ライブチャットで3倍稼ぐ事が出来るチャットログイン時間

チャットレディとして働くにあたり、サイトごとに違う登録ユーザーのチャット利用時間を知ることは、報酬を効率的に稼ぐ意味でも重要です。

 

今回は、実際にチャットレディとしてデビューしたときに必要となる登録ユーザーの利用時間にまつわる話をします。

 

サイトによって違う登録ユーザーの利用時間帯

チャットサイトと言ってもサービス内容やターゲットの違いにより登録ユーザーの利用時間はさまざまです。ここでは、サイトによって違う登録ユーザーの利用時間についてお話します。

 

サイトの内容や人気度によって登録ユーザーの利用時間は変わる

チャットサイトは、大きくアダルトジャンルとノンアダルトジャンルに分けられます。主にアダルトジャンルは夜以降、ノンアダルトジャンルは一日を通して利用されています。

 

さらに、サイト独自のサービスやサイトの人気度によっても利用時間は変わってきます。たとえば、登録ユーザーのチャット利用料の割引や新人チャットレディのみに適用される割引などです。

 

利用料の割引は、時間帯に差はあってもどこかのサイトで何かしらの割引が実施されているので、そういった割引サービスによっても登録ユーザーの利用時間帯は変わってきます。

 

ちなみに、チャットサイトの人気度が、チャットレディの収入の増減に影響を与えることがあるので、登録の際には考慮しておく必要があります。

 

特に規模が大きくないけど人気のあるサイトの場合は、すでに活躍しているチャットレディが、いることから深夜の時間帯しか登録ユーザーがいないという状況もあります。

 

アダルトジャンルは深夜が盛況

アダルトジャンルの深夜の盛況ぶりは凄まじいものがあります。日中は、多くの登録ユーザーが働いていることから、登録ユーザーが帰宅する夜から深夜にかけての利用時間が増加します。

 

また、チャットレディの方も、何かと忙しい日中よりも、のんびりできる夜のほうが活動しやすいという実情も重なることから、チャットレディ及び登録ユーザーが増える傾向にあります。

 

ところで、ジャンルにかかわらず意外と利用者が多いのが朝早めの時間です。土曜日の朝は、前日から朝まで飲んでいたユーザーが利用したり、平日でも早起きするユーザーが出社前に利用したりします。

 

さらに、高めの年齢層のユーザーの利用も多いので、大きくは稼げないものの、うまく話を聞くことができれば、安定収入の1つとなります。

 

利用時間帯によるユーザーの違い

前項でも触れたように早朝でも利用者はいるものです。ここでは、利用時間帯によって異なるユーザーについてお話します。

 

いろんな意味でヘビーユーザーが多い週末深夜

チャットレディも登録ユーザーも利用が増えるのが週末の深夜です。週末深夜に利用するユーザーの多くは、ヘビーユーザーとも言えます。

 

特に毎週のようにログインしているユーザーは、ある程度お金を持っているユーザーが多く、安定した収入に結びつけるためにも、獲得しておきたいユーザーの一人です。

 

基本的に週末にログインしているユーザーは、暇を持て余しているときにふらっとログインして利用します。

 

ただ、この手のユーザーは、基本的には時間があればログインしていることが多いので、ファンになってもらえると、他の時間帯に誘導することもできます。

 

ある意味、チャットレディが働く時間に合うログインユーザーを見つけられれば、安定収入に繋がりますが、必ずしもそうはいきません。

 

そこで、他の時間にファンになってもらったユーザーをチャットレディが働きやすい時間に誘導することも視野に入れておく必要があります。

 

現実逃避したいユーザーが多い日曜日夜

月曜日からの仕事を控えてほとんどのユーザーが現実逃避をしたくてログインしています。そのため、比較的リピート率も高めです。

 

仕事のことを忘れさせてくれる楽しい会話を求めているユーザーが多いので、そのあたりのツボを押さえた会話を心得ておくとユーザー獲得に繋がります。

 

さらに、現実逃避でログインしているユーザーを別の日や別の時間帯に誘導することで、さらに安定した収入を得ることに繋がります。

 

毎日ログインしているユーザーはチャット慣れしている可能性あり

ユーザーの中には、毎日ログインしているユーザーも見かけます。このようなユーザーの多くは、時間も経済的にも余裕のあるユーザーです。

 

もし、このようなユーザーを見かけたら、安定した収入にもなるのでなんとかファンにしたいところです。ある大手のサイトでは、このようなユーザーは、一日で数万円使うこともあると言われているので、なんとか獲得したいユーザーです。

 

競合を避けるなら日曜日午前

チャットレディにとっての稼ぎ時は、休日前の夜や平日の夜になりますが、新人チャットレディにとっては、多くの強豪チャットレディと競合することになります。

 

競合を避けるなら、日曜日の午前中が狙いめです。金曜日、土曜日と深夜までログインしていたチャットレディが多いので、ログインしていないチャットレディが多めです。

 

