30代・40代の女性が本当に稼げるおすすめのチャットレディランキング

「ライブチャットのチャットレディが稼げる」と情報を知ったとしても、「自分は30歳を超えてるからもう無理かな~」と年齢を気にしてしまい、応募する事をためらってしまう女性がいます。でも、実はライブチャットのチャットレディで活動している半分以上が30歳以上と言う現状なのです。

 

チャットレディで稼いでいる上位の方で、30歳以上でランクインしている女性も多くいます。それに、人妻設定をする事で、顔出しをしていない女性も多くいますね。容姿に自信が無くても顔出しをしないで活動できますし、男性が求めている物として、「自分より年上の熟女を求める」「人妻という響きだったり、夫が居るのに自分といかがわしい事をする事に喜びを感じる」「自分と同い年くらいの女性を求める」と様々なので、需要が尽きる事がありません。

 

それに、実際には30歳を超えていても20代として活動もできますし、仕事のスタンスも、 副業で隙間時間に活動する、ガッツリ大金を稼ぐ為に活動する等、多種多様に対応出来ます。それに、やってみて自分に合わなそうなら直ぐに辞めるのも自由です。アルバイト・パートではやってみて1日2日で辞めるのは、中々出来ないですが、ライブチャットならそれが出来てしまうんですね(在宅ならクリック一つ、メール一つで退会出来ますし)。

 

なので、「30歳超えてるから、40代だから~」とそこで躊躇する必要性が本当に無いのです。この記事では、30代・40代の女性が本当に稼げるおすすめのチャットレディランキングを複数のライブチャットを比較して、根拠を元に紹介をしていきます。

 

専門チャットサイトと総合チャットサイトのメリットとデメリット

30代・40代の女性がチャットレディとして働く場合には、「ユーザーに合わせやすい専門チャットサイト」か「多くの層の女性が集まる総合チャットサイト」の選択をする事が出来ます。「ユーザーに合わせやすい専門チャットサイト」の場合、熟女・マダム専用チャットサイト等があります。

 

熟女・マダム専用チャットサイトでは、登録する男性会員の欲求がはっきりしているので、チャットレディ側も対処しやすいと言えます。というのも、サイトが求めるジャンルの女性になりきれば、苦労しなくても男性会員が集まってくるからです。ただ、問題として男性会員の好みがマニアックになるので、ジャンルに合わせたからといってもイメージと違うという理由で離れていくことも増えます。それに同ジャンルのチャットレディが多くなるので、ライバルも意外に多くなってしまうのです。また、男性利用者数も総合チャットサイトと比較するとかなり少なくなってしまいますね。

 

そして、「多くの層の女性が集まる総合チャットサイト」では、若い女性から50代までと幅広く女性が在籍しています。なので、色々な層を求めている男性が居るので男性利用者数はかなり多くなります。なので、稼げる絶対数は大きくはなります。しかし、総合サイトかと思いきや、若い女性が多く在籍しており、男性利用者も若い女性を求めている、需要供給が若い層で成り立っているサイトもありますので注意が必要です。

 

では、「ユーザーに合わせやすい専門チャットサイト」か「多くの層の女性が集まる総合チャットサイト」のどっちを選択するべきなのかと言えば、どちらもで良いと言えるでしょう。それよりも、どのサイトがチャットレディにとって一番稼ぐ為の環境が整っているのか、報酬・収入設定がされているのかが最重要だと言えます。

 

実際に、チャットサイトを利用する男性会員の多くは、女性との会話やエッチな事(ノンアダルトで活動も出来ますが゙…)を楽しみたくて利用しています。さらに、会話の楽しみの1つに癒やしも含まれています。

 

そういう意味でも人妻や熟女系は、どのサイトでも人気があります。人妻が好きな層に対しては、あくまでも人妻を演じるということなので、実際に結婚している必要はありませんしね。

 

それに、「ユーザーに合わせやすい専門チャットサイト」でも、チャットレディ同士の競争を減らすために狙いどころとして、若い女性が人妻設定で、若い層の登録・活動も多くなっています。なので、どっちのジャンルを選ぶべきかではなく、どのサイトで活動するべきかの方が優先事項としては重要だと思います。

 

熟女・マダム専用のライブチャットのおすすめチャットレディ

「ユーザーに合わせやすい専門チャットサイト」である、熟女・マダム専用ライブチャットの代表的なサイトは4つあります。そして、4つのサイトのチャットレディ報酬・収入表は下記になります。

