4つのアダルトチャットレディのライブチャット報酬・収入【比較&ランキング】

ライブチャットのチャットレディとして働く場合、完全歩合制であり、男性と喋る事により通常1分当たり○○円と報酬発生します。ライブチャットのチャットレディは報酬も高く時給にしたら、「4000円~10000円」とかなり報酬を得る事が出来ます。

 

しかし、活動するライブチャットによって報酬設定も大きく違ってくる為、この記事ではチャットレディのライブチャット報酬・収入の比較表とランキングにて紹介していきますので、どこが一番稼ぎやすいのか参考にして下さいね。

 

ここでは、ライブチャットで有名で運営歴も長く信用できて、稼ぎやすいとされている「DXLIVE(デラックスライブ)」「ANGEL LIVE(エンジェルライブ)」「JEWEL(ジュエル)」「FANZA(ファンザ:旧DMM)」を比較していきます。因みに、私は全て顔バレが嫌なので、顔を映さないチャットをしています。

 

ノンアダルトチャットや熟女・マダム専用チャットの報酬・収入比較記事は下記になります。

 

チャットレディのライブチャット報酬・収入表

報酬・収入 DXLIVE ANGEL LIVE JEWEL FANZA
パーティチャット 1分:75円×人数
1時間:4500円×人数
1分:60~75円×人数1時間:3600~4500円×人数 1分:60円×人数
1時間:3600円×人数
1分:40~50円×人数
1時間:2400~3000円×人数
ツーショットチャット 1分:145円
1時間:8700円
1分:80~100円
1時間:4800~6000円
1分:80円
1時間:4800円
1分:100~125円
1時間:6000~7500円
男性利用者数 多い 普通 普通 多い
チャットレディ数 普通 普通 少ない 多い
稼ぎ期待値 ◎(1位) ○(2位) ○(2位) △(3位)
特徴 報酬設定が高く、パーティチャットに人数が集まりやすいので、とにかく短時間で大きく稼ぎやすいです。

更にチャット機能として、「2WAY」、「バイブ機能」等でチャットレディの報酬が2倍以上ににも増える為、時給1万円超えは当たり前です。

通常契約と専属契約にで報酬が違ってきます。

他のライブチャットと比較すると、料金・収入設定は高い部類になりますし、男性の利用人数、チャットレディ数を含めると優良サイトにはなりますね。

アクティブチャットレディ数が少ないので、ライバルが少なく、パーティチャットにも集まりやすいです。

ただ、他のライブチャットと比較して料金設定は低いです。

通常契約と専属契約にで報酬が違ってきます。

報酬設定はパーティチャット安いですが、2ショットは高めになります。チャットレディの人数が多く、ライバルが多いのでパーティチャットでも人数がかなり集まりにくいです。

支払い 日払い対応は無く、月2回の振込日となっております。 翌月10日払いも可能ですが、日払いも対応も可能になります。 翌月2日払いですが、日払いも対応も可能になります。 翌月15日払いですが、日払いも対応可能になります。

 

報酬・収入の設定が高い程稼げるの?

報酬・収入の設定が高い程、短期間で稼ぎやすいのは確かですが、チャットレディの人数、男性利用人数、男性の客層、チャットの特徴によっても、稼ぎやすさは違ってきます。なので、実際に使ってみなければ分からない事が沢山です。なので、私が実体験としてチャットレディで働いた体験談と共に、どのような特徴があるのかサイト毎に簡単に紹介しますね。

 

デラックスライブ(DXLIVE)の特徴

海外運営会社の老舗のアダルトライブチャットになります。ただ、日本人向けのサービスのため、ほとんどのチャットレディ、利用男性者は日本人になります。海外に運営会社を置いた理由として、ライブチャット側がチャットレディのチャットを監視せず、過激な行為も容認出来るようする為だと思います。

 

日本では、過激な行為をかなり厳しく取り締まりを行っていて、性器がギリギリ見えそうだったとしてもチャット遮断をライブチャット側からされます。特に、「ファンザ」は厳しいです。実際に私が、1時間以内に2回遮断されてしまい(2回目はギリギリでもなんでもなかったのに)、ログインが出来なくなり、運営者の方に謝罪と改善策を記載したメールを送り、やっと解除されたって感じでした。

 

そういう面もあり、通常チャットレディはかなりそういった事に気をつけなければいけなくカメラの角度だったり、性器を一切見せることなくアダルト行為をしなければいけ無いのですが、デラックスライブでは、ライブチャット側がチャット遮断をする事が無いため、チャットレディもそこまで気にすることなく、配信が出来ます。

 

そのため、チャットレディも他よりものびのびと配信が出来る為、過激なサービスも可能だったりします。男性側も他のチャットよりも圧倒的に、エロい配信を見る事ができる為、かなり多くの人数の利用客がいるんですね。ただ、もちろんですが日本からのチャットならモロ出し等の行為はおすすめはしませんよ。

 

そして、稼げる大きな要因としてもう一つ、某AVの人気動画配信サイトが昔から複数運営されているのですが、そこの広告としてデラックスライブ(DXLIVE)が表示されます。この某AV動画配信サイトは、物凄い莫大な人数の日本人が利用しているので、物凄い人数の日本人の男性がデラックスライブに流れてくるのです。

 

