アダルト・エロ動画が女性にとってもオナニーのネタになる理由

一人エッチを密かに楽しんでいる女性の中には、アダルト動画を観ながら一人エッチをしているという女性も大勢います。ただ、ふと冷静になった時に「アダルト動画を観ているのって変?」と感じることもあるのではないでしょうか。今回は、アダルト動画が最強のオナネタになる理由についてお話します。

 

女性がアダルト動画を観ることへの偏見

本題に入る前に少しだけ女性の一人エッチの実態をについて触れておきます。ここでは、女性の性欲や一人エッチビギナーへのアドバイスについてお話します。

 

女性でも性欲はある

なんとなく女性には性欲はないように思われがちですが、実は男性以上に性欲は強いと言えます。特に30代後半から40代にかけては強くなると言われています。

 

その理由は、女性の遺伝子に組み込まれている子供を産もうとする体が、男性を欲しているからです。また、女性自身の中にも、「まだ女性で居たい」という気持ちも少なからずあるため男性を求めるといえます。ちなみに、男性は女性とは逆に年齢とともに性欲は衰えると言います。これは、若いうちに多くの子孫を残そうとしているからと言えます。

 

ビギナーは女性専用アダルト動画のみを見てみよう

初めて一人エッチをする時に困るのが何を想像して一人エッチをするかということです。そこで、おすすめなのがアダルト動画です。ネットで検索すればさまざまなジャンルのアダルト動画がリストアップされるので、内容を確認して好みの一本を探しましょう。

 

実際に女性用のアダルト動画は、ストーリーだったり男性や女性の表情などと言った感情部分にフォーカスを当てている物のが多いので、女性にとっては好ましいシチュエーションになります。また、女性用のAV男優さんは結構、かっこいい男性が多くてそれだけでも見る価値が有りますね!(笑)

【私的6選】女性向けAVのイケメン人気男優「エロメン」

2018.10.01

 

アダルト動画を観るメリット・デメリット

一人エッチの時のお供としても利用している女性が多いアダルト動画ですが、観ることによるメリットとデメリットがあります。ここでは、アダルト動画を観るメリットとデメリットについてお話します。

 

メリット

最大のメリットはなんといってもエッチモードに入りやすくなるということです。エッチモードになることで一人エッチでもイキやすくなるということです。女性は脳で感じると言われているので、エッチモードにスイッチが入ることで性感帯を含めた体全体の感度がアップし、結果的にイキやすくなるというものです。

 

さらに、一人エッチで自分がどうすればイケるかを知っているので、男性に協力をしてもらうことでエッチでもイケるようになります。

 

デメリット

最大のデメリットは、アダルト動画のシチュエーションと実際のエッチのシチュエーションのギャップにショックを受けてしまうということです。

 

一人エッチでは自分の思うように刺激することができますが、エッチの場合は、相手の男性のペースもあり、自分の思うようになりません。

 

また、男性との性癖のギャップが大きい場合は、アダルト動画で観ていたエッチとは全く違ってくるのでそのことにもショックを受けてしまいます。ちなみに、女性専用のアダルト動画ばかりを観ていると男性とのエッチで受ける刺激が物足りないというケースも出てきます。

 

隠れた性癖を刺激できる

ここから本題ですが、アダルト動画を観ていると自分の性癖に気づく時があります。それは隠れた性癖のケースがほとんどです。ここでは、隠れた性癖の刺激の仕方についてお話します。

 

無意識に好むエッチのシチュエーションがわかる

いつも観ているアダルト動画があるなら、内容がどんなものが多いのか見てみると自分の性癖を知ることができます。特に自分が好みじゃない内容が多い場合は、それが隠れた性癖を満たしてくれるシチュエーションかもしれません。

 

これは、そのシチュエーションを実際にしたいわけではなく、そのシチュエーション自体が興奮するシチュエーションだということです。それに妄想が必ずしも自分が実際に行いたい行為ってわけでもないですけどね。

 

バーチャルな世界だからアブノーマルも

前述にもつながりますが、アダルト動画の世界だからこそ普段のエッチではすることがないアブノーマルなものも観てみることで新たな刺激を手に入れられることあります。

 

たとえば、レイプ願望や大勢に責められる願望などが挙げられますが、実際には経験したくないこともアダルト動画を通して疑似体験することで刺激を得るということもできます。

 

五感を刺激するアダルト動画が好まれる

前述でも少し触れましたが、女性は脳で感じると言われています。その脳で感じるとはどういうことなのかについてお話します。

 

