がくるってしまい健康面を損なってしまう女性もいます。それに昼間の仕事もやっていた場合は、かなり生活がきつくなり体力面でも厳しい状況になってしまいます。

 

また、キャバクラのキャバ嬢はお酒が入ることも当然ありますので、これも不健康になってしまう要因の一つとなってしまいます。こういった不健康な生活は、体に不調をもたらして病気の引き金となってしまう恐れもありますので気を付けなければなりませんね。

 

プライベートな時間を確保できなくて辛い

キャバ嬢は、客を呼ぶ為にも、毎日の電話だったりメール等の営業連絡が必須となります。また、お客からの誘いだったりと、出勤日でなくてもこういった連絡時間が自分のプライベートの時間を使う事になってしまいます。

 

他にも、同伴だったりアフター等でも時間を大きく割きます。そうしてしまうと、どうしても自分の時間の確保が結構難しくなってきます。趣味の時間だったり、友達・家族との時間の確保などは、結構難しくなってきます。そうすると、健康面はお話しした通りですが、心身ともに疲れて辛い状況になってしまいます。

 

また、キャバ嬢をやっているとなると周りとの付き合いも疎遠になりがちになってしまいますし、もし普通の昼の仕事をしている友達がいてもキャバを始める事で結構人付き合いも変わってしまうと言われています。その辺も結構、キャバをやっていて辛いと言われる一つではあります。なので、副業として働いている場合は、キャバ嬢である事を隠している女性もいますね。

 

キャバクラが辛くて辞めたいならチャットレディをやってみて!

チャットレディは、アダルトネットキャバクラとも言われており、キャバクラで辛い・キツイって思う内容が無いので、近年かなり副業として働いている女性は増えてきています。

 

チャットレディとは、ネット上の画面で男性と女性がリアルタイムにてチャットをする仕事になります。スカイプみたいな感じですね。いわゆる、ライブチャットと言われています。アダルトな内容のチャットが可能な「アダルトチャット」とアダルトが不可な「ノンアダルトチャット」に分かれていますが、大きく稼げるのは「アダルトチャット」になりますね。アダルトチャットの場合は、「大きく稼げる」「顔を映す必要ないから誰にもばれない」の2つがあげられて、ノンアダルトチャットの場合は、「アダルトな内容のチャットはしなくてもいい」事があげられますね。

 

指名が獲得出来ずに、周りのプレッシャーが辛い」に対しても、チャットレディでは、一切ノルマも無くて、自由に出勤する日時も決める事も出来ます。また通勤型が嫌なら、在宅でも働くことが出来るのです。誰も催促したり、プレッシャーを与える事も一切ないのです。そのため、やる気がなって登録して放置状態になっている女性もいて、ふと思って久しぶり働く女性もいたりします。また、周りとの関わりがほとんど無いため、「ウサギのように寂しいと死んじゃう~」みたいな女性でない限り人間関係に悩む必要は一切無くなります。

 

「男性の接客がどうしても辛い」に対しては、キャバ嬢のように男性の横に行って接客をする必要は無いのです。ネットの画面上でのチャットなので、一切触られることもないし、タバコの臭いも無いですし、物理的に離れている分、安心して話す事が出来ます。また「どうしてもこの人嫌だな」って思ってしまえば、男性をチャットルームからキック(出す事)出来ますし、自ら落ちる事も出来るので、それも一つの安心感になります。また、自分から個人情報を話さなければ、一切ストーカー行為等も不可能ですし、安全性も高い事も大きなメリットです。

 

「体の体調面から辛い」に関しても、24時間、男性が多くいるサイトではいつでもチャットは可能になりますので、どの時間帯でも働くことが出来ますし、もちろんお酒等も飲む必要も一切ありません。そのため、体調面の心配はチャットレディをするからと言って取り立ててする必要はありませんね。

 

「プライベートな時間を確保できなくて辛い」に関しては、自分の自由の時間で働くことが出来ますし、アダルトチャットなら顔出しも必要ないので、一切周りばれる心配は無くなりますし、本当に隙間時間でも働くことが出来ますので、プライベートな時間や関係性に大きな影響をもたらしにくいです。

 

ライブチャットレディでは、大きく稼げますし、キャバ嬢と同様の歩合制ではありますが、ノルマと言ったプレッシャーも有りません。実際にどちらも月収100万円を超えている女性は多くいますので、もしキャバクラ・キャバ嬢が辛くて辞めたいと考えているのでしたら、こういった選択肢もあるんだって参考にして下さい。

 

 

私がメインで使ってるサイト・サービス

ライブチャットと言っても色々あって、実際に通勤してブースなどで行う会社などもあります。私の場合は、誰かに会うのも嫌でしたし、本業があるので副業としてやりたい時にいつでもできて、設定金額も高く、大きく稼げる事が大切でした。また、万が一の身バレなんかも嫌だったので顔出しをしなくても良いサイトを選びましたね。

 

そして、安全性が高いサービスであることも前提としました。実際に悪質なサイトも世の中にはありますし気を付けなければなりません。そして、お金ももちろん沢山欲しいので、ライブチャットの中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトをメインサイトとして選びました。

 

ただ、ライブチャット運営社自体多くあったので、最初はどこが一番稼ぎやすいのか分かりませんでした。なので、私自身、多くのライブチャットでチャットレディとして活動をしてきました!どのサイトも1,2回やった程度では分からなかったので、10回以上の配信を行い、多くの換金もしてきました。

(上記画像は複数のサイトの報酬・換金画像の一部になります。)