報酬・収入 マダムライブ チャットピア マダムとおしゃべり館 FANZA(旧:DMM)まちゃ
パーティチャット 1分:54円×人数
1時間:3240円×人数
1分:50円×人数
1時間:3000円×人数
1分:41~52円×人数
1時間:2460~3120円×人数
1分:40~50円×人数
1時間:2400~3000円×人数
ツーショットチャット 1分:81円
1時間:4860円
1分:75円
1時間:4500円
1分:78~80円
1時間:4680~4800円
1分:60~75円
1時間:3600~4500円
男性利用者数 多い 普通 普通 多い
チャットレディ数 普通 多い 少ない 多い
稼ぎ期待値
特徴 マダムライブ専用チャットの中では、報酬設定も高くて、実際に多く稼いでいる女性が多いため、稼ぎやすいです。 通常契約と専属契約があり、還元率は同様ですが、専属契約だと登録特典があります。 アクティブチャットレディ数が少ないので、ライバルが少なく、パーティチャットにも集まりやすいです。ただ、他のライブチャットと比較して料金設定は低いです。 通常契約と専属契約にで報酬が違ってきます。チャットレディ数も、男性利用者数も多いため、他と違う大きな強みがあれば大きく稼げます。
支払い 翌月2日支払いですが、日払いも可能になります。 翌月10日払いも可能ですが、日払いも対応も可能になります。 翌月10日支払いですが、週払いも可能になります。 月に2回払いですが、代理店によっては日払いも可能になります。

 

そして、実際の2018年後期の上位30位の月収が公開されています。なので、それぞれのサイトで、30位までの平均月収の金額を計算しました。

 

マダムライブがチャットレディの30位までの平均月収の金額「700,083円」マダムとおしゃべり館が「600,033円」チャットピアが「541,766円」とそれなりに稼ぐ事が出来ます。そして、FANZA(旧:DMM)は、熟女・マダム専用の「まちゃ」のみは、公開されていませんでしたので、分かりませんでしたが、チャットレディの報酬・収入設定、男性利用、チャットレディ数から他のサイトと比較する事である程度稼げることは分かります。

 

これらの結果からも、「ユーザーに合わせやすい専門チャットサイト」では、「マダムライブ」が一番おすすめが出来るかなと言えます。

 

総合ライブチャットのおすすめチャットレディ

総合ライブチャットとして代表的なサイトは、「DXLIVE(デラックスライブ)」「ANGEL LIVE(エンジェルライブ)」「JEWEL(ジュエル)」「FANZA(ファンザ)」と4つを上げられます。4つのサイトの料金・収入表は下記になります。

報酬・収入 DXLIVE ANGEL LIVE JEWEL FANZA
パーティチャット 1分:75円×人数
1時間:4500円×人数
1分:60~75円×人数1時間:3600~4500円×人数 1分:60円×人数
1時間:3600円×人数
1分:40~50円×人数
1時間:2400~3000円×人数
ツーショットチャット 1分:145円
1時間:8700円
1分:80~100円
1時間:4800~6000円
1分:80円
1時間:4800円
1分:100~125円
1時間:6000~7500円
男性利用者数 多い 普通 普通 多い
チャットレディ数 普通 普通 少ない 多い
稼ぎ期待値
特徴 報酬設定が高く、パーティチャットに人数が集まりやすいので、とにかく短時間で大きく稼ぎやすいです。更にチャット機能として、「2WAY」、「バイブ機能」等でチャットレディの報酬が2倍以上ににも増える為、時給1万円超えは当たり前です。 通常契約と専属契約にで報酬が違ってきます。他のライブチャットと比較すると、料金・収入設定は高い部類になりますし、男性の利用人数、チャットレディ数を含めると優良サイトにはなりますね。 アクティブチャットレディ数が少ないので、ライバルが少なく、パーティチャットにも集まりやすいです。ただ、他のライブチャットと比較して料金設定は低いです。 通常契約と専属契約にで報酬が違ってきます。報酬設定はパーティチャット安いですが、2ショットは高めになります。チャットレディの人数が多く、ライバルが多いのでパーティチャットでも人数がかなり集まりにくいです。
支払い 日払い対応は無く、月2回の振込日となっております。 翌月10日払いも可能ですが、日払いも対応も可能になります。 翌月2日払いですが、日払いも対応も可能になります。 翌月15日払いですが、日払いも対応可能になります。