女性は脳で感じる生き物

たびたびお話している女性は脳で感じるという話ですが、女性は脳内で性的なイメージをするだけで膣内が愛液で濡れます。男性が女性の胸や女性器を見て興奮するのとは違い、女性はシチュエーションや雰囲気などで興奮度が高まるためです。

 

そのため、キスをしただけでその後に訪れるであろう快感を脳で想像して、濡らしているということになります。逆に脳で性的なイメージができない場合は、大好きな彼とのエッチでも濡れません。

 

男優の感じる姿にも興奮

イメージするということの中には、自分が感じている姿と同時に相手の男性が感じている姿もイメージしています。特に男性を気持ちよくしたいという気持ちが強い女性の場合は、アダルト動画の中で気持ちよさそうにしている男性の姿を観ることでも興奮します。

 

他の女性が感じている姿を自分と重ねられる

アダルト動画を観ることで、普段は観ることも聞くこともできない女性がどのように感じているかを知る機会を得ることになります。ここでは、アダルト動画を見て興奮する要件についてお話します。

 

女優が感じている姿を自分と重ねて感じる

男性とのエッチでも女性同士のエッチでも感じている女優の姿に自分を重ねることで脳でエッチなイメージをし、感じています。逆に出演している女優が嫌がる行為をしている場合は、嫌悪感を抱く傾向にあります。このようにアダルト動画に出演している女優に自分を重ねることで疑似体験していると言えます。

 

願望を満たしてくれるアダルト動画を好む傾向

さきほど女優に自分を重ねて疑似体験しているとお話しましたが、アダルト動画の中には女性同士のもの、いわゆるレズビアンのものもあります。このレズビアンのエッチを観ても女性は嫌悪感を抱かないと言います。このことからバイセクシャルになる女性が多いと言われています。

 

すべてのアダルト動画でイケるわけではない

アダルト動画は、観るものを興奮させることを目的に作られていますが、すべてのアダルト動画でイケるとは限りません。ここでは、アダルト動画の上手な利用の仕方についてお話します。

 

エッチや願望を満たせるアダルト動画を探す

性癖や好みによって変わってくるアダルト動画ですが、内容と自分の好みが一致していないとイクことはおろか性的興奮を得ることすら難しくなります。特に女性の場合は、女優の一挙手一投足に目が向くので、そのあたりも含めてお気に入りの動画を探すことが必要です。

 

同性が作る女性専用アダルト動画がおすすめ

女性が作るアダルト動画は、女性の気持ちを汲んで作られているのでお気に入りの動画が見つかりやすくなります。逆に男性が観るアダルト動画では、内容に興ざめしてしまう恐れがあります。なんて言っても激しくしてればいいって感じにも見えてしまいますしね(言い過ぎかな・・)

 

アダルト動画と一緒に試したいアダルトグッズ

アダルト動画と同じように一人エッチの興奮度を高めてくれるのがアダルトグッズです。ここでは、アダルトグッズの利用方法についてお話します。

 

【画像】女性用の大人のおもちゃ(オナニーグッズ)6種類とイク為の方法・コツ

2018.06.30

 

購入はネット通販を利用

アダルトグッズは、アダルトショップなどでも購入できますが、購入するときに誰かに見られるという恥ずかしさがあります。そんなときは、ネット通販を利用することで解決します。ネット通販なら、購入したことはもちろん、購入した商品の中身がわからないように梱包もしてくれるので安心です。

 

家族にバレずにアダルトグッズ・大人のおもちゃを購入する方法3選

2018.05.10

 

購入するアダルトグッズは好みのシチュエーションにあわせて購入

アダルトグッズには、男性のペニスの形をしたバイブと、たまご型をしたローターがあります。好みのシチュエーションが、男性都のエッチで責められるものならバイブを、全身の性感帯を責められるものならローターがおすすめです。

 

さらに、男性のペニスの形をしたものを壁や床に固定して挿入できるディルドもさまざまなシチュエーションに対応できます。

 

アダルト動画は最強のオナネタ

今回は、アダルト動画が最強のオナネタになる理由についてお話しました。普段のエッチでは体験できないシチュエーションを疑似体験できるというメリットがあります。特に脳でイメージして感じることが得意な女性にはおすすめです。

 

さらに、アダルトグッズと組み合わせることで、アダルト動画により近い形での疑似体験が可能となります。ぜひ、体験してみてください。