 

実際に色々なライブチャットを試してみると「待機時間が多いな」「時給換算すると安いな」と期待通りいかないサイトもありました。ただ、色々と試している中で、「確実にこのサイトが稼ぎやすいな!」てサイトも見つかり、私の希望としている、ライブチャットの中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトも見つけ出すことが出来ましたね。

 

そのサイトは「DXLIVE」です!これは「根拠」も「実体験」も無いクソランキングサイトとは違い、血のにじむような実体験から判ったことです(笑)

 

DXLIVE」の魅力をまとめると、

  • 安心・安全性が高く利用・稼ぐ事が出来る(サイト自体運営歴も長くて、配信も顔出しをしなくても良い)
  • やりたい時に適当に家でやることができます(ノルマ・強要も一切ない)
  • 他のライブチャットと比べて女性の給料・稼ぎが高い(男性利用も多くて、稼げる仕組みがしっかりしてる)

 

DXLIVE」は、ライブチャットの中でも、しっかりと情報保護されて安全性が高く、顔出しをしなくても大きく稼げるので稼ぎを目的の人は特にこのサイトが一番いいのかなっておもいます。

 

私自身、1日に5万以上稼ぐ事も出来て、夜にやれば時給換算して20000円程稼ぐ事が出来ますし、「DXLIVE」のチャットレディの稼ぎの上位ランキングの30位までの平均金額を見ても「1,566,666円以上」と稼いでいることが分かるので、ライブチャットを稼ぐ為の仕事とする女性(稼ぐ事重視での利用)にとっては、月に100万以上稼ぐ事はそんな難しい事ではないんですね。

 

DXLIVEの詳細はコチラ

 

他の稼げるライブチャットレディのランキング&比較をした記事は下記になります。

4つのアダルトチャットレディのライブチャット報酬・収入【比較&ランキング】

2018.09.26

 

DXLIVEのチャットレディで実際に私が稼いだ報酬

私は、ライブチャットレディでは、何か大きな目的も無くて、お金が少しでも入ればラッキーだなってくらいの考えで最初はやっていたのですが、これが結構稼げてしまうんですね。1日で稼げる金額も50000円以上いきますし、時給換算したらかなり高いんですよ。5,000円~10,000円くらいは普通にいきます。

 

実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

一応、証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

朝、昼、夜と男性がライブチャットを使っている人数が大きく違うのですが、夜だったり夜中が一番男性利用が多いため稼ぎ時になります。夜の配信ならライブチャットで時給20000円以上稼げましたしね実際に、たった15分のチャットで5,206円を稼ぐ事が出来ました。ほんの隙間時間でもしっかりと稼ぎ出すことが出来ます。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットレディで時給20000円以上稼げて驚いた実体験

2018.07.20

 

夕方になると男性が少ないので稼ぎの面では少なくなり、ある配信では、時間にして40分の一人エッチ配信を行い、報酬として8000円程でした。時給換算すると12000円くらいになりますので、夜に配信するのと比較するとやはり稼ぎの効率は下がりますね。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】家で夕方40分のアダルトチャット配信で8000円稼げた体験談

2018.07.21

 

私自身、もし今ある本業の仕事がなくなってお金に困ったらチャットレディを確実にやってしまうと思います。だって、普通のアルバイトでは稼げない金額を稼げてしまいますし、自分がやりたい時にやることが出来ますしね。もし、チャットレディで稼ぐって割り切って活動をしたら、月収100万以上は可能な範囲内になります。

 

通勤勤務でチャットレディで働きたい場合

DXLIVEで働きたい場合にはチャットレディをしたくても、在宅のみでしか働くことが出来ないのです。なので、

  • 「同居人がいる」
  • 「自宅での音漏れが不安」
  • 「家ではやる気になれない」

等在宅が出来ない場合には、通勤チャットレディが出来る事務所・プロダクションを選ぶことで、完全個室のチャットルームを貸してもらえて働くことが出来ます。

 

通勤事務所で働く場合には、勤務形態、給料支払い等は事務所任せになりますし、向うが用意している部屋で活動する事になりますので、「信用・信頼できるプロダクション」「報酬が高く貰える」「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」「サポートがしっかりとしている」の4つが特に重要になります。

 

その点、全てを満たしているチャット事務所では「ポケットワーク」がおすすめ出来ます。ポケットワークでは、

  • 「信用・信頼できるプロダクション」⇒運営歴が20年以上と長く、全国に店舗数を構えてる。部屋数も全国で50部屋程あります。
  • 「報酬が高く貰える」⇒報酬還元率が高く設定されており、特別報酬、場所によっては交通費までも出ます。
  • 「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」⇒喫煙ルームもあり、完全個室チャットルームでは清潔な環境で働くことが出来ます。
  • 「サポートがしっかりとしている」⇒24時間のサポート体制で「電話、メール、直接」のサポートを受けられます。それに、ノルマ、勧誘、強要なども一切ないです。

ですね。

 

ポケットワークが提携しているチャットサイトは、「ジュエルライブ」「エンジェルライブ」「ファンザライブ」等々働く場所の選択が多くありますし、部屋数も多いので予約無しでも働くことが出来るので、働く形態が「通勤勤務」ならポケットワークはおすすめ出来ます。

 

ポケットワークの詳細はコチラ

通勤型のチャットレディを選ぶなら、大切な選択事項について下記記事で説明してます。

詐欺だ!通勤型チャットレディは事務所・代理店選びは最重要!

2018.11.20