そのため、ユーザーは多いのに競合するチャットレディが少ないなど意外とおすすめの時間帯です。

 

あえて、チャレンジしてみるのもありですが、すでに他のチャットレディのファンになっているユーザーが他のチャットレディと出会う確率は非常に低くなります。

 

そういう競合との競争を避けて、比較的競合のいない時間帯でまだ他のチャットレディのファンになっていないフリーのユーザーを探すことも時間を使うのは同じです。

 

ただ、他のチャットレディのファンを自分のファンにするよりも、フリーのユーザーを自分のファンにするほうがファンになる確率は高くなります。

 

時間帯によるユーザーの特性を知って報酬アップを目指す

時間帯によるユーザーの特性は、前項まででも触れていますが、安定的な収入を手に入れるためには、利用するユーザーの特性を知ることは欠かせません。

 

ここでは、ユーザーの特性を活かして報酬をアップする方法についてお話します。

 

午前中に利用するユーザーを別の時間帯に誘う

平日や休日に限らず、日曜日の午前中にログインするユーザーの多くは、時間を持て余しているユーザーが多いと言えます。

 

特定のチャットレディがいないユーザーも多いので、何度かチャットをして気にってもらえれば、自分の働ける時間に誘導することもできます。

 

そうすることで、常連さん化することができます。常連さん化すれば、サイトでの待機時間を減らすことができるので、増やせば増やしただけ効率的に稼ぐことができます。

 

そういう意味でも登録するサイトの時間帯のピークや登録ユーザーの特性、チャットレディの登録数など事前に調査が必要になります。

 

この辺の情報は、ネットで登録サイト名を検索すると口コミなどの情報を見れるので、一通り目を通しておきましょう。

 

アダルトチャットが深夜のみとは限らない

アダルトジャンルと言うと深夜のイメージがありますが、実はそうとも限りません。というのも、いわゆる男性の欲求は、深夜に限らないからです。

 

では、どういうときかと言うと人によってさまざまです。登録する男性ユーザーが多ければ多いほど、アダルトジャンルを利用する時間帯も多岐にわたってきます。

 

その中でも意外とおすすめなのが早朝の時間帯です。朝に欲求を発散という男性も多いので、アダルトジャンルでも比較的利用者多いです。

 

ユーザーを知るならサイトを研究すべし

初心者には難しいことですが、登録ユーザーを知るには、登録しようとするサイトがどんなサイトなのかを検することで見えてきます。

 

まずやっておきたいのは、ネットに公開されている口コミ情報です。良い情報や悪い情報がありますが、できる限り多くの情報に目を通しておきましょう。

 

いろんな情報に目を通すことで、サイトに多い情報がわかってきます。少なくとも書き込まれている情報が多いということは信憑性は高いと言えます。

 

サイトの情報収集が済んだら、収集した情報をもとに登録ユーザーの特性を予測し、予測に基づいて登録ユーザーの傾向を見ていきます。そうすることで、それほど戸惑いもなくチャットレディとして働き始めることができます。

 

 

私がメインで使ってるサイト・サービス

ライブチャットと言っても色々あって、実際に通勤してブースなどで行う会社などもあります。私の場合は、誰かに会うのも嫌でしたし、本業があるので副業としてやりたい時にいつでもできて、設定金額も高く、大きく稼げる事が大切でした。また、万が一の身バレなんかも嫌だったので顔出しをしなくても良いサイトを選びましたね。

 

そして、安全性が高いサービスであることも前提としました。実際に悪質なサイトも世の中にはありますし気を付けなければなりません。そして、お金ももちろん沢山欲しいので、ライブチャットの中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトをメインサイトとして選びました。

 

ただ、ライブチャット運営社自体多くあったので、最初はどこが一番稼ぎやすいのか分かりませんでした。なので、私自身、多くのライブチャットでチャットレディとして活動をしてきました!どのサイトも1,2回やった程度では分からなかったので、10回以上の配信を行い、多くの換金もしてきました。

(上記画像は複数のサイトの報酬・換金画像の一部になります。)

 

実際に色々なライブチャットを試してみると「待機時間が多いな」「時給換算すると安いな」と期待通りいかないサイトもありました。ただ、色々と試している中で、「確実にこのサイトが稼ぎやすいな!」てサイトも見つかり、私の希望としている、ライブチャットの中でも女性の給料・稼ぎが高いサイトも見つけ出すことが出来ましたね。

 

そのサイトは「DXLIVE」です!これは「根拠」も「実体験」も無いクソランキングサイトとは違い、血のにじむような実体験から判ったことです(笑)

 

DXLIVE」の魅力をまとめると、

  • 安心・安全性が高く利用・稼ぐ事が出来る(サイト自体運営歴も長くて、配信も顔出しをしなくても良い)
  • やりたい時に適当に家でやることができます(ノルマ・強要も一切ない)
  • 他のライブチャットと比べて女性の給料・稼ぎが高い(男性利用も多くて、稼げる仕組みがしっかりしてる)