熟女・マダム専用よりも総合アダルトライブチャットの方が実際に全体的に、収益・収入設定は高くなっています。

 

上記4つのサイトには、30代・40代が多く在籍しています。しかし、「エンジェルライブ」の運営会社である「(株)リアズ」は、女性の年齢によって、チャット移行出来るように、熟女・マダム専用チャットである「チャットピア」も運営しています。同様に、総合アダルトチャットの「ジュエル」の運営会社は熟女・マダム専用チャットである「マダムライブ」も運営しています。

 

そのため、傾向としてはチャットレディの若い層が「ANGEL LIVE(エンジェルライブ)」「JEWEL(ジュエル)」に、チャットレディ30代・40代の女性は「チャットピア」、「マダムライブ」での活動をしています。ただ中には、30代でエンジェルやジュエルでランキング上位にいる女性もいますが、運営側で仕切りを付けてるので、そこまで得策とは言えないのかなって思います。

 

FANZA(ファンザ)の登録口は一緒で、好きな時好きなように、熟女・マダム専用である「まちゃ」、アダルトチャットである「あちゃ」を移動出来る為、30代の女性はどちらでも活動が出来る為、登録サイトとしては有りだと思います。ただ、FANZA(ファンザ)では、「あちゃ」「まちゃ」ともに同じ掲示板で表示されるため、チャットレディのライバル数が多く、実際に上位30位が稼いでいる金額を見ても平均額は人数の割に高く無いので、ルックスに自信があるなど自分に大きな強みあるならおすすめですね。

 

後、ファンザはアダルトチャットの中では、他のライブチャットと比べて稼ぎやすいとは言えないのですが、熟女・マダム専用チャットの中で言えば、稼ぎやすい部類には入りますね。

 

DXLIVEは、総合アダルトライブチャットで、活躍できる女性の年代層も、若い女性から30代・40代の女性も多く、中には50代もいます。男性ユーザーの層もお金に余裕がある年配方が多いため、様々な年齢の女性が需要があるのです。それに、総合ライブチャットの中でも断トツに稼げる金額も高くなります。

 

なので、30代40代の女性がチャットレディとして働く場合、熟女・マダム専用ライブチャットで活動するなら「マダムライブ」、総合アダルトライブチャットで活動するなら「DXLIVE」かと言えます。

 

「マダムライブ」と「DXLIVE」の比較

そして、熟女・マダム専用ライブチャットでは、稼ぎやすい「マダムライブ」と総合アダルトライブチャットの「DXLIVE」を比較して表にすると、

報酬・収入 マダムライブ DXLIVE
パーティチャット 1分:54円×人数1時間:3240円×人数 1分:75円×人数1時間:4500円×人数
ツーショットチャット 1分:81円1時間:4860円 1分:145円1時間:8700円
30位までの平均月収の金額 700,083円 1,566,666円以上

 

とかなり報酬・収益設定にも差があって、実際にチャットレディが稼いでいる金額も大きく違ってきます。デラックスライブ(DXLIVE)の場合、報酬設定が高く、パーティチャットに人数が集まりやすいので、とにかく短時間で大きく稼ぎやすいです。更にチャット機能として、「2WAY」、「バイブ機能」等でチャットレディの報酬が2倍以上ににも増える為、時給1万円超えは当たり前です。

 

稼ぎを優先するなら、「デラックスライブ」の方がおすすめが出来ますね。ただ、熟女・マダム専用チャットとして、「マダムライブ」も働きやすく、稼ぎやすいので、マダムライブで働くのも良いですね。

 

まとめ

なので、最終的に「30代・40代の女性が本当に稼げるおすすめのチャットレディランキング」としては、

  1. DXLIVE(デラックスライブ)
  2. マダムライブ
  3. FANZA(ファンザ)

だと言えますね!

 

30代・40代だからと言って、安易に「マダム系のライブチャットにしよう」とすると、稼ぎにくいサイトを選んでしまい、実際にはあまり稼ぐ事が出来ないって事もなりかねませんそうではなく、どのサイトがチャットレディにとって一番稼ぐ為の環境が整っているのか、報酬・収入設定がされているのかで判断するようしましょう。