それも含め、こういった背景からパーティチャット等にもかなりの男性が集まるので、かなり稼ぎやすいんですね。また、報酬・収入の設定が他と比較しても莫大に高いです。基本料金だけでも、他よりもかなり貰えるのですが、それに加えて、双方チャット(2WAY)をする事で、一人当たり倍近くの報酬に上がります。そして、バイブ機能として男性側がバイブ機能をONにすると、パソコンを介して女性が持ってるバイブが機能します。

 

これも、通常チャットより更に倍近くの報酬に上がるようになる為、とにかく報酬がバカ高くなるのです。それに加えて、他のチャットよりもパーティチャットに人の入りが多い為、時給2万円超えも可能とするのです。とにかく他のライブチャットと比較して、チャットレディはめちゃくちゃ稼ぎやすいサイトになりますね。

(私のDXLIVEの報酬画面の一例です)

 

登録特典としては、一定時間のチャットによってそれぞれボーナスを受け取ることが出来ます(1万円、3万円等)。カメラ代を5000円までキャッシュバック等ですね。

 

 

エンジェルライブ(ANGEL LIVE)の特徴

エンジェルライブ(ANGEL LIVE)では、通常契約と専属契約にで報酬が違ってきます。報酬設定も違いますし、更に料率も通常なら40%で専属なら50%と大きく違ってきます。ただ、専属契約は他のサービスも併用して利用が出来ない為、大きなデメリットになってしまいます。ただ、エンジェルライブの場合、サイト内でクリック一つで専属から通常契約に移行が可能でした。

 

先ほどもお話しをしましたが、日本では、過激な行為(モロだし等)をかなり厳しく取り締まりを行っているのですが、エンジェルライブではギリギリだったりすると警告メッセージを段階に毎に分けてくれる為、判断がしやすいです。ファンザよりも許容範囲が広いです。

 

ただ、他のライブチャットと比較すると、料金・収入設定は高い部類になりますし、男性の利用人数、チャットレディ数を含めると優良サイトにはなりますね。なので、メインとしては使っていませんが、サブとして使ったりもするサイトにはなります。

(私のエンジェルライブの報酬画面の一例です)

 

特典サービスとして、カメラ購入代金を5,000円キャッシュバックだったり、他のライブチャットからの移行で、尚且つエンジェルライブチャットで専属契約をすると、一定ポイントを達成する事で、報酬ボーナスを得る事が出来ます。

 

 

ジュエル(JEWEL)

ジュエルでは、アクティブチャットレディ数が少ないので、ライバルが少なく、パーティチャットにも集まりやすいです。ただ、実感として新規登録期間(新人期間)では他のライブチャットと比較して、待機時間が多かったです。チャットレディ人数が少ない反面、男性も常連さんが多いので、そうなのかなって思いました。

(私のジュエルの報酬画面の一例です)

 

そしてジュエルは、他のライブチャットと比較して料金設定は低いので、パーティチャットで男性ユーザーの数を確保しなければ、短時間で大きく稼ぐ事が出来ないですね。特典としては、準備完了で2000円、待機保証ボーナス等ありますね。

 

 

ファンザ(FANZA:旧DMM)

ファンザ(FANZA)では、通常契約と専属契約にで報酬が違ってきます。報酬設定も違いますし、更に料率も通常なら40%で専属なら50%と大きく違ってきます。ただ、専属契約は他のサービスも併用して利用が出来ない為、大きなデメリットになってしまいます。

 

専属契約から通常契約に移行する際には、運営にメールにて連絡をする必要になります。ファンザは、大規模のライブチャットで男性会員数が多い反面、チャットレディ数も多いため、ライバルが多い為、パーティチャットにも中々人数が入ってくれることが少なく、稼ぎにくいと実感しました。なので、2ショットは他のライブチャットと比較して高い方なので、大きく稼ぐ為には、2ショットチャットをしてもらう事が大切になります。

(私のファンザの報酬画面の一例です)

 

それに、上記でお話しをした通り、ライブチャットの規制がかなり厳しく、配信には自分がどの位置が映っているのか、かなり気を使わなければなりません。ただ、ファンザは、サポートは他のライブチャットと比較してもしっかりとしていますね。

 

ファンザでは、ノンアダルトライブ(おちゃ)、アダルトチャット(あちゃ)、マダムチャット(まちゃ)と3つのカテゴリーでわかれているので、1つのサイトで、それぞれチャットレディの目的とするチャットで出演が出来ます。

 

 

まとめ

アダルトのライブチャット・チャットレディで稼ぎやすいランキングを付けると、

  1. DXLIVE
  2. ANGEL LIVE
  3. JEWEL
  4. FANZA

になりますね。

 

因みに、ライブチャットでは大きく分けて、3つのカテゴリーに分ける事が出来ます。「総合アダルトライブチャット(上記の4つのサイト)」「マダム・熟女専用チャット」「ノンアダルトチャット」で稼ぐ事が出来る順で言うと、

です。

 

アダルトはライブチャットの中では稼ぎやすい部類に入りますが、ネット上で服を脱いだり、エッチなことはしても、顔出しをしなくても、大丈夫です。風俗店のように、男性に触られたり、触ったり、接触する事が一切ないのに、めちゃくちゃ女性が稼げてしまうので、チャットサイトの中でも自分に合ったサイトで稼ぎやすいサイトを選んで頂ければと思います。