 

DXLIVE」は、ライブチャットの中でも、しっかりと情報保護されて安全性が高く、顔出しをしなくても大きく稼げるので稼ぎを目的の人は特にこのサイトが一番いいのかなっておもいます。

 

私自身、1日に5万以上稼ぐ事も出来て、夜にやれば時給換算して20000円程稼ぐ事が出来ますし、「DXLIVE」のチャットレディの稼ぎの上位ランキングの30位までの平均金額を見ても「1,566,666円以上」と稼いでいることが分かるので、ライブチャットを稼ぐ為の仕事とする女性(稼ぐ事重視での利用)にとっては、月に100万以上稼ぐ事はそんな難しい事ではないんですね。

 

DXLIVEの詳細はコチラ

 

他の稼げるライブチャットレディのランキング&比較をした記事は下記になります。

4つのアダルトチャットレディのライブチャット報酬・収入【比較&ランキング】

2018.09.26

 

DXLIVEのチャットレディで実際に私が稼いだ報酬

私は、ライブチャットレディでは、何か大きな目的も無くて、お金が少しでも入ればラッキーだなってくらいの考えで最初はやっていたのですが、これが結構稼げてしまうんですね。1日で稼げる金額も50000円以上いきますし、時給換算したらかなり高いんですよ。5,000円~10,000円くらいは普通にいきます。

 

実際に、顔出しもしないで、一日ダラダラと5時間ほどの配信をして日給で50000円以上稼ぐ事も出来ました。

一応、証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットで日給50000円の報酬を得た私の体験

2018.07.27

 

朝、昼、夜と男性がライブチャットを使っている人数が大きく違うのですが、夜だったり夜中が一番男性利用が多いため稼ぎ時になります。夜の配信ならライブチャットで時給20000円以上稼げましたしね

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】ライブチャットレディで時給20000円以上稼げて驚いた実体験

2018.07.20

 

夕方になると男性が少ないので稼ぎの面では少なくなり、ある配信では、時間にして40分の一人エッチ配信を行い、報酬として8000円程でした。時給換算すると12000円くらいになりますので、夜に配信するのと比較するとやはり稼ぎの効率は下がりますね。

証拠となるチャット履歴画像は下記記事にあります。

【証拠画像】家で夕方40分のアダルトチャット配信で8000円稼げた体験談

2018.07.21

 

私自身、もし今ある本業の仕事がなくなってお金に困ったらチャットレディを確実にやってしまうと思います。だって、普通のアルバイトでは稼げない金額を稼げてしまいますし、自分がやりたい時にやることが出来ますしね。もし、チャットレディで稼ぐって割り切って活動をしたら、月収100万以上は可能な範囲内になります。

 

通勤勤務でチャットレディで働きたい場合

DXLIVEで働きたい場合にはチャットレディをしたくても、在宅のみでしか働くことが出来ないのです。なので、

  • 「同居人がいる」
  • 「自宅での音漏れが不安」
  • 「家ではやる気になれない」

等在宅が出来ない場合には、通勤チャットレディが出来る事務所・プロダクションを選ぶことで、完全個室のチャットルームを貸してもらえて働くことが出来ます。

 

通勤事務所で働く場合には、勤務形態、給料支払い等は事務所任せになりますし、向うが用意している部屋で活動する事になりますので、「信用・信頼できるプロダクション」「報酬が高く貰える」「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」「サポートがしっかりとしている」の4つが特に重要になります。

 

その点、全てを満たしているチャット事務所では「ポケットワーク」がおすすめ出来ます。ポケットワークでは、

  • 「信用・信頼できるプロダクション」⇒運営歴が20年以上と長く、全国に店舗数を構えてる。部屋数も全国で50部屋程あります。
  • 「報酬が高く貰える」⇒報酬還元率が高く設定されており、特別報酬、場所によっては交通費までも出ます。
  • 「完全個室で綺麗な部屋で活動できる」⇒喫煙ルームもあり、完全個室チャットルームでは清潔な環境で働くことが出来ます。
  • 「サポートがしっかりとしている」⇒24時間のサポート体制で「電話、メール、直接」のサポートを受けられます。それに、ノルマ、勧誘、強要なども一切ないです。

ですね。

 

ポケットワークが提携しているチャットサイトは、「ジュエルライブ」「エンジェルライブ」「ファンザライブ」等々働く場所の選択が多くありますし、部屋数も多いので予約無しでも働くことが出来るので、働く形態が「通勤勤務」ならポケットワークはおすすめ出来ます。

 

ポケットワークの詳細はコチラ

通勤型のチャットレディを選ぶなら、大切な選択事項について下記記事で説明してます。

詐欺だ!通勤型チャットレディは事務所・代理店選びは最重要!

2018